カスタマーレビュー

2018年4月15日に日本でレビュー済み
白虎が始まったので、懐かしくなって読み直しました。
多喜子の最期を知っているので、元気な1巻の出会いの部分から泣けて泣けて。。
後半は病気+生贄なんて多喜子にどこまでの苦行をさせるんだ、気の毒すぎるでしょ!!
女宿は辛い生い立ちに、多喜子まで亡くして後を託されたとはいえ辛かっただろうなぁ。。
涙なくして読めないけど、とても素晴らしいこれはハッピーエンドだと思います。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
56 件のグローバル評価