カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2013年4月21日に日本でレビュー済み
海猫食堂のおばさんが亡くなった。不治の病だった。

  皆は彼女の不運を他言できず、モヤモヤした思いでいた。なのに、ふと見上げた空に(晴れた日は空が青い)と繋がっていく。すずは、どんな気持ちの時も…..と空を見つめる。佳乃は、無性に腹が立つ!!と怒鳴る。そして、山猫のフクちゃんは「お陽さんが人の気ィに、いちいち反応しとったらエライことなってまうわ」と話す。

 彼女の病をめぐり、周りの人が手繰り寄せられてくる。互いに、くっつくでなく、深いところで繋がっていく。関わりは様々だが、(晴れた日は空が青い)という思うは、みな同じ。みな変わらない。

 また、海街dairyが深い作品となった。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
113 件のグローバル評価