I live(アイリブ) 自動点滅タイプ [オート... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,400
+ ¥ 560 関東への配送料
発売元: 自転車の九州車輌
カートに入れる
¥ 1,620
+ ¥ 756 関東への配送料
発売元: ワールドサイクル【土日祝日は休業日】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

I live(アイリブ) 自動点滅タイプ [オートテールライト] 照度&振動ダブルセンサー装備

5つ星のうち 4.2 140件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,620 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,400より
  • 原産国:中国
  • サイズ:(約)幅102mm x 奥行35mm x 厚さ25mm ※本体のみ。付属品含まず
  • 重量:約31g ※電池含まず
  • 電源:アルカリ単4形乾電池2本(モニター用2本付属)
  • 使用光源:赤色高輝度LED3個、チップオンボードLED2基
  • 点灯パターン:フルオート点滅のみ ※強制OFFスイッチ装備
  • ワイド配光
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • I live(アイリブ) 自動点滅タイプ [オートテールライト] 照度&振動ダブルセンサー装備
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) ベル [OH-2400] 真鍮製 ブラック
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [HL-EL140] ブラック JIS前照灯規格適合品
総額: ¥3,620
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
ブランドI live(アイリブ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00LIRG0Z8
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 140件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 6,293位 (ベストセラーを見る)
発送重量172 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/7/4
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カエルをモチーフにしたユニークなサイクルアクセサリーをリリースする
I live(アイリブ)の定番アイテムである
オートテールライトが2016年春にリニューアル。
点滅、消灯のプログラムを見直し、視認性の向上で安全性がより高まりました。
自ら“I liveがマジメに作っちゃいました! "と
I live初?のマジメなサイクルアクセサリーです。
ボタン操作不要の点滅方式のフルオートテールライトで、
点け忘れ、消し忘れもなく、電池消耗を抑える省エネ仕様。
アルカリ単4電池2本で約200時間の点滅が可能です。
周囲の明るさを検知する照度センサーにより昼間は点滅ストップ。
トンネルなど暗いところに入ると自動的に点滅開始。
また振動センサーも備えているので、夜間の駐輪時も自動的に点滅を終了。
信号待ちなどでは、約40秒~60秒の残光機能で停車中でもアピール。
また一度点滅を開始すると数分間は点滅モードを維持するので
商店街など、夜間も明るい道を通るときも安心です。
点滅不要時用の強制OFFボタンも備えるのもうれしい配慮。
ライト本体の着脱も簡単な専用ブラケットは
シートポスト用が1個、シートレール用が2個(2サイズ)が同梱。
高輝度LEDを3個、チップオンボードタイプLEDを2基を備え、
抜群の明るさを誇る“マジメなオートテールライト"です。
※シートポストへ縦位置で装着方法
シートポストに縦位置でオートテールライトを装着する場合には
付属するシートレール用ブラケットにある縦位置用ベースを取外し
シートポスト用ブラケットの横位置用ベースと付け替えてください。
ボルトはシートポスト用ブラケットの長いものを使用してください。
ブラケットの構造上、シートポスト(車体)に対して
テールライトはセンターには取り付けはできませんので予めご了承ください。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 yoichi 投稿日 2014/10/12
Amazonで購入
明るさの感知も振動の感知も反応がとても良いと思います。
仕事帰りにだんだん暗くなると決まった明るさから点灯してくれてとても安心です。
ガレージにしまった後でも暗い中、フロントライトならスイッチを切るのも簡単ですが、テールライトだと手探りでスイッチを探すのが大変です。でも、これならスイッチを切らずに消灯してくれるので便利です。
強制OFFスイッチも付いていますが、使うのは車に積んで運ぶ時ぐらいです。
ちなみに、昼間に点灯させたい時は明るさセンサーの穴に手をかざして暗くしてやると点きますよ。
その後は明るくても振動がある限り点灯しています。
振動、明るさが5分ほど?ないと振動と暗くならないと点灯しなくなります。
5分待てない時は強制OFFを一回すると振動だけでは点かなくなります。
振動、暗さの二つの条件が揃うと点灯して一旦点灯すると約2分以内だと振動だけでも点灯する。
使いこなしたらスゲー便利です。
ライトがかしこ過ぎて私が理解するまで色々条件を試してやっと理解しました。
オートライトでは一番かしこいライトだと思います。オススメです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャット、パナと使ってきましたがレビューが良いので試しに買ってみました。

アマゾンで一番売れてるパナSLK090と比較してみます。(キャットは高い)

定価はパナ090が高いが市場に出てから年月が経って実売価格はIliveオートテールとほぼ同じになっている。

明るさはLEDの違いもあると思うがパナ090が3灯、Iliveオートテールが5灯とで後者が断然に明るい。

電池寿命はパナ090が100時間、Iliveオートテールが200時間と同じ電池で明るい方が長持ちすると不思議な感じ。(電池が無くなるまで検証が必要かも)

取り付け方はほぼ同じで簡単。

防水性はパナ090は土砂降り時に点かなかった時があるが乾くと復活した。Iliveオートテールは台風2回を問題なくクリアー。

商品の気密性を見るとどちらも生活防水止まりかな。水抜きの穴あり。

振動センサーはどちらも敏感で走行中に消える心配なし。

明かりセンサーはパナ090は暗くなったの実感する頃に点灯、Iliveオートテールは思う前に点灯してるので敏感。

これが良いのか悪いのかは人それぞれだが省エネ設計なので安全面重視としてIli
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分の自転車には最初からテールランプが装着されていたのですが、妻のママチャリにはなかったため、これを取り付けました。この自転車の後ろの荷台には大きな買い物用のかごが取り付けてあるので、かごの下にややライトの上部が隠れてしまいますが、何とか荷台に取り付けました。荷台のバーは、そのままではあまり太さがないので、付属品のゴムシートを3枚重ねてバーに巻きつけ、厚みを持たせたところ、しっかりととめ具を締めることができました。実は、このライトがかごに若干隠れてしまうので、後ろからテールライトの光が確認できるか、やや心配でしたが、明るさは十分なため、多少かごの影になってもまったく問題ありません。センサーの反応も優れているので、非常に実用的で、安心して夜間に自転車を利用できます。これで、事故のリスクが軽減されるのであれば、安い買い物だと思います。電池の消耗期間はまだ判断できませんが、感覚的には1年は問題ないと思います。ちなみに、Panasonic 製の同種のものを以前買いましたが、電池は1年半経過してもまだ交換しないで利用できています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
通勤で片道10km(30分程度)、退勤時は夜~深夜にかけてなので安全を考えて購入。
電池の交換ですら面倒に感じる輩なので、他レビューにある電池の持ち・明るさ(ライト数)を条件に選定。

購入から半年以上たちますが、まだ1度も電池交換していません。
明るさも点滅速度も振動感知も全てにおいて優れものです。
サドル下に取り付けている為、雨の日も泥水をかぶっていますが、それでも(この個体は)問題なく作動しています。

『反射板がついているから良い』『ライト1個の安いやつ…』と思いながらもこのレビューに目を通してくださっている方がいましたら、
是非ともこちらをオススメします!
自転車で走行していて後ろから来るのは自動車だけとは限りません。
オートバイクや同じ自転車の方へも自分の存在をしっかりとアピールして事故を防げるのであれば、安いものです。

半信半疑で購入して、取敢えず装着してみて下さい。
2週間~1か月後にはテールライトをつけていない自転車の方が気になるようになりますから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー