¥572
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Over the Wall of Silence ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Over the Wall of Silence ー How to overcome cultural barriers when teaching communication in Japan (英語) 単行本 – 2019/11/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/22
¥572
¥572

本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

Why is it so hard to get Japanese students to speak out in class? It's an age-old question, and potentially one of the most puzzling and frustrating parts of a foreign language teacher's professional life. One reason is that certain aspects of Japanese culture are magnified in the language classroom, and often block communication and learning<.br><; br> In this short guide we offer<: br> Workable explanations of the cultural patterns behind the way students speak (or don't!) and the ways in which they interact in groups<.br> Practical advice that can be implemented immediately in the classroom<.br><; br> Our goal is to provide clarity and hope to teachers starting at Japanese universities or high schools, and some new perspectives for veterans. We hope it will save some of the frustration we experienced, and lead to more active, talkative classes.

著者について

Stephen Richmond(スティーブン・リッチモンド)
京都先端科学大学准教授。
Stephen Richmond has been teaching, editing and translating in Japan since 1999, and is currently Associate Professor of English at Kyoto University of Advanced Science. He teaches and researches intercultural communication. His publications include the first two editions of "Conversations in Class" (Alma Publishing), "Sekai o Motenasu: Simple Eikaiwa" (Gakken Plus) and the bi-monthly newspaper "Enjoy Kyoto".

Bruno Vannieuwenhuyse(ブルノ・バニュウヴェンヌウイズ)
元神戸大学特任教授。神戸大学ベストティーチャー賞を6度受賞。
1967年、フランスのリール市生まれ。リール第一大学博士課程準備課程(DEA)修了。 1994年に来日。​日本の大学でのフランス語教授歴20年以上。大阪大学、京都大学にてフランス語を教えていたが、2008年より神戸大学で特任准教授(現:特任教授)を務める。研究分野は異文化コミュニケーションで、日本における語学の授業運営への応用に関心がある。​『Moi, je...』(共著)や『Conversation et Grammaire』(共著)など、フランス語の教科書の著作多数。

Bruno Vannieu has taught French at the university level in Japan for 25 years, including eleven years at Kobe University where he received the "Best Teacher Award" six times. He retired from teaching in 2019 to concentrate on teacher training and publishing. He is a co-author of 13 French and English textbooks and the author of "Enseigner l’oral au Japon (Teaching Speaking Skills in Japan)". His research is focused on intercultural communication and language teaching methods.


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: アルマ出版 (2019/11/22)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4905343283
  • ISBN-13: 978-4905343288
  • 発売日: 2019/11/22
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 0.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう