カスタマーレビュー

2005年3月15日に日本でレビュー済み
何が足りなかったのか。
やっとわかってきた。
それは、毎日、毎食、食べているものたちに対する「ごめんなさい!」「ありがとう!」だ。それが「祈り」なんだ。
全ての生物は、他を殺さなければ生きていけない。人間も例外ではない。動物や植物を殺し、それを食べなければ生きていけないのだ。
文明の進んだ人間だけは、その当たり前のこと・・・生物が一番忘れてはいけないことを、忘れてしまった。
だから、当然、狂った。
これまで、私のために死んだものたち。これから死なねばならないものたち。
膨大な数のそれらは、再び、私の中で生きる。
「祈り」を忘れない。
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
26 件のグローバル評価
星5つ
62%
星4つ
26%
星3つ
13%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%