カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2008年1月11日に日本でレビュー済み
CLAMP作品の集大成にして世紀末を舞台にして地球の未来を決める戦いを描く・・・・

はずだったのだが、とっくに1999年は過ぎ去ってしまった。なお完結は未定のまま中断中。
絵は美しいし、キャラも他作品から主役が参入してきたりとファンサービスも効いているのだけれど、いかんせん展開が進まないのではどうにもならない。小鳥の死以降は似たようなことばかりして巻数を浪費しているようにも感じるし。
「未発売の」次のコミックスのタロットカード「太陽」におそらくは北都ちゃんが出てくるはずなのに・・・・・。
待たせすぎだ。流石のファンでも付いて来れなくなってるぞ。

枚数の揃わないコミックスの「タロットカード」で作者は我々に何を占わせるつもりなのだろうか?
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
49 件のグローバル評価