カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2016年8月17日に日本でレビュー済み
幼馴染の高校生同士・佳春と映(あきら)のお話です。
佳春の映への気持ちはしっかりと触れられていて伝わってきます。
が、映の方は佳春とカラダを何度も重ねてはいるものの、最後にやっと想いを
話すところで「(佳春に)妻と子供が出来ようと何が起ころうと隣に居るものだと
思ってたからだ」という映・・・。
佳春への執着は強くあるんだろうなと思いながらも、感覚が超人(?)すぎて
理解できなかったのが少し残念でした。
巻末に関西に進学した佳春に会いに行くお話があります。
映、ブレなしです(笑)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
6 件のグローバル評価