カスタマーレビュー

2020年7月5日に日本でレビュー済み
間にも書きましたが、著者の方の物語の構成が緻密で、随所に前振り、伏線が張られていて、それを物語後半に回収していくという手法は、行き当たりばったりの書き方が多いライトノベルにおいて、とてもすごいことだと思います。そして、この文体や手法は、私が大好きでしたが、惜しくも10年ほど前に逝去された氷室冴子先生(代表作:
なんて素敵にジャパネスクetc)にどことなく似ていて、とても懐かしく感じられ、読みやすいです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
526 件のグローバル評価