この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

music & me CD

5つ星のうち 4.7 43件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 原田知世 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2007/11/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD
  • レーベル: ヒップランドミュージックコーポレーション
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B000VT9BO6
  • JAN: 4525853000671
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 6,254位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Cruel Park(伊藤ゴロー オリジナル曲)
  2. 色彩都市(大貫妙子選曲 カバー曲)
  3. きみとぼく(伊藤ゴロー オリジナル曲)
  4. Are You There ?(バートバカラック カバー曲/選曲&編曲:高橋幸宏)
  5. I Will(ビートルズ カバー曲/コーラス:キセル)
  6. Wondefull Life(オニキユウジ オリジナル曲)
  7. 菩提樹の家(鈴木慶一 オリジナル曲)
  8. シンシア(セルフカバー曲/編曲:伊藤ゴロー)
  9. Aie(高木正勝 オリジナル曲)
  10. ノスタルジア(伊藤ゴロー カバー曲)
  11. くちなしの丘(キセル オリジナル曲)
  12. 時をかける少女(セルフカバー曲/編曲:伊藤ゴロー)

商品の説明

内容紹介

(初回盤は終了しました)

【本人コメント動画】
原田知世からのメッセージ


原田知世、5年ぶりの新作にしてデビュー25周年記念のニューアルバム、完成。
プロデューサーにはMOOSE HILL/naomi & goroとしても活躍中の伊藤ゴローを迎え、
参加アーティストは、鈴木慶一、高橋幸宏、大貫妙子、キセル、オニキユウジ、
高木正勝など豪華陣。
ミュージシャンとしての軌跡《これまで》を振り返りつつ、《これから》を紡いでい
くようなアルバムに仕上がった。

【楽曲試聴】
01. Cruel Park
02.色彩都市
03.きみとぼく
04. Are You There ?
05. I Will
06. Wonderful Life
07. 菩提樹の家

Amazonレビュー

naomi & goro/MOOSE HILLで活躍するギタリスト/コンポーザーの伊藤ゴローをプロデューサーに迎えた、デビュー25周年記念作品。鈴木慶一、高橋幸宏、高木正勝、キセルら豪華な作家陣に、ビートルズ、バカラック、大貫妙子のカヴァー曲も違和感無く溶け込む。ボサ・スタイルにとどまらないスムースなアレンジに彼女の涼しく澄んだ歌声が漂うまさに上質な仕上がり。「シンシア」「時をかける少女」のセルフ・カヴァー二曲も新鮮に響く。(江畑 謙)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
録音状態も良く、日曜日の午前中に流すと心地よいアルバム。
選曲もなかなか考えてますね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
BGMとして最高!
さりげない声に癒される。
美しい風景みたいに何も邪魔しない空気がとても良い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
あるラジオ番組でこの作品を知り、購入しました。
発売日に購入し、それから半年以上が経つ今もかなりの頻度で聴いています。
今日はどのCDを聴こうかなと考えていると自然とこの作品に手が伸びています。
聴く度にこの作品に対する愛着が湧いているように感じます。
この作品に偶然でしたが出会えたことをとても嬉しく思っています。
私にとって一生物になっていくような予感がしています。

恥ずかしながら、
私は原田知世さんがこのような素晴らしい活動をされていることを
この作品を購入するまで知りませんでした。
日本にもこんなにも素晴らしい音楽があるんだと改めて感じています。
是非、多くの方に聴かれる作品であって欲しいと勝手ながらに願っています。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
春っぽいアルバムを探していました。
ある雑誌に原田知世さんの「music&me」が紹介されており、早速購入して聞いてみました。
ゆっくりな感じと透き通る歌声にうっとりです。
まさに、今の時期にぴったりな感じがするには、私だけでしょうか?
「ノスタルジア」が1番のお気に入り曲です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デビュー25周年ということに驚き。デビュー時から知ってますが、継続してではなく数年おきに原田知世さんブームが自分の中におき、その度に新鮮な驚きを与えてもらってます。いろいろな音楽スタイルにチャレンジされてますが、一環してここ15年ほどはアコースティック風味をいかしながらの透明感のあるサウンド。プロデュースがトーレヨハンセンでも鈴木慶一でもそこにある原田知世の透明感、安心感はいつも心を洗い流してくれる。今回もそういう意味で期待を裏切らない。私にとってそんなアルバムです。ジャケットもいいですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Summer breeze以来久しぶりにアルバムを買いました。
今まではFlowersが一番好きなアルバムだったのですが、今回でこのアルバムに変わりました。
自分が好きで続けたことってこんなにも力になるのかな、と思いました。
特に最後の時をかける少女のボサノヴァバージョンは素晴らしい。この曲を40歳で、このアレンジで、こういう歌い方ができるということに原田知世の才能の凄みを感じました。
また、歌詞カードのスナップ写真も素晴らしい。
鈴木慶一、大貫妙子他の面々と一緒に写っている写真の表情、ナチュラルで親密な雰囲気。
この写真を見ているだけでも少し幸せな気持ちになれます。
全体としては、自然とか宇宙とか(ビートジェネレーションとか)そんなことを感じさせる、とても穏やかで温かみのある素敵なアルバムです。
朝のウォーキング時におすすめです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
すばらしいですね。知世さんは、決して声を張り上げない自分の声、表現力に合った音楽をみつけた、と思います。フォーキーでジャズィーで、アコースティックなアレンジ、スロー・テンポを通して、生歌、生演奏が生き生きと伝わってきます。知世さんのこれまでの歌手としてのキャリアには、まず、アイドル歌謡時代があり、次にスウェーディッシュ・ポップ時代がありますが、現在、これほどまでに成熟を遂げたことには、驚きの一語に尽きます。
曲構成は、オリジナル、カヴァー、セルフ・カヴァーのごちゃまぜですが、アルバムの雰囲気は、統一されています。
「シンシア」はジャズィーなセルフ・カヴァー、「時をかける少女」はボサノヴァ風のセルフ・カヴァー。もちろん、この2曲を入れていることには営業的な理由もあると思いますが、でも、意固地になって「時をかける少女」を選ばないことよりも、カヴァーしてアルバムの最後にもってくることのほうで、“私はもうアイドル歌手ではない”ことを聴き手に印象づけているのが、かっこいいですね。セルフ・カヴァー以外でも、カヴァーの選曲のセンス、アレンジのセンスがとてもよい、と思いました。
もしDVDもついていれば、DVDのほうは、「くちなしの丘」のヴィデオ・クリップが収録。白い壁の前で白いテーブルに座って上半身のみを出して、衣装を替えながら、知世さんがいろいろやっています。ボー
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す