まじのコンプレックス がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: その他の記載にない特典等は付属しないものとお考えください。中古に付き、ディスクに微少のキズ・ケースに多少の汚れ等がある場合もございます。※発送は平日のみ日本郵便となりますのでご了承下さい。平日夕方以降・土日祝はすべての対応をお休みさせて頂きます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,783
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

まじのコンプレックス  [アダルト]

プラットフォーム : Windows

価格: ¥ 2,200 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bs_craftが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

アダルトPCゲーム(エロゲ)ストア
予約受付中、もうすぐ発売、発売直後のタイトルが一覧できる便利なストア。ベストセラーランキングや、掘り出し物が見つかるバーゲンコーナーも。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

登録情報

  • ASIN: B003OYK6HQ
  • 発売日: 2010/8/27
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

 「さかしき人にみるこころ」「どんちゃんがきゅ~」に続くシリーズ第三弾が遂に登場!!

   ジャンル:Sデレスパルタン恋愛ADV
   対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7
   CPU:必須/Pentium3 600MHz以上
   メモリー:256MB以上
   HDD:1.5GB以上
   メディア:DVD-ROM
   原画:AKINOKO. シナリオ:嘘屋 佐々木酒人
   音声:あり
   その他:DirectX9.0c以降 表示 800×600以上(推奨 1024×768) HighColor以上(推奨 TrueColor)
※オンライン認証あり

   ストーリー
    前作までの主人公・亜利美、紀子(どんちゃん)が卒業したあとの学園で繰り広げられる真路乃のストーリー。

    物語は、「さかここ」をベースとした学園の卒業式からはじまります。

    この頃には、[亜利美は一重と交際するようになり進学][紀子は卒業後に進学せず結婚]という
    おめでたい結果は他の図書委員達にも知られていて、浮いた話で色々盛り上がり……

    紀子「次はまーちゃんの番だよねー」

    亜利美「いい人が見つかるわよ、きっと。ボーイフレンドが出来たら教えてね」

    などと持ち上げられるが、

    「あ、アタシはそういうのはまだ早いからいーの!」とごまかしてしまう。

    一方その頃……

    別室では紀子ファンクラブこと「どんちゃん騒ぎの会」(通称『ど』会)のメンバーが集まっていた。

    紀子の卒業、さらには卒業後には結婚の準備をしている事が明らかにされ、ここで卒業とともに解散が宣言される。

    さながら武装解除を告げられた敗戦軍のように、目もうつろに途方に暮れる者、慟哭して号泣する者、
    俺たちの青春は終わったなどと達観する者、様々な反応があるなか、二年生のとある男子だけは紀子の幸せを祈りながら、1人爽やかな表情をしていた。

    それから時間が経ち、再び季節は秋へ。
    真路乃は彼と出会うことなる……

   まじのコンプレックスこだわりのポイント
    本作品は『さかしき人にみるこころ』『どんちゃんがきゅ~』でサブヒロインだった
    「純 真路乃(すみ まじの)」をメインヒロインに据えた学園恋愛ADVです。
    キーワードは「学園物」「ツンデレ」「お姫様と騎士」「絶対領域&脚フェチ」!

    ○どこからどう見てもツンデレです
    ヒロインキャラの性格は、従来製品では大きく扱う事のなかったような、わかりやすいツンデレに描いています(当社比250%ぐらい)。
    ユーザーが期待する通りのツンデレヒロイン要素を大きく持ち上げています。また、デレ比の割合は調和を重視して、およそ5:5としています。

    ○昨日の敵は未来の彼氏?
    出会った当初は怒らせる事もあったけれど、態度は次第に柔らかくなっていきます。
    仲が進展すれば、主人公の顔を見てあわてふためいたり、入浴中に主人公の事を考えて物思いや自慰にふけったり……なんて事も。
    ※本編中にはヒロイン視点のお話もあります。

    ○舞台は再び学園に
    物語の舞台は、前作(『どんちゃんがきゅ~』)の一年後、前作のヒロインたちが卒業したあとの、同じ学園の図書室が主になります。

    ○キーワードは「お姫様と騎士」
    今回の主人公(桐山裕実)は、ヒロインである真路乃の一年上にあたります。
    図書委員としての仕事を真路乃から教わっていき、徐々に仲が進展していき……?
    あるときは真路乃の言いなりになったり、困っている所を助けたり、付き人のようになったり、
    危険から救ったり……などそうしたイベントを多く盛り込んでいます。
    攻略の進め方によっては、「もしかしてあんたマゾ?」な展開もあるかも?

    ○「ニーソフェチ・脚フェチ・微乳フェチ」
    『絶対領域』『オーバーニーソックス』へのこだわりは容赦がありません。 エッチシーンは基本的にニーソ縛りです。
    もちろん穿いていれば最後まで脱ぐ事はありません!
    また、従来作品よりも今作ではさらに脚フェチ要素を大増量しました(当社比300%ぐらい)。

   キャラクター
   純 真路乃   CV:木村あやか
    前作から引き続き、学園ではそのまま図書委員を務めている。
    たいがいのことはチャキチャキとこなすスーパーキャラであり、
    かつ異様にしっかりした+かなり暴力的な=「スパルタンな」性格。
    また、名前のせいか、軍事オタクでもあります。言動の端々に軍事用語を織り込みます。
    部活動ではソフトボール部に所属。守備位置はピッチャーで、部内のエース。
    同じ図書委員メンバーの張本つばめとはバッテリーを組んでいる。

    「今作の真路乃」
    紀子が嫁いだ後、家族では両親と3人住まい。
    家では料理を作ることもあるが、以前とは違いエプロンを着けるようにしている。
    二人で使っていた「姉妹の部屋」も今は「真路乃一人の部屋」となり、自宅では口数が少なくなった。

   桐山裕実    主人公
    今時珍しい律儀で清廉潔白な性格をしている。が、自らが信奉する理想に固執しすぎている部分がある。
    (この辺りは前シリーズの勾坂一重や佐藤俊夫とも違ったタイプ)
    真路乃と同じく図書委員に所属している。ただし、昨年までは別の委員会におり、図書委員会には今年度から初めて加わった。
    図書委員に元々男手が少なかったこともあり、積極的に参加している。

    「真路乃と裕実の関係」
    桐山裕実は、昨年度まで紀子ファンクラブこと「どんちゃん騒ぎの会」(以下「ど会」)のメンバーだった。
    1学期のはじめ頃、裕実が「ど会」の残党であることが早々に発覚し、真路乃と揉めそうになったことがある。
    周囲の取りなしと本人の弁解により、その場で和解したが、この出来事が元で真路乃は裕実のことを呼び捨てに
    するようになった。

   張本 つばめ  CV:美月
    真路乃の同級生で、同じく図書委員を務めている。
    性格はやかまし系。さらにゴシップ・恋バナ好き。ついでに腐ネタも好き。
    お喋りが多く、いつもやかましい。アホの子だが空気は読める。
    真路乃と同じソフトボール部に所属している。
    部活では主に打棒で活躍。守備位置はキャッチャーで、真路乃とはバッテリーを組んでいる。
    そのため、真路乃と最も意思疎通が図れる友人の一人。
    真路乃の家庭の事情を知っており、心の傷になっている紀子の結婚の事については
    あまり触れないようにしている。

   関口 和    CV:とまとあいこ
    真路乃の同級生で、図書委員を務めている。部活には入っていない。進路は理系。
    性格はぬるい系で、マイペース。金銭面にはうるさい。メモ魔。口癖は「ウホッ」。
    暴走するつばめを止めるツッコミ役。真路乃&つばめに比べて物静かなほうである。
    新聞好きで、毎日、各社の新聞に目を通している情報通。
    懐にはいつも折りたたんだ新聞紙(朝刊)を忍ばせており、暇があればそれを広げて読む。
    ハリセン代わりにつばめへのツッコミに使う事もある。
    実家は商店街にある模型店を営んでいる。この店はミリタリー関連の商材に強く、マニアの間で有名。
    真路乃はこの店の常連。和が店番をする事もあり、そのため真路乃のミリタリー趣味を理解している。

   ヤギ
    裕実の友人で同級生。本名は「大八木行善」、あだ名は「ヤギ」。
    殴られても周りのみんなが気にしないかわいそうなキャラ。
    成績は中の下の方で、何度か主人公に勉強を教わった事もある。
    彼も「ど会」の旧メンバーで、裕実をこの会に誘った張本人であり、会員番号はヤギの方が若い。
    以前、「ど会」内規則で禁じられていたストーカー行為を紀子に行っていた事があり、
    その際、紀子を見張っていた真路乃に捕まってボコられた経験あり。
    そのため現在も真路乃には恐怖を抱いており、学業にも支障をきたすほど多くの面でトラウマになっている。
    また、女性恐怖症の気もあり、裕実が真路乃とまともに付き合っている事を不思議に思っている。

   真柄 有利美(CV:青山ゆかり)& 勾坂 一重
    前シリーズ『さかしき人にみるこころ』のメインキャラ。
    両者とも真路乃の二つ上の上級生(本編中ではすでに卒業している)。
    亜利美は真路乃の姉・紀子の気の合った友人。「クールビューティー」のひと言がよく似合う知性派少女。
    昨年度まで紀子と同じく図書委員を務めていた。
    一重はイケメンで博覧強記な優等生、かつ誰からも好かれる好人物。
    亜利美の所属する図書委員の仕事を手伝うのに伴い、紀子・真路乃とも友人になっていった。
    この二人は今回の物語では脇役です。卒業後、二人とも進学し、現在は亜利美のマンションにて同棲中。
    真路乃が亜利美宅に梅酒を届けに行ったり、亜利美がテーラーすみに衣装を注文しに来たり、などの登場機会があり。
    亜利美は、去年行けなかった大戦国展(西国編)に今年こそは行こうと画策している。

   佐藤 紀子(CV:まきいづみ)& 佐藤 俊夫
    前シリーズ『どんちゃんがきゅ~』のメインキャラ。
    紀子は真路乃の姉で、結婚して姓が変わり、旧姓は「純」。在学時は男子にも女子にも「どんちゃん」というあだ名で呼ばれていました。
    いつもほんわりと笑っている女の子です。ひたすら天然ぼけでおっとりした性格です。その反面、非常に「出来た人間」でもあります。
    俊夫は紀子の夫です。職業は人形原型師。いわゆるモデラーではなく、昔ながらの人形職人です。
    若年寄性格で、激しいところが皆無なため、紀子とのカップルはまるで仏様夫婦というか、非常に温和なもの。
    この二人は今回の物語では脇役です。紀子の卒業後すぐ結婚。現在は俊夫宅で同居中。
    紀子は、すでに純家では生活していない(といっても、仕事で「テーラーすみ」には通っている)ので、真路乃とは電話で話をする程度。
    ソフトボール部の練習試合がある日に、二人で応援に来るイベントがある。
    また、紀子がテーラーすみへ来て父と服飾(ウェディングドレスのデザイン)について相談する話があり、
    その際に、真路乃専用デート服の作成を、本人には内緒で父親と一緒に画策する。






カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク