カスタマーレビュー

2020年12月16日に日本でレビュー済み
しげと妻の現況が知りたいので作風の変化なんて気にしないしその辺はあとがきでフォローしてあると思う。
今作の凄いところは上の子も下の子偏らずに光を充てて描写している点である。上の子を褒めたエピソードの後に下の子の楽しいエピソードを入れるなど、作者がどれだけ平等二人の息子に愛を注いでいるかが読んでいるとよく分かるのだ。妻に対しても子育てで失敗した面(成績下がった話など)は全てゲームをやらせ過ぎた自分の責任、とコメディタッチで描いてはいるが、これが出来る男親がどれだけ日本に居るのだろう。ましてやネット連載でTwitterでも宣伝されるというのに……。ともかくしげのバランス感覚と家族への愛に心から敬意を表するし、私のKindle代が養育費の一助になって欲しいと切に願う。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
262 件のグローバル評価