中古品
¥ 657
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆当社都合による欠品はございません。◆帯無し。◆中古のため表紙、天地小口(商品上部、下部、開き口)に軽微スレ、軽微アセ、軽微薄汚れ、軽微へこみ、開きグセ、表紙に軽いアセ、地に軽いヘコミ、表紙と本体の天地角に軽いヨレがございますが他はおおむね良好です。◆その他ページなどは書き込みもなく良好です。◆クリーニング済み。検品には万全を期しておりますが、書き込みなどお気付きの点、不備などございましたら返品、返金対応させていただきますので評価をいただく前にお手数ですがご連絡ください。◆商品ラベルははがしやすい物を使用しております。◆アマゾン配送センターより発送しますので、迅速かつサービスの信頼性も高く安心。通常配送は無料です。各種オプションもご利用いただけます。◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

olive特別編集 オリーブ少女の雑貨感覚。 ムック – 2005/9/30

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 359
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

雑誌“Olive”の独特の世界感は当時の読者に大きな影響を与えました。この雑誌があったからこそ今日の少女ファッションの流れがあるといっても過言ではありません。そんな“Olive”の世界をおしゃれな少女生活をコンセプトに現代風にアレンジしました。この号では特にインテリアにスポットを絞り、身の回りに置きたいモノ、着たいモノなどの雑貨を暮らしの中で生かし毎日がおしゃれで楽しくなるアイデアを紹介します。


登録情報

  • ムック: 114ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2005/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838784864
  • ISBN-13: 978-4838784868
  • 発売日: 2005/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 27.2 x 20.2 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 595,770位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
前回のオリーブ特別編集にガッカリしていたので今回のものは期待半分で読んだのですが、その期待よりは良い仕上がりだったと思います。
オリーブで以前活躍されていたスタイリストさん(桜田さん、飯田さん、轟木さん、川上さんなど)のスタイリングがオリーブらしさを作っているなと思いました。岡尾さんや大森さんをあえて(?)起用していないのもなんとなく良かったなと思いました(最近いろんな雑貨系ムックに登場のお2人、少し食傷気味・・・)。
ただ、昔オリーブを読んだときに感じた「新鮮な発見」はなく、「これどっかで見たな」みたいな感じが全編にあって、少し寂しく感じました。
(今多く出てる雑貨系ムックの基礎はオリーブが作ったのだと思いますが・・・。)
ある意味、オリーブは本当にもう終わったんだなと思いました。
もし、今オリーブがこんな形で復活してもきっと面白くないと思うから。
先を行くオリーブじゃなければ意味がないと思う。後追いのオリーブなんていらない。
仕上がりとしては綺麗にまとまっているけど、面白くはないです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
前回出版されたものに比べると、内容も使用している紙の質感もかつてのそれに近い物になっているのかな。懐かしさを感じる紙面。
最近山ほど出ている暮らし系の雑誌のなかからオリーブらしいいいところをセレクトしたベスト版といった感じです。でも。
これにあえてオリーブとタイトルをつける意味はあるんでしょうか。
もうあの頃からずっと遠くへ来てしまった私達。もうオリーブへ帰ることは出来ないんだ、そう感じました。
懐かしさだけじゃオリーブじゃないもの。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
なかなか辛口の御意見も多いようですが、私は楽しい本だと思いました。抜群のスタイリングとどこか懐かしさを感じる写真…。昔見たドキドキ感が味わえました。内容も既製品にプラスアルファのハンドメイドやビュバー、椅子、お菓子など盛り沢山! お菓子と言っても今流行りの素朴なクッキーとかではなく色のついたクリームでできた薔薇でデコレーションしてあるケーキが載っていたりするところがオリーブらしいなと思いました。確かに昔のように『うわーこんな世界もあったのね!』というような目新しさは感じませんがそれは歳とともにいろーんなモノを見てきてそれなりに目がこえたからだと思いたいです。純粋に『あの頃…』の思い出にひたるには十分の内容です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
 昨年秋も発売されたOlive特別編集の雑貨本第二弾です。マニュアルっぽい女の子生活のおしゃれ雑貨カタログ風だった第一弾に比べてハンドメイド部門が強化されていて、人肌のぬくもりを感じます(笑)。そして何だか先週発売された「テイブルと」の第二弾とトピックにおいて共通性があるのに切り口が全く違うところも面白い、と思いました。立ち位置がじんわり動いた、という感じ。
 この二誌は今後も同じサイクルで発刊されるのでしょうか。切磋琢磨して頑張っていただきたい、と何だかオヤジ風に締めてみました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告