karadafitHeart(カラダフィットハート... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

karadafitHeart(カラダフィットハート) 心拍センサー HRM-10 BluetoothSMART iPhone対応

5つ星のうち 3.6 230件のカスタマーレビュー
| 12人が質問に回答しました

価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、株式会社エムティーアイが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,980より
  • ルナルナの声からうまれたkaradafitシリーズ第2段の心拍計です。/iOSアプリkaradabeat公認心拍センサー/iPhone4s以降対応/Bluetooth SMART
  • 胸部に正しく装着されている状態で初めて使用可能(電源ON)となります。ご利用の際には、付属のベルトに取り付け、胸部に装着した状態にてご利用ください。右記サイトより詳細説明書をご覧いただけます。 http://www.wireless-t.jp/PDF/karadabeat_manual_ver1.1.pdf 「1.iPhoneの設定画面でBluetoothがONになっていること」→「2.センサーを身体に装着する(装着することでセンサーがONになります)」「3.karadabeatアプリを起動していただき、地図が表示される画面下部左側にあるハートマークを押していただくとセンサーとの接続が開始されます」。こちらの操作を行っていただきご使用いただけない場合、PDF資料の5ページ目下部に記載のある操作を行って下さい。更なる不具合発生の場合は、Amazonサイトにてお問い合わせいただくかkaradabeat@cc.mti.co.jp までご連絡ください。
  • 通信距離:約10m/周波数範囲:2402MHz〜2480MHz/ストラップ長さ:67〜100cm(みぞおち辺りの周囲が対象)/使用電池:リチウムコイン電池CR2032(お試し電池付属※電池使用可能時間保証外)
  • 付属品:ストラップ・1年保証書・取扱説明書(装着した際に電源がONになるため、装着時のみペアリングできます)
  • ※他アプリとの連携は未検証のため保証対象外とさせていただいております。また、他社アプリの利用により、karadafit Heartの通信不具合等が発生した場合は、対応(返品・交換対応を含む)する責任を負いかねます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • karadafitHeart(カラダフィットハート) 心拍センサー HRM-10 BluetoothSMART iPhone対応
  • +
  • TOPEAK(トピーク) パノバイク ブルートゥース スマート スピード&ケイデンス センサー
  • +
  • TaoTronics 自転車ホルダー バイクスタンド スマホ・iPhone固定用マウントキット TT-SH013
総額: ¥9,888
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
カラー
サイズ【本体】65mm × 38mm × 11.5mm 【ストラップ】約67〜100cm
重量14 g
ブランドkaradafit
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00FPL6N8C
おすすめ度 5つ星のうち 3.6 230件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 5,645位 (ベストセラーを見る)
発送重量100 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/10/8
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

『karadafit Heart』は機器連携『カラダフィット』シリーズの第2弾で、運動時に心拍数を計測し、無料アプリ『karadabeat(カラダビート)』へデータを自動送信、運動内容を記録・管理することができます。
http://pc.karadabeat.jp

『ダイエットのための運動が続かない』『フルマラソンの完走を目標にしている』そんな方の多数は心拍数を指標にした運動トレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

有酸素運動が脂肪燃焼に有効であることは多くの人に知られていますが、この有酸素運動も、ある強度を超えると、同じ運動でも無酸素運動となり、脂肪燃焼効果が落ちてきます。

この有酸素運動から無酸素運動に切り替わる運動強度レベルのことをAT値といいますが、この値は心拍数をもとに割り出すことが可能で、AT値より若干下の値で運動を行うのが、最も脂肪燃焼(ダイエット)に効果的といわれています。

心拍計とアプリを連携することで音声で心拍数の状況に合わせた運動指導が受けられ、より効果的なトレーニングを実践できます。 また、アプリPREMIUMコースには、松本大学の根本賢一准教授らと連携した健康診断プログラムや、長野県白樺リゾート池の平ホテルの宿泊券と健康運動診断プログラム受講券をご利用いただけます。

