中古品の出品:1¥ 4,480より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

iranehk 関東広域圏向け地上波カットフィルタ― (UHF26,27ch用) IRANEHK-AK27AB26N

5つ星のうち 4.0 27件のカスタマーレビュー
| 8人が質問に回答しました

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 4,480より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 端子形状: F型(オス・メス)
  • 外寸: Φ21*L75mm
  • 重さ: 約55g
  • 遮断帯域: UHF26、27チャンネル間の一部
  • テレビ配線工事用部品(75Ω)

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら




キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

登録情報
商品重量
メーカー型番IRANEHK-AK27AB26N-LE
ASINB00LZI51DM
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/7/21
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 55,961位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

◆概要◆
地上デジタル放送における、UHF26、27の両チャンネルのデジタル信号を遮断するフィルタ装置です。
関東広域圏親局(東京スカイツリー)の放送波のみを受信する環境で使用された場合、日本放送協会の放送する
・NHK総合テレビジョン(UHF27チャンネルで送信されるもの)
・NHK教育テレビジョン(UHF26チャンネルで送信されるもの