中古品:
¥ 1,250
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ディスクユニオン町田店からの出品です。帯はございません。紙ジャケット仕様でございます。盤面に目立ったキズなく、中古品としては概ね状態良好です。ゆうメールでの発送です。追跡番号はございません。お届けまで4日前後かかります(但し既定のサイズを越える場合は佐川急便宅配便を使用致します)。店頭でも販売しておりますので、品切れの際は迅速に全額ご返金させていただきます。何卒ご了承くださいませ。 [10オ]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

popp

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 2,376より 中古品の出品:3¥ 1,250より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の オバル ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2016/10/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Headz
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B01LTHLPM4
  • JAN: 4941135332146
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 141,617位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ai

商品の説明

'90年代中盤、CDスキップを使用したエポック・メイキングな実験電子音響作品を世に送り出し、エレクトロニック・ミュージックの新たな可能性を提示して、世界中にフォロワーを増殖させたオヴァルことマーカス・ポップ(Markus Popp)。
2枚組で70曲以上の収録作品だったにも拘らず、日本でもベストセラーとなった2010年発表の復活作『o』以来となる、オヴァルとしてのプロパーな新作アルバム『Popp』の日本発売が急遽決定。
イタリア語で「たまご」を意味するuovo(ウオーヴォ)とoo を足した造語、UOVOOO というマーカス・ポップ自身のレーベル(マーカス曰く「This is a POP label」)からのリリース作品となります。
オヴァルの作品の中でも最も聴き易く、オヴァル流クラブ・トラックとも言えるファンキーでダンサブルな楽曲が収録されていますが、彼が常に挑戦的であり続けていることを実証するかのように、今作も非常に刺激的なサウンドに溢れています。
日本盤のみ2曲のエクスクルーシヴ(完全新曲)なボーナス・トラック収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
グリッチサウンドで有名なOval、一般的なリスナーには決してウケは良くないであろうトラックを作っていた彼ですが、今回は意外や意外Oval史上最高にフロアライクなクラブサウンドを引っさげリリース。
とはいえその変態性は依然変わらず。とんでもない音の洪水です。引き算を知らないかの如く音の波がリスナーを押し流す、思わず圧倒される情報量です。にも関わらず破綻しておらず、全くバランスが崩れていないのが驚きです。尚更驚くところはそれでいて聴きやすく、不思議と耳に馴染むのです。
Ovalの楽曲は聴く度にどうやって作ってんだこれってなるんですが、クラブトラックを作ってもやはりそうなりました。
やはり彼は変態で、そして天才なのです。

往年のOvalファンはもちろん、グリッチ、IDM等に興味を持つ者、必聴です買いましょう。
そして今作はOvalも知らず、グリッチもIDMも知らないという人達に是非聴いてもらいたい。そういった大衆的なリスナーと、勢力は衰えないですがどうにもマイナーでアンダーグラウンドなこの手のジャンルとの架け橋になるアルバムだと、私は思います。

今回はiTunesで購入しました。しかし、後から気づいた事なのですがこれから買う人は気をつけてほしい点が。ある種ここからが本題で、このためにレビューを書いたと言っ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これまでオヴァルがどういう音楽を作ってきたか、エレクトロニカというジャンルの創造主だった点、それは周知のものとして。
今作は、たとえれば「マーカス・ポップの頭脳でスクリレックスをやったらどうなるか」という感じの思考実験そのまんまのサウンドになっている。
ようは、フロアライクな音素材をオヴァルの様式に落とし込んだ作品。それ以上でも以下でもない。
でも、だからこそ奇妙奇天烈摩訶不思議、サイケデリックそのもの、脳みそがグルグル回されるような目まぐるしい電子音「狂」世界となってしまった。

今までは、いかにもオヴァルらしい音素材(オーガニックな楽器やストリングスの断片)を使い、静謐な空間を築いていた。
しかし今作は、いかにもフロア向けテクノ的に最大公約数的な音を使用しているので、彼の音楽が、水面下ではアグレッシブで弾けたものだった事が分かる。
素材自体が平均的なものであるがゆえに、オリジナリティがありあまる状態で、より強調されている。

そして、ドイツ電子音楽の正統的な継承者だけあり、往年のタンジェリン・ドリーム(ルビコンなど)のDNAを感じるような、トランス要素の強い楽曲も含まれ、案外レパートリーにも富んでいる。
ジャーマン・ロック、クラウト・ロックのファンも楽しく聴けるのではないだろうか
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
繊細な音に惹かれる。オーディオのスピーカーを買い替えたくなった。
あの人に聞かせたらなんて言うだろう。そんな気持ちにさせてくれるアルバムです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告