この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

pizzicato five I love you

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の PIZZICATO FIVE ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/3/31)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 67 分
  • ASIN: B000EAV884
  • EAN: 4988001994466
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 188,419位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. めざめ
  2. 戦争は終わった
  3. 新しい歌
  4. きよしこの夜
  5. PASSING BY
  6. 連載小説
  7. あなたのいない世界で
  8. きみみたいにきれいな女の子
  9. 悲しい歌
  10. テーブルにひとびんのワイン
  11. 子供たちの子供たちの子供たちへ
  12. 美しい星
  13. 華麗なる招待
  14. 大都会交響楽
  15. サマータイム・サマータイム
  16. 私の人生、人生の夏
  17. 東京は夜の7時

商品の説明

メディア掲載レビューほか

小西康陽自らの選曲による、pizzicato fiveの名曲集とも呼べるベスト盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
さまざまな表情を見せてくれるピチカートの音楽性の、これは「静」の部分にスポットを当てたベスト盤。はじけた印象の楽曲はほとんどなく、語りに近いような訥々とした楽曲が並ぶ。ピチカートは歌詞(言葉)で何かを必死に訴えるようなグループではなく旋律とアレンジ力を駆使して音楽性を売るタイプのグループで、その「音楽的な引き出しの多さ」には毎回驚かされたものだが、比較的動きの少ないこのアルバムにおいても自在に音楽を操っている様はさすがだ。その一方で「戦争は終わった」という楽曲では、どうでもいいような日常風景を綴った歌詞が並ぶ中で突然「戦争はどうして終わらないのかな」という傍観者の視点からの歌詞を挟みそれを野宮真貴が軽妙に歌う事で“今どきの若者”の軽薄さを見事に言い表すという難しいワザをサラリと披露したりする。井上陽水の「傘がない」をさらに進化させた楽曲と言えるのではないか。
一見地味なアルバムではあるが、実は小西康陽の多岐に渡る才能を知らしめる、中身の詰まった好アルバムである。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KENchang VINE メンバー 投稿日 2006/4/29
形式: CD
裏ベストと思われがちですが、

524サンのソングライターな一面が見られる

非常におもしろいベスト盤。

野宮真貴嬢と出会ったころは湯水のように曲ができた反面、

解散に近づくほどどんな曲作ろうか悩んでたらしいですが

その反面、すごくピチカートの後半はセンチメンタルな曲が

多かったように個人的に思います。

それはたぶんこのベスト盤にも反映されていると思いますが、

その後半の時期の曲が多いこと。

「虚無感」「哀愁」「終末期」などそういった言葉が

似合いそうな曲ばかりで聴いてて非常に切ないです。

ピチカートの曲は派手なアレンジを施してあるのが多いですが

524サンのギター1本で歌われる「東京は夜の七時」や

とてもおとなしいアルバムバージョンの「大都会交響楽」を聴くと

それがよくわかったりします。

中でも「私の人生・人生の夏」は夏の終わりの曲で

非常にセンチになります。

野宮真貴嬢による初期のピチカートのカバーである
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
収録曲のほとんどが95年以降の作品です。単なる寄せ集めではなく、 小西さんが監修しただけあって、いままで未発表だったトラックがいくつか入っています。デモ・ヴァージョンと思われるものが4,5曲、 他にも、新たにリミックスあるいは弦をオーバーダビングしたような曲もあります。全体的に音圧は抑えられていて、音質の統一が図られています。というわけで、ピチカートの入門編としては『シングルス』よりはおすすめできませんが、マニアの方は絶対買うべきだと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
個人的には数あるピチカートのベスト盤の中で一番好きな作品です。

小西さん自身による選曲は、各作品の中のハイライトになるような楽曲だったり人気のあるシングルが中心になっています。

ピチカートの魅力の一つは、切なくて悲しい事を歌った歌詞を華やかなアレンジで聴かせることによるセンチメンタルの倍増だと思うのですが、このベスト盤に収録されたバージョンはどれもシンプルで、歌詞世界をそのまま伝えるアレンジ。
活動後期の小西さんの私小説的な部分をピックアップした作品なので、入門編としては『シングルス』に引けを取ってしまうかもしれませんが、ピチカートにただのオシャレで表面的な音楽というイメージしか持っていない方にはぜひ聴いてもらいたい作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック