中古品:
¥ 258
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース・説明書付きの商品になります。状態ですが、ケースに多少のスレや軽微な傷、商品によっては、説明書に多少の使用感や動作に影響しない程度の軽微なキズがディスクにある場合がございますが、クリーニング・動作確認済みの商品になります。こちらの商品はご注文確認後、防水処理を行い、迅速にゆうメールにて発送いたします。万が一、検品漏れによる不具合等があれば全額返金させていただきますので、ご安心してご購入ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DCDの食卓2ホープパッケージ

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • ジャンル:アクションアドベンチャー
  • プレイヤー:1人
  • メモリーバックアップ:9ブロック~
  • VGA対応
  • ぷるぷるぱっく対応
新品の出品:4¥ 2,400より 中古品の出品:21¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B002GE0GSE
  • 商品重量: 200 g
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 41,759位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

カナダの永久凍土の大地に眠る、巨大な恐怖が今、目を醒ます。 2000年、クリスマスのカナダ。 その上空で、主人公・ローラの乗った飛行機が墜落事故に遭う。 同じ飛行機に乗っていた黒人女性・キンバリーに助けられ、吹雪の山小屋で目覚めるローラ。 やがて二人は、見も毛もよだつ姿に変貌した人間=モンスターに遭遇する。 何故、人間がモンスターになってしまったのか。何故、あの事故が起こったのか。 謎を解いて行くにつれ、宇宙、地球、人類の運命に関わる壮大なストーリーが徐々にその姿を現してゆく──。 世界が待っていた「D2」が、堂々たるスケールと熱いメッセージ、そして圧倒的な魅力を携え、ついに登場!


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 武田珍玄 投稿日 2014/6/8
主人公ローラを操ってサバイバルしていくアクション・アドベンチャーゲーム。ケースにホラーの文字が無いのでホラーの積もりではないのかもしれない。
一般的にクソゲーと評されるこのゲームは絵画の歴史における抽象絵画、あるいは音楽における現代音楽の位置付けと考えれば良いのだろう。
どちらも既存の表現を打ち破るために実験的な手段を模索したもので結果より過程を重視したものである。抽象画が小学生が描いたものに見えるのはそのためで重要なのは実験的手法により新しい表現世界を獲得することである。
さて本ゲームでは主人公ローラが敵を倒すことで経験値を獲得しレベルアップし体力も回復する。ゲームの世界ではよくある設定でも普通に考えてみればおかしな話である。まるで何かのウィルスにでも感染しているようである。
本ゲームでは非常にリアルな映画的世界を構築してありまたハンティングで獲物を仕留め食料を調達しその食料でもって体力を回復するという極めて『リアルさ』にこだわったゲームであるだけに主人公ローラの『不死身ぶり』に何かの伏線を感じずにはおれないのは私だけであろうか。
さて現代音楽や抽象画に対して表面的な部分を見て『ムツカシイ』とか『ワカラナイ』といった評価を下すことが無意味であるのと同じに実験的手法によって制作された抽象ゲームに対してもそのような評価は無意味であるこ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告