カスタマーレビュー

2015年2月14日に日本でレビュー済み
ウィズ系世界を下地に繰り広げられる
視点が食に集中している物語

画風的にもシリアスとかダークとかそういう雰囲気とは縁がないのも
読みやすくさせている好要素でしょう。(若干ブラックジョークもあるけど)
PTにエルフの割に(偏見)喜怒哀楽の明瞭なマルシルがいるのも可愛いです。

個人的にはダンマスのワームの輪切りとかスクリーマーの欠片とか見て
よくこんなもん生で食うなこいつら…とか思ってた昔を思い出しました。
そういう経験のある人には殊更楽しめる(嬉しい)漫画です。

また、ただ食べるだけでなく調理法も想像が巡らされているのがいいですね。

//----------ネタバレ
スライムなんか形状的にスープかソースにでもするのかと思ってたら
干して切ってマロニーみたいにして食うとは思い至らなかったw

罠も料理に使うし、中身もオリーブ油とか贅沢なダンジョンだなおい!

ただ動く鎧は正体が出た時には、某ベニ松さんの「風よ〜」の災禍の元凶を思い出して
これを食うなんてとんでもない!とツッコミを入れてしまったけど
こっちのはおとなしそう(?)でよかったです。いや襲ってくるけどさ。
(それぞれ違う作品なのに、そう思わせる妙な下地的な連帯感・融合感があるのも楽しい。)
//----------ネタバレ

傍に置いておいて何度でも読み返したくなりますね。
2巻も楽しみです。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
1,017 件のグローバル評価