カスタマーレビュー

2020年4月28日に日本でレビュー済み
本当に良かったです。
微笑ましいシーンや大爆笑できるシーン、こんな時代だからこそ読んで欲しいと思いました。

序盤はアヴェリンとペーンのドタバタ結婚式と初夜です
 両手を火傷してしまったペーン、気の毒ですがアヴェリンへの妄想が溢れんばかりでw笑えます
中盤はペーンの実家へ向かう道中です
 ここでアヴェリンは命を狙われる事が度々起こります。ただ、アヴェリンは決して人の悪口を言いません。
 涙する事もありますがひたむきな行動にペーンは本当に恋に落ちてしまいます。
中盤からラストはペーンの仕事とアヴェリンを襲っていた人が白状し解決へ。
 無事に初夜を迎えることが出来た二人。ペーンは城壁の仕事やらで忙しくなりアヴェリンは
 自分への想いがなくなってしまったのではないかと心配に。
ここからはあっといまでした。自分の命を狙っていたのに、それを許るアヴェリン。
人を恨まない憎まない、ペーンの両親との関係も良好にしようとするアヴェリン。理想的な人ではないでしょうか。

ラストは割とあっさりでエピソードもなかったのは残念でしたが、この二人なら幸せな道が約束されている、
そんな余韻が残ります。 本当にニヤニヤしながら終始幸せな気持ちにさせてくれました。
さすがリンゼイ先生です。 
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
7 件のグローバル評価
星5つ
29%
星4つ
41%
星3つ
29%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%