通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
pink がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし カバー少しすれ 本文は書き込み線引きなく良好です 迅速に発送いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

pink コミック – 2010/7/29

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 472

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • pink
  • +
  • ヘルタースケルター (Feelコミックス)
  • +
  • リバーズ・エッジ オリジナル復刻版
総額: ¥3,491
ポイントの合計: 106pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

発売と同時に岡崎京子の名を文学界にまで知らしめた、傑作中の傑作。
某評論家には「マンガは文学になった」と絶賛され、
その完成度の高さが岡崎京子のマンガ界での地位を確立したといっても過言ではない。
ふだんはフツーOLユミちゃんは、密かに自宅でワニを飼い、そのエサ代のため、
自分の好きなものを我慢しないために夜はホテトル嬢をしている。
そこに作家を志しながら継母の愛人をしているハルヲ、義理の妹ケイコ、
決して相容れない継母がからんで物語は進む。
リアルなセックス描写を交えながら、お金とは? 本当の愛とは? を描いた作品。
著者自らが作品につけたキャッチコピーは「愛と資本主義」。
彼女が敬愛するジャン・リュック・ゴダールを思わせるコマ割、
真実をつく乾いたセリフと人物描写や時代性が、岡崎京子ならでは。

出版社からのコメント

超ロングセラー、文芸コミック。ワニを飼う女の子を通して描く愛と資本主義をめぐる冒険と日常。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 256ページ
  • 出版社: マガジンハウス; 新装版 (2010/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838721412
  • ISBN-13: 978-4838721412
  • 発売日: 2010/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 もう20年ほど前に読んだのに、未だに新しいと思う。

 表紙の裸像の下半身が、ピンクの帯で隠れてるんですよね。いいデザインだった。
岡崎京子氏は手塚治虫氏の大ファンだったそうで、なんか解ります。毒の混ぜ方が似てる。
人間の美しさと醜さをどちらも描くところとか。

 主人公が電車内で他の乗客に「死ね死ね死ね」ってカンジで心中で毒づいた後に、
疲れてる自分を自覚して「ゴメンねみんな」とまた心中で謝るところとか好きです。

 「願いが叶う植物」に祈るシーンで、妹の願いだけがハッキリ書かれてないのですが、
(主人公の願いは十中八九「ワニと一緒に南の島にいけますように」だと思うのですが)
「お姉ちゃんとママがせめて話しますように」が妹の願いだったら辻褄が合うなぁ、と思ったり。
 「猿の手」みたいなものですね。「お金が欲しい!」と願ったら息子が死んで保険金が入る話。

 大人になって読み返すと、主人公の義母(妹の実母)がなんだか哀れだったりしますね。
主人公と義母、どちらも欲望に忠実なだけに、他人の評価に惑わされっぱなしの義母が痛々しい。
シンデレラ、赤ずきん、白雪姫の引用からも、昔から人間の課題が変わってないことが伝わります。
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
『ひとびとの精神史 第8巻 バブル崩壊 1990年代』(岩波書店刊)の岡崎京子の項を読む前に、その作品をぼちぼち読み始めている。この独特の描線で現実世界の全てを描き尽くしてしまうかの如き凄い画力(とにかく凄いマンガ、というかマンガ以上)、登場人物たちのヴィヴィッドな躍動感(更には倦怠感や飢餓感、崩壊感)、優れた物語性(というか、非現実感と現実感が渾然一体となったストーリー性)に劇的なラストの部分などなど、氏が傑出したマンガ家であることを思い知った評者にとっては記念すべき一書となりました。

「オマエは私のスリルとサスペンスなんだから」(12頁)
「何かわたしは なんだかすごく悲しくなってそんなにお金欲しければカラダ売ればいいのに と思った」(154頁)
「つまんない仕事もBランチの毎日もあたし平気 関係ないもん だって 私にはワニがいる 強くて冷たくて何でも食べちゃうちっちゃな恐竜」(156頁)
「ワニ あ 始まりそう あの発作 どうしてあたしはここにいるの? とか どうしてここに立ってるの? とか 考え出したら止まらない ・・・ だれかあたしをたすけておねがいです」(215~7頁)
「たいくつな東京コンクリート・ジャングルにワニと暮らすユミちゃんは、ガマンが大嫌い。欲しいものは欲しい。ヤなものはヤ。大好きなものたちのため
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今も昔も人間は変わらない。
個人差あるとは思いますが、若い女の子は皆こういう部分ありますよね。
体を売ってまであれが欲しい、これが欲しいって言ってる主人公を見て自分と重ね合わせてしまった。雑誌やテレビの生活に憧れて、服やバッグが欲しくて、ペットのワニが居なくなったら自分が何者かもわからなくなるくらいパニック。客観的に見ていてそれってすごい危うい事なんだって、ちょっと目が覚めました。
作者はこういう人間の特に女子の気持ちをすごいわかってて、客観的に描けて、でも批判しているわけでもない。
それが危うい事だとわかってても美しいものと認識してるんでしょうか。
若さと才能の爆発って感じですね。頭を殴られたような衝撃を受けました。グイグイと惹き付けられました。何年前でもおしゃれなタッチの絵で、素敵です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 G太郎 トップ500レビュアー 投稿日 2011/3/10
形式: コミック
「シアワセじゃなきゃ死んだほうがまし」
メインキャラクターのセリフとしては今では有り得ない印象を受ける。

作家本人が選んだという表紙のカットは、
オリジナルよりすっきりしていて(とくに人前では)良いと思う。
不貞腐れた表情とワニ革の鞄、大げさなくらい内向きにひねったつま先
こういう見栄の切り方ができる漫画家はほとんど居なかったたし衝撃的だった。

初期の岡崎京子の漫画というとラフな絵のイメージが強いと思うが
ここから『東京ガールズブラボー』あたりまでは明るめのこの絵柄で破綻もほとんどない。
描く世界に対して過不足無く、個人的に読みやすくて好きだ。

『リバーズ・エッジ』以前からイケイケの人間の傲慢さやネガティブな側面を描くのがとてもうまい作家で
凡百のおしゃれ漫画家とはその点で一線を画している。
この時期の作品はギャグへの毒の盛り方なども特異な才能を感じさせる。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック