カスタマーレビュー

2020年12月5日に日本でレビュー済み
アニメが本編でしょうか。
本編ともに原作未読ですがメインに対する前日譚スピンオフ、との事で購入しました。
オッサンが主人公ってのも◎

負け戦までの話しかと思いきや、意外にも人類の反撃の始まりの話しでした。

神の恩恵を受けた戦乙女でさえ簡単に命を失う世界に俺強ぇはありません。
アニメでも少し触れた程度だったと思いますがピラーの出現、人類の敗北、神の救い、『最初の戦乙女(ファーストワルキューレ)』の活躍は意外にもあっさりと描かれています。
ワルキューレが脇役、軍人達の物語で当然負け戦なのでダラダラ書いても仕方ないのでこれは良かったと思います。

第1話と2話目、3話目の時系列が少し混乱します。
第1話が2020年12月11日。
2〜3話目の最新日が2020年12月とあるのですが1話目の数日前の話しです。

アニメ7、8話付近で『敵』の謎が出てきましたが、戦における仕組みが4話目でサラッと書かれています。解明まではいきませんが。

この作品、北欧神話を題材にしていますが、知ってる人も知らない人もこの題材に良い意味で裏切られるかと思います。

本編ともに北欧神話、戦闘機、世界の崩壊、、、見たことある設定、ありきたり、と片付けるには勿体ない作品かと思います。

この作品はかっこいいオッサンが主人公なのでかわいいワルキューレは出てきません。
多分。ソースはカバー裏。

カバー裏に作者さんのコメントがあるのですが、気持ちは分かるので応援したくなっちゃいます。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
56 件のグローバル評価