カスタマーレビュー

2005年7月30日に日本でレビュー済み
『生きるススメ』『しあわせ』『ストーリー』の3作品で人の心の光と影を描いた戸田誠二さん。本作『化けの皮』は、アイヌや朝鮮、中国の古典をベースとした短編集です。
遠い昔の異国が舞台でも、不思議と登場人物の感情が胸に刺さります。
むしろ昔語りの姿をまとうことで、読み手が気付かないうちに様ざまな問いかけが心にしのび込んでくるのかもしれません。
お薦めは『春香伝』。
自分の欲望と良心の間で葛藤する主人公の表情は、哀しいけれども同時にとても魅力的です。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
6 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%