カスタマーレビュー

2020年8月9日に日本でレビュー済み
若木先生の新作で、しかも今ホットな「偽装夫婦」「いきなり家族」もの!…ということでかなり期待して読んだのですが、期待し過ぎてしまったせいか、申し訳ないですが何かこう、逆に頭に入ってきづらかったです。

「形から入った夫婦がこれからどのように心を通わせるのか」というのはとても楽しみではあるのですが、いかんせん鈍足過ぎるというか、主人公もヒロインも異性と物理的・社会的な距離が近づくことに対してナメック星人のように疎いため、あまり読んでてピンと来ませんでした。(これは人付き合いやコミュニケーション能力とは別の話だと思います)

また高木さんや僕ヤバのような「1対1ラブコメ」の要素も取り込んでいるように思えますが、社会人(かつ長期連載)でこれをやるのは、現実感との両立の意味でハードルが高いんだなとも感じました。26にもなった男女で欲求や元カレなどの要素を排除してしまうと、読みやすくはありますが、少し薄味で違和感を無視できなくなってしまうかもしれません。トニカクカワイイも主人公は10代ですし。(もちろんこの作品の需要として元恋人や三角関係などの登場・発生に意味が無いことは理解しています)

エンタメとして飛びつく漫画ではなく、気長に読んで登場人物の変化を楽しむ漫画だと思います。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
191 件のグローバル評価