¥1,650
ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

one-man live@missions がカートに入りました

この商品をお持ちですか?

one-man live@missions

5つ星のうち5.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, ライブ, 2013/3/24 ライブ
¥1,650
¥1,650
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • 梱包サイズ : 19.2 x 13.8 x 1.6 cm; 10 g
  • メーカー : Hadalrecords
  • EAN : 4580237260096
  • 時間 : 54 分
  • レーベル : hadalrecords
  • ASIN : B00C0L80A4
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

商品の説明

内容紹介

【概要】
ライブハウスで長年ソロ弾き語りの活動を続けてきたyukoによる、バンド編成を交えた自身初となるワンマンライブ。その前後編、全2時間に及ぶライブ・レコーディングから厳選した珠玉の10曲を収録。
ピアノ弾き語りからキャリアを開始、長年に亘り独力独演のスタイルを続けてきたyuko。やがて種々のバンドでサポートドラマーを務めるNob(unitvak, htnk)のアプローチを受けドラムを加え、ピアノ×ドラムのステージを展開。続いてライブ活動の中で知り合った坂本尚史(multiple, Craft Notes)をバイオリンに迎え、念願であったストリングスとの共演をスタート。さらに共同プロデュース、プログラミング、ベースにjiji(sotonoki, ZaiSeNu)を迎え、ピアノ×ベース×ドラム×バイオリンのバンドスタイルへ突入。 カラフルで叙情的、パワフルでスリリングなyukomusicがついにバンドスタイルでのワンマンライブを開催する。 この夜、高円寺Mission'sがカラフル・ヘヴィネスのるつぼと化す!

【内容紹介】
重厚な前奏、複雑な構成を持つハイパー・ファンタジックなヘヴィ・グルーヴのM1、疾走感と幽玄さが交互するM2、Dr&Baのグルーヴィなイントロ、ジャジーで疾走感のあるサビが心地よく展開するM3、地響きを起こすピアノの低音に絡む狂気のヴァイオリンM4、序破急そろってyuko節の炸裂する大曲M5、中間色でやさしいバラード調の名曲M6、コーラスワークの冴える格調高いM7、迫り来る闇の不安と昂揚をストリングスで表現するM8、切り裂くように闇の到来を知らせるM9、古城での秘密の舞踏会を思わせるワルツにして「究極のラブソング」M10。
yukoのこれまでを集大成したと言える内容は、リスナーがひとつの大きな物語の中にいる事を感じさせてくれる。

v/p:yuko, cho:Nonno, vn:mocchi, dr:Nob, b:jiji

アーティストについて


yuko (yukomusic)
8分の6拍子をこよなく愛し、美しく奇妙な音楽を奏でるシンガーソングライター。 映画音楽のようにダイナミックでどこかエキゾチックな楽曲、88鍵をフルに使う演奏スタイル、そしてその美しい歌声から「セイレーンの声を持つ歌姫」と評される。

"yukoの音楽はとにかく「深い」。それは彼女の場合、一般的に音楽の三要素と言われている旋律(メロディ)、 和音(ハーモニー)、拍子(リズム)の全てに言える。yuko自身の内面から泉のように湧き出るメロディは、従来のポップスが持っている「楽しさ」「力強さ」に加え、「拡張された美しさ」を獲得したことでリスナーの心をつかむ。ワンコードから驚くべき展開へと緻密に演出され、時に壮大なイメージを感じさせるハーモニーはフルオーケストラの演奏を思わせる。そして小気味よい変拍子から心臓の鼓動を彷彿とさせる四拍子へとジェットコースターの様に変化していくビート。 ポップス、ロックが映画音楽と出会うことで生まれた「シアトリカル・ミュージック」とでも言うべきyukoの芸術は多くの音楽ファンをとりこにする。「深い」が故に、「飽きない」のである。" (ヴァイオリニスト:坂本尚史)