カスタマーレビュー

2016年9月28日に日本でレビュー済み
 大金保→無限豪→大金保と変わってきた蘭奈の想い人。でも、前巻の終わりで彼女が嵐士をぐっと好きな人と感じるようになってきました。そして、この巻でやっと二人は恋人同士になったようです。ただ、最後の最後で嵐士がやりすぎたので、次巻以降どうなっていくのか予測がつかなくなってきました。
 今回は、これまであまり存在感のなかった桜庭朝人氏の登場シーンが多くて興味深かったです。冒頭、桜庭ホテルでの捨て子(?)事件と最後に嵐士の貞操(男性にはこの言葉は使いませんね)の危機事件がありますが、レギュラーとその他のギャップの大きすぎるところがあまりなくてよかったです。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
23 件のグローバル評価
星5つ
65%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
8%