カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2010年5月27日に日本でレビュー済み
切ないとか恋愛沙汰のごたごたではなく、優しくどこまでも純粋な睦に癒される内容でした。
かなり前に雑誌掲載されているお話ですが、通して読むと良さもプラスアルファ。短い書き下ろしは甘すぎないけど二人の安定した関係を
伝えてくれる心温まる話。

幼かった何も出来なかった頃、大人になって再会してから恋を実らせるまで、一緒に暮らし初めて初めてのセックス、そしてそれから数年後。段階を踏まえて少しずつ攻めの来栖の態度が変わっていき、睦は最初から最後まで純粋で疑わない。
基本に睦がいて、来栖は睦を指針の手綱にして歩んでいく。
知能的や生活的に支えられているのは睦かもしれないけど、精神的に支えられているのは来栖。

もう、日常的な話を書いた小説は沢山あり、その幾つかは日常すぎてオチもなくおもしろくない印象があるけれど、この本は普通の会話でもどこかほっこりと暖かくなる。
睦の人物像がそうさせているんでしょうか。まあ、ともかくおススメの一冊ではあります。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
14 件のグローバル評価
星5つ
77%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%