カスタマーレビュー

2019年5月7日に日本でレビュー済み
理想の働き者生活12巻。12巻を買おうという読者には言うまでもないですね。
いままで兎角主人公が便利超人になりがちでしたが、本作では異世界人であるがゆえに重要な情報に気づく一方、王族としてはしてやられることもあるなど『凡庸なサラリーマン』らしく書かれており好感がもてます。
舞台が変わったことで登場人物もほぼ一新されたほか、ルーシーの作戦勝ちなどの小さな出来事もよく考えて書き込まれており、話全体としては相変わらず読みごたえがあります。

作品を通じて一つどうしても気になっているのが国家間や港湾間の距離です。
ポモージェ港からウップサーラまで3日か4日なら、立ち寄る必要全くないのでは…
北大陸到着後10日以上寄港地を選り好みしていたのですからなおさらです。
作中でかなりの遠国とされる双王国との距離が徒歩一か月(江戸から長崎程度、欧州ならマドリードからパリ位か?)と大した距離でないことも気になっていたのですが、今回はそれより遥かに気になりました。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
113 件のグローバル評価