カスタマーレビュー

2019年9月30日に日本でレビュー済み
同性愛や格差、さまざまな差別をテーマに描かれた百合小説でしたが小説内で「キャバクラで働く女性」の職業を弄るような描写(容姿を通した差別表現)があり無意識の差別を感じてしまいました。キャバクラで働く女性を少なからず良い印象として語ってはなかったです。差別されるのは嫌だけど、するのは良いのかな?と途中モヤモヤしました。私の感性とは合わないです。
また文章力もウェブ小説のような出来で、普段書店の正面に並ぶような小説を求めている方には向かないように感じました。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
72 件のグローバル評価