カスタマーレビュー

2020年2月29日に日本でレビュー済み
ヒロイン、とは。乙女ゲームでの主役であるお花畑脳ちゃんのこと。
今作ヒロインは悪役を目指す、努力と忍耐の才女。
申し訳ないのですが、アマゾンさん以外でのところでポイント購入し読みましたが、そちらはレビュー機能がなかったのです。
続き物だと知らずに読んだので、ビックリ。ヒロインと取り巻きのアホどもにザマァ展開が来るのかと途中から耐えて読んでいたのに、まったく…。気になって「なろう」にいき、見てみましたが完結はしていませんでした。しかも。。。ヒロイン気取りのアホ聖女とその取り巻きボケ野郎もまだ健在。性質が悪いことに、ボケ野郎集団の中にはアリシアの兄二人も加担しているのだから、勉強の出来る馬鹿とはこのことかと。
アホ聖女の言うことは机上の空論、綺麗ごとばかり並べ立てて実質なんの役にも立たない、守れず助けず、手を差し伸べているようでいて実際は振り払っているようなものばかりだというのに、アホどもはすっかり絆されて、まるで聖女のいうことが「言葉」だけで世の中を変えていける実質性のあるものだとばかりに吠えている、だけ。
わぁ!乙女ゲームのヒロインって、こういうことなんだなぁ…って思った。
綺麗な耳障りのいい言葉に心酔し、実際問題なんの解決にもなってないことに傾倒している洗脳集団の様は、恐怖だった。いっそお花畑ちゃんには魅了スキルがある、とかならまだ分かる…。聖女で全魔法を使える笑顔と言葉がピュアピュアなだけで、こうも人を寄せ集め洗脳することができるのか…?こわっ

とくに、許せなかったのは、アリシアが誘拐され暴力を受け、反撃に出た所を聖女がアリシアの力を制御してしまい、あやうく殺されそうになったところ。
ほんとうに胸糞でした。
憎しみは、憎しみを生むだけだわ!…殺されそうになったからって、殺すなんてそんなことしちゃいけないわ!
それは、死ねということと同義ですよね。
ボロボロになって暴力を受けていた妹に対しての兄の仕打ちも目に余る。牢獄に入れてしまえ。こんなの国のエリート集団として役職に就いたって国を滅ぼすだけの無能だろ。
例え家族友人愛する人を殺されても、許すのが正義なんですって。騎士ってなんのためにいるんだろう…!?
国を守るため、忠誠を誓った主を守るため、その剣はなんのためにあるのか。戦わずして、何を守ると言うのか。
言葉だけで事足りるのならそれでいいけど、いざ戦になったら、喜んでその命を楯にしてくれるんでしょうね。ま、攻め入られて終わりでしょうけどね。

そして一番は、主人公アリシア。。。悪役を望み喜んで悪役を演じているのだけど、現実的に国を支え得る力を持っているのは彼女で間違いなのに、悪役に徹することに喜びを感じ、どこまでも邁進していく姿は圧巻。だけども、そんな彼女を見て応援しているからこそ花畑ちゃんと取り巻きチキンへの嫌悪が募り、どうしてこんな言葉の通じない人とやり合って一方的に悪魔だのと罵られていても、喜びを感じられるのか…。暴力も耐えて忍び、例え死んでも文句は言うなという宗教集団相手に、自分を賭して何を変えようというの…。
もう訳わからない!!
面白くて一気に読んだけど、お花畑ちゃんの登場で忍耐が試され、胸糞が止まらなかった。
アリシアちゃんの姿を幼少期から見ていても、攻略対象者がこの有様だなんて本物の無能だとしか言えない。別に悪役令嬢逆ハーものを求めているわけじゃないけど、兄三人中二人が敵って異常事態。父親何してんの。妹殺されかけても別に怒らないんですってよ!
ところで、王子であるヒーローよ…何か言えよ、愛する人を殺されても許すことを掲げた宗教集団によぉ…。威嚇のために持ってるだけに成り下がったお飾りの剣の立ち位置が不憫すぎる…。
あぁぁぁ!!いっそ読まなければ…!!
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
123 件のグローバル評価