Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon MasterCard Drive_Recorder ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV ホワイトデー特集2018 花粉対策特集 インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター ワイルド・スピード ICE BREAK (字幕版)

最近のノイズ名盤をずらり。 【選曲中】

まろん(テクノ好きDJ)
 
Ravedeath 1972
Ravedeath 1972
"美しいノイズを作り出すなら世界一のTim Hecker最新作。1曲めの01:The Piano DropはCDのタイトルの1972年にタイムスリップするかのような、時空が歪む瞬間に浸れるノイズ。そこから先はエレクロトニカやアンビエントのキラキラの中にノイズがまじる彼らしい楽曲に。世界の歪む瞬間を垣間見る。名盤"
Biokinetics
Biokinetics
"Porter Ricksの1996年作の絶版プレミアだったPorter Ricks -[1996] Biokineticsがリマスタされて完全復活。1996年にすでにダブステップが完成されていた!?と思われるベースの音圧にミニマルダブの真髄を見る。しかも超低音のマスタリングがよくなっているのでゴリゴリの音圧や音の広がりがすごい。1曲めの「Porter Ricks - 01.Port Gentil」は電車に揺られながら聴いて欲しい名曲で、まったく同じ音が繰り返すミニマルとノイズの中に飲み込まれるほどの世界感。昔プレミア2万円くらいで買いましたが買ってよかったと思ったアルバムです。ノイズ好きはもちろんアンビエント、ミニマル、ダブ好きの方は是非。"
Teargas & Plateglass
Teargas & Plateglass
"Teargas & Plateglass -[2004] Teargas & Plateglass。 こちらも良いアルバムでオススメです。が、アマゾンで買えない次アルバムのこちらがオススメ→ Teargas & Plateglass - [2007]Black Triage。 アンビエント中心で、全体的にゆったりめ。荒れ果てた大地に放り出されたような感覚になる悲しげな楽曲にノイズのドラムが心地よい。"
In Menstrual Night
In Menstrual Night
"Current 93 - In Menstrual Night。【ゴシック、ネオフォーク、アポカリプティックフォーク、ダークアンビエント】Current 93の初期に発売された名盤Current 93 -[1985] Nightmare CultureのKilly Kill Killyがノイズ作品としてはとんでもない完成度。それが入っていて今買えるCDがこれ。あの世とつながった瞬間に流れていそうな時空が歪む楽曲で、理解不能の宗教がかった音と、響き渡るノイズが歪みを与え最高に咬み合って恐ろしい世界を構築している。恐ろしく暗い世界観と太く長く響くノイズ。今でも通用する当時の音とは思えない音圧のノイズをぜひ現代の最新低音重視のヘッドホンで大音量で聞いて欲しい。"
haab'
haab'
"Tzolk'in -[2008] HAAB'。インダストリアルとダークアビンエントに心地よいテクノのリズムとノイズが乗る。気持ち良いノイズとトライバルな宗教的要素も気持ちが良い。ノイズはもちろんダンスミュージックとしても楽しめる。"
Seven Sorrows
Seven Sorrows
"Desiderii Marginis -[2007] Seven Sorrows。おどろおどろしいノイズ系のダークアンビエント、ネオクラシカルなのにもかかわらず物哀しげな優しいピアノやギターがメロディで綺麗に響き渡る。地獄に咲く花のような雰囲気が抜群に出ていて、美しい。語りかける語り部のような淡々と読み上げるスポークンワードも、英語がわからなくとも何かを訴えているのが深く考えることができて面白い。このアルバムを救いととるか絶望と捉えるか。あなた次第。"
By the Throat
By the Throat
"Ben Frost -[2009] by the throat。Tim Heckerが好きならぜひともおすすめしたい彼も影響されたと認めるBen Frostのノイズ世界観。凶悪に耳に来る重いノイズに絶望的な悲しいメッセージが入っているメロディ。非常に響く重いノイズも「うるさい」「怖い」と感じさせないこの物哀しい世界観は非常に素晴らしいの一言。 誰か大切な人をなくした時はこのアルバムの楽曲ほどの重いのかもしれない。名盤"
Black Sea
Black Sea
"Fennesz -[2008] Black Sea。アンビエント系。無機質なんだけど重みがあるゆったりとしたノイズが楽しめる。これほど居心地のよいノイズはなかなか無い。"
Rhythm of Snow
Rhythm of Snow
"yagya -[2002] Rhythm of Snow。ダブ、ミニマル、アンビエントテクノ。 空気感が非常に素晴らしいダブテクノ。リズムがあるミニマル系のテクノのなかにプツプツと散りばめられた繊細なノイズが世界観と空気感を生んでいる。Porter Ricksが好きなら間違いない"
Treats
Treats
"Sleigh Bells -[2010] Treats。【ノイズポップ】このアーティストを聴くまでノイズロックはあってもノイズポップなんてジャンルが成立するはずないと思っていた。耳に来る強烈なインパクトの有るノイズと対照的なかわいい女性の歌声が非常に楽しくさせる。ノイズ=攻撃的と思っている人はぜひとも聞いて欲しいところ。楽しくなれるノイズ。海外では非常に受け入れられているにもかかわらず日本ではサイトでのレビューもあまり見かけない。たまに無性に聞きたくなるインパクトはノイズならでわ"
エンドレス・サマー~デラックス・エディション
エンドレス・サマー~デラックス・エディション
"Fennesz -[2001] Endless Summer。【アンビエントノイズ】優しいノイズFenneszの名盤。ノイズまみれながら温かいメロディが続き感情を高ぶらせる。ノイズサウンドを馬鹿にしている人がノイズを好きになるきっかけの作品。ノイズに埋もれたかすかなメロディを追っているだけで涙を流したくなる感情が湧き上がるのは不思議。"