【注意】
本製品はBluetooth SMARTに準拠したフィットネス系のスマートフォンアプリと連携することができます。販売会社にて検証しているのはiPhone4S以降/iOS6.0以降でご利用いただける「karadabeat」のみを対象に実施しております。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2014年11月発売のXperia Z3 SOL26で問題なく使用できました。

karadafitHeartの説明書にはiphone対応とあり、Androidには対応していない感じを受けますが、
使用できる可能性のあるレビューを見たため、価格も安いしダメもとで試してみました。

結果、簡単に設定でき、問題なく使用できました。
以下に接続方法を記します。

1.センサーを胸に装着する。
2.設定画面からBluetoothを選択し、HRMと表示されているのを確認。ペアリングする。
3.使用アプリがRuntastic PROの場合、「設定」→「心拍数」→「Runtastic Combo HR Monitor」を選択。
(ポイント):karadafitHeartはRuntastic用ではないはずですが、
       なぜか純正の「Runtastic Combo HR Monitor」を選択すると上手くいきます。
4.「プログラム開始時にデバイスに自動接続」のボックスにチェックを入れておく。

以上で、センサーを胸に装着した状態で、Runtasticを起動すれば自動で接続されます。

また、POLARのRS300Xの
...続きを読む ›
1 コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Wahooの純正Bluetooth対応心拍センサーに不満があり、Webでいろいろと探索していたところ、廉価な本製品と出会いました。

さっそく購入してみたのですが、心拍数の計測精度も高く(スポーツクラブのトレッドミルで走るときに利用していますが、トレッドミルでの心拍数計測値とほぼ一致しています)、コスパ面で非常に満足しています。

他の型がベルトに対する不満を書かれていて、私もややヤワな印象を受けたのですが、試しに昔使っていたガーミンの心拍数計のベルトに装着したところ、問題なく計測ができました。

これでベルトの問題も解決し、今は快適に利用しています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
心拍数を計る機器は所有していますが、GPSを利用した速度とルートを記録できるiphoneアプリ(Runtastic)でまとめて管理したいと思い、安いということが一番の理由で購入しました。幸いRuntasticでも使えました。こんなに安価に購入でき、これまで所有していたものは「なに?」という感じです。スマートフォンってほんとにいろんなことができますね。専用のものよりぐっと便利になりました。
1 コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
iPhone6s(iOS10.1)と自転車用のアプリ(Cateye cycling、STRAVA、Runtasticなど)で使っています。
スマホとの接続や動作は問題ないです。
ただしキャットアイのパドローネスマートにセンサーダイレクトでペアリングすると、全体の動きが不安定になるので使えませんでした。
あと長時間つけているとベルトの調整部分がじわじわずれて、ゆるくなってきます。

秋冬に厚着して汗をかくと、端子間の絶縁が悪化するのか動作や接続が不安定になってくるので、
他の方のレビューにもあった「ストラップのスナップボタン間の中央5mm位を切り落とす」という改造法が有効です。
もし失敗してもPOLARのストラップが流用出来るそうです。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最初は壊れてしまった…と思った。
何だかうまく心拍を拾わなくなったなと思ったら、ある時からほとんど動作しなくなってしまったから。電池を変えてもうんともすんとも言わなかったし。

安物買いの銭失いかなと思ったのだけど、いざ燃えないゴミに出すために電池を取り出そうとしたときに、チェストストラップと本体を接続するためのハトメが茶色くなっていることに気づいた。

ああ、これ錆びて接触不良を起こしているんだなと思い、プラスドライバーを使ってチェストストラップと本体の端子が接触する部分をゴリゴリと金属粉が出るくらいこすってやった。そうしたら問題なく復活。よかったよかった。

ただ、これは部品に問題があると思う。ステンレスであることは間違い無いのだろうけど、ステンレスでも金属同士の接触が常時あれば電位差から腐食して錆びるのだから、多少コストが上昇しても金メッキにすべきではなかったのだろうか。チェストストラップ型の心拍計なんて、常に汗で濡れてただでさえ錆びやすい環境なのだから。

まぁ使用したら、毎回でも面倒くさがらずにチェストストラップを取り外して洗濯して、しっかり乾燥させ、本体と離しておくようにすればいいのだろうけど。

…説明書は捨ててしまってもう手元には無いのだけど、もしかしたらそ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー