カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2021年2月9日に日本でレビュー済み
でも、作画(絵柄)は良いのですよ。まぁ、未読ではありますが原作がスコップスコップしているのなら仕方なく、作画担当者さんが頑張って(苦労して)コミカライズという表現に置き換えてくれているのですけど…。さすがにヒロインの王女リティシアが「スコスコスコスコ…」言い続けているのを見るのは耐え難くなってきました。しかも、今巻ラストではリティシアも主人公の鉱夫アランに近い存在に…。これまで一貫して“スコップ”を否定し続けてきた騎士カチュアも陥落してしまうのか…。

何やら物語的には悪魔ゼルベルグ閣下なるラスボス的存在が登場しましたが、隕石招来(隕石落とし)を撃ち破った“スコップ波動砲”を見る限りはゼルベルグも敵ではないでしょう(笑)。また、今巻にてストーリーの展開で“氷の賢者”リーズフェルトが仲間に加わりますけど、前巻で仲間になったものの周囲を漂う背景と化してしまった不死王アリスよりは前面に出てくれるのではないかと…。

さて、次の目的地は“海の国ラクティア共和国”となったところで次巻へと続きますが、果たして当作品がどこまで続くかはKAD○KAWAさん次第なのではないでしょうか(謝)?最後にもう一度、作画(絵柄)は良いのですよ。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
130 件のグローバル評価