¥ 2,200
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
na na me na opera [解説付 / ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 900MP3アルバムを購入

na na me na opera [解説付 / 国内仕様輸入盤CD] (MSR018)


仕様
価格
新品 中古品
CD 国内仕様輸入盤CD
¥2,200
¥2,200
CD 輸入盤CD ¥2,200
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2019/12/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Mango + Sweet Rice
  • ASIN: B081KRTJHL
  • JAN: 4580211856420
  • その他のエディション: CD |  LP Record |  MP3 ダウンロード
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,037,835位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ave maria
  2. i open my mouth and the universe rushes ou
  3. cold song
  4. blue rhapsody
  5. son tutta duolo
  6. did i hear your voice
  7. timewave zero mix - greg hunter - ※CD Only

商品の説明

HATAKEN, Daedelusがプロデュース!
coppe 最新作は、オペラ x モジュラー・シンセ !?
Klaus Nomi「Cold Song」の荘厳なカヴァーも収録の感動作!

『 coppeほど音に対してストイックで表現が純粋で誰もが納得出来るオリジナリティある作品をさらっと作ってしまうフットワークの軽ろやかさと品格を持った新しい音楽を作る人は見たことないです。近年は更にその内なる愛が溢れ出てしまっています。いつも素晴らしい音を届けてくれてありがとう!』DJ KENSEI

『coppeさんは初めてお会いしたその日からそのイメージのまま、とってもシャイでぶっ飛んだプロのエンターテイナーで、礼儀正しくも、壊れてて、それをOKに出来ちゃう、マジカルキャラのアーティスト。ファンタジーと現実を音楽で繋ぐディーヴァです。』HATAKEN

JAZZにフォーカスしたアルバム『milk』(2017年)以来となるcoppeのニュー・アルバム『na na me na opera』が完成!モジュラー・シンセサイザーのスペシャリストであるHATAKENをプロデューサーに迎えてcoppeがオペラに挑戦した本作には、モジュラー・シンセの使い手DaedelusやKenichi Takagiも参加。冒頭の「ave maria」、続くDaedelusとのコラボ曲「i open my mouth and the universe rushes out」ではcoppeの古い友人であり良き理解者でもあるChris Mosdellが歌詞を特別に書き下ろし、亡き最愛の母に捧げられたKlaus Nomiのカヴァー曲「cold song」を聴くと今作が特別な想いによって作られたアルバムであることを強く感じる。4曲目の「blue rhapsody」以降は、モジュラー・シンセのカラフルな響きと有機的なグルーヴ、それに触発されるように歌われ、そして変調もされるcoppeのヴォーカルがメインとなる。それまでのディープな展開から、徐々に光が差してくるかのようだ。Alessandro Scarlattiのカヴァー「son tutta duolo」、 Kenichi Takagiをプロデューサーに迎えた「did i hear your voice…?」、CDのみのボーナストラックとしてThe Orb作品やKilling Jokeの作品に携わってきたGreg HunterのMixを収録。今作の全曲のマスタリングもGreg Hunterが手掛けている。ピクチャー盤LPも数量限定で販売。国内盤CDには原雅明の解説が封入。

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません