カスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年2月4日に日本でレビュー済み
今回の巻でまた新たに上弦を倒し更に次の上弦との戦いも始まりました。
私はコミックス派なので本誌ではどこまで進んでいるかわかりませんが、このまま無惨を倒して最終回を迎えてほしい気持ちが強いです。
鬼滅は現在異例の大ヒットになっていますがアニメの効果が大きいだけ。
確かにアニメで放映されていた序盤は本当に素晴らしいと思えるストーリーで、作画に関しても今までのジャンプにない版画を思わせるようなもので斬新でした。
しかし最近の鬼滅は数日の特訓で恐ろしい程の成長をする、首を斬られても生きてられるなどなんだか設定やストーリーの進行に首を傾げてしまう事が増えました。
またユルさが売りなのかもしれませんが戦闘中におけるユルさはいる?と思えるほどユルさも増え、とにかく 女子人気の為に描かれている漫画 というのが強くなりました。
ジャンプ誌上異例の売れ行きかもしれませんが、それはアニメ効果であってアニメが無かったらこのヒットはありません。
ジャンプの歴史には本誌に掲載されている時から人気の物が今まで生き残ってきました。
なので鬼滅のヒットは漫画からのヒットとは思えない部分が大きいのでアニメ効果だけで引き伸ばすような事はしてほしくない、終わるなら今のこのストーリーが最終戦で終わってほしいという気持ちがあります。
変に引き伸ばして設定を追加したり終わり方を見失ってほしくありません。

また今回の帯についている投票券はいかがなものかと思います。
アイドル商法と変わらないやり方をするなんて作者様やジャンプの編集様はどこまでジャンプというプライドを捨てるのでしょうか?
569人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
11,392 件のグローバル評価