out of noise がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆24時間以内に迅速丁寧に発送致します!【商品について】◆帯あり。◆ライナー綺麗。◆ケース綺麗。◆盤面綺麗な状態です。◆在庫は確実にあります。◆雑貨屋本舗発送センターにて専属の女性スタッフが丁寧に梱包します。◆ご安心してお買い求め下さいませ。◆
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,710
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オーエス商店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

out of noise

5つ星のうち 4.1 41件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,980
価格: ¥ 1,610 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 370 (19%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 坂本龍一 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • out of noise
  • +
  • async
総額: ¥5,390
ポイントの合計: 378pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/3/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: commmons
  • 収録時間: 64 分
  • ASIN: B001OFB8HE
  • JAN: 4988064461295
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 32,686位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
9:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
6:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
ice
ice
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
9:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
5:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

【楽曲試聴】
1.hibari
2.hwit
11.to stanford
12.compotision 0919



2004年発売の『CHASM』以来、5年ぶりとなるオリジナルALBUMが遂に完成!
坂本龍一の魅力が詰め込まれた極上のピアノALBUM!

國崎晋氏(Sound & Recording Magazine)によるALBUM解説や坂本龍一による参加アーティストの紹介、
写真素材を多数掲載したブックレットが付属する豪華仕様の“フルアートワーク盤”と、
アートワークを排除し、純粋に「音源」のみを楽しんでもらう目的で制作された“パッケージレス盤”の2形態でのリリース。
フルアートワーク盤では日本国民1人当たりが1日に排出するCO2約6kg分をカーボンオフセット致します。

メディア掲載レビュー

実に5年ぶりのオリジナル・アルバム。ソロ・デビュー31年目となる2009年春にリリースの本作は、音の`粒`や`響き`をコンセプトに、原点ともいえるピアノをベースとした作品に仕上がりました。SoftBank『930SC OMNIA』のCMソングをはじめ、`教授自身が聴きたい音`を純粋に表現しています! (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
坂本龍一大好きです。
暫くライヴにいけないのが残念です。
スタッフの方もとっても素敵です。
いつまでも応援します★
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
坂本龍一の映画音楽は良いな〜と思いながら、ここ数年のCDをレンタルしたり、ライブ映像見たり、ヒットしたCM曲など聴くと…あまりピンとこなくて購入に至らなかった。で、始めて買ったこのアルバムは自分にどんぴしゃ!かなりの頻度で聴いている。音、メロディが美しくて、10曲目、最後の曲以外はひたすら心地よい。 作曲の基礎を学び世界で活躍し、あらゆる時代・ジャンルの音楽、文学、自然に深い理解を持つ坂本龍一だから、こんなアルバムが作れるんだろうな〜と思った。やはり教授だ! このアルバムはずっと聴くと思う。好きな風景、忘れられない映画、旅でのあの瞬間。風、薫りに想いを寄せる時のように…五感にすっと馴染む感じの音たちが理想的に繋がっていて、何とも心地よい。。(自分好みの音♪なので、かなり主観的ですが…) 教授が深夜ラジオ番組で1曲ずつじっくり解説してたけど、なかなかのこだわり作品☆
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「Hibari」(ドビッシューの曲を思わせる)や「To Standard」は、「BTTB」「1996」「04」などどちらかといえばシンプルで美しいピアノ曲を集めたアルバムを期待している人には期待通りの曲かと思う。

しかし、大半の曲、たとえば「Still Life」「Tama」「Firewater」「Disko」といったほとんどの曲は、美しいピアノの旋律を期待している人には受け入れにくいのかもしれない。

とはいえ、喜太郎や姫神といったシンセサイザーを活用したニューエイジの音楽も好きだという人にはストライクゾーンに入るだろう。
「普通の生活の音」(水、動物の声など)を取り込んだ曲に教授らしさを感じた(以前のアルバムからもそうなのだが)。「普通の生活の音」とシンセサイザーのメロディーの組み合わせにより、個人的には「自然」をすごく感じさせるアルバムで、聞いていてリラックスできる。

ちなみに、教授は最近自伝「音楽は自由にする」で次のようなことを語っているが、なぜ普通の生活の「音」を積極的に取り入れようとしているのかについてヒントを与えてくれる。
新しい音楽の可能性を追求している彼の次回作も個人的には楽しみだ。

==「音楽は自由にする」からの引用==
●「近代に向かって、人間は
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 「音」と「音楽」の はざまに揺れるアルバムだ。

 「音楽」とは「音を楽しむ」という意味であるとしたら このアルバムこそがそうかもしれない。聴いているものが 音楽というべきなのか それとも音というべきなのか。絶えず それを考えながら聴いた。これは稀有な体験である。本作の 大半の曲に関して それの楽譜すら想像出来ない。もしかしたら 楽譜には 坂本が書いた「絵」だけあるのではないか。
 そんな気がした。

 考えて見ると 「音」を楽しむのが僕らだ。風鈴、鹿おどし、花火等 音を愛でる文化をそもそも持っている。これは日本だけではあるまい。例えばロシアの映画「惑星ソラリス」でも宇宙船の通風口に紙で作ったすだれを掛けて 音を楽しむという忘れ難い場面もある。また 雨の音への愛着も 日本以外でもあるような気がする。

 そんな「音」への愛着に対して「音楽」から迫ったのが 本作ではあるまいか。

 このアルバムから聞こえてくる「音」は 妙に懐かしく 安らぎを覚えるものがあった。
 坂本が 掬いあげてきた「音」の中には 自分の原点に迫るものがあるのではないだろうか?

 そんなことを絶えず考えながら聴いた一枚である。繰り返すが 僕にとって稀有な体験となった。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 King Ahasuerus 投稿日 2015/12/7
形式: CD
坂本さんの音楽遍歴や過去の言説を踏まえれば、こういうアンビエント表現こそが彼の探求の先にあることは明白だったと思う。
生演奏と電子音にもはや境界線は無く、恐ろしく有機的に結合しており、「無意識下の音楽」とでもいう境地に達している。
こういう趣向の音楽はいくらでも他にあるっちゃあるんだが、この人の場合は直感派じゃなく構築派なので、彼がこういう作品を完成させるのはかなり難儀な作業なはず。
逆に「交響曲一本書け」って言ったら1日でサラッと書いちゃうだろう。
この、本来的な思考回路と逆行するような作業が、ダレがちなアンビエントの中に緊張感をもたらし、ただのBGMを超えた作品として成立させている。

教授の00年代以降の前衛路線は一般的なセールス増加とは逆行したが、海外での評価は高く、アルヴァ・ノトとのコラボ作品は向こうのメディアで「年度別に1枚ずつ選ぶ聴くべき歴代電子音楽作品」に選出されていた。
レコードデビューで生み出された「教授」ではなく、「いち音楽家坂本龍一」としての作品とでも言うべきか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す