中古品:
¥ 1,100
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 近藤屋
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ケースに若干スレたあとはありますが、目立った傷はなくディスクの状態も良いです。Amazon専用在庫。Amazonから発送されます。プライム会員送料無料。代引き、お急ぎ便対応いたします。クリスタルパックにて丁寧に梱包し、発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

min.jam「ため息の理由」 [DVD]

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 斉藤和義, 松田一沙, 加藤ローサ, 肘井美佳
  • 監督: 井上春生
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2005/10/19
  • 時間: 70 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000B84P0M
  • JAN: 4988002489244
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 91,700位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ブロードバンド、携帯電話向けに作られた、1話約1分で構成される連続ショートドラマを収録したオムニバス作品。

レビュー

監督・脚本: 井上春生 脚本: 久保裕章 音楽: 村山達哉 出演: 斉藤和義/松田一沙/加藤ローサ/肘井美佳
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

この映画、アップリンクという劇場で初日に見てきました。満員、ふー。同じ監督で併映で「bird call」という泣きツボおしまくりの映画も上映されてましたよ。ネット配信から始まったこの映画、このご時世、潤沢でもない予算の中で各話を1〜2分以内で完結させなければならない制約があろうに見ている人を物語へスムーズに引き込んでいく。わたくしメークのお仕事をしてますが、この映画のローサの赤みメークの頬はキュートの一言。衣装ともばっちりバランスとれてる。意図的に写真を使ったり、ワイルドに繊細にカッティングしていっている編集と出演者の演技の狙いが呼応していました。プロ目線で淡々とこなし、こなされていっている感じでもあり、いやらしくないのが逆に気になる人はいるかも、でもそういう感想、論理破綻でよーわからん。わたくしにとっては香取君のSmap Short Films以来のハイクオリティな短編映画でしたわ。長編にしてもストレスなく引き込まれた。サントラも2つの映画の曲が入っていてこっちはタワーで購入。お勧めです。ローサのキッスキッスかわいかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なかなかはじけるラテン系です、加藤ローサ。屋上でキスするシーンなんて女同士だけどちょー可愛くて、やらしくない。携帯映画でもこういうのもあるんですね。成長する女に斉藤和義の曲はあってる。わたくし、もともとファンではありましたが一般の方にもお勧めできるお品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
yahoo動画で「ため息の理由」を見て「birdcall」という映画も見た。

この両作品、同じ脚本・監督で井上春生、久々の才能だ。

役者の動かし方がうまい。岩井チックかなとも思ったけど

見ている方に微妙に絡んでくる感じがちょっと違って記憶に焼き付く。

どこかで共感させながら、いきなり突き放したり

繊細な台詞回しなど、短編の中でもクオリティがぬきんでている。

今後、この監督どうするんだろう。楽しみが増えた。

若手の俳優も魅力的。これまでなかったうまさを見せている。

「ため息の理由」ローサだけじゃなく、肘井美佳という存在も気になった。この人キレてる。

「birdcall」鈴木えみは資生堂のコマーシャルでおなじみ、なかなか見せている。

監督、繊細すぎるよこの人、インタビュー聞いてよく俳優を観察しているなと思った。

静かながらご自分の言葉をお持ちで、役者とのタッグが見事に絡んだ成果だろう。

映画は女の子の日常をコラージュしていった繊細な物語だが

これをここまで仕上げちゃったんだ、ため息。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふつーに見たら、かなりデキがいいので驚きですよ。
3人の女の子の日常を、エキセントリックに走らず
緻密に心象を作り上げていってる演出はいいでき。
加藤ローサ、こんな感じでもできるんだ。
短い時間の中でテンポもいいし、編集もうまい。
邦画でなかなかのレベルのもの短編で初めて見た。
結末も心温まり鮮やかです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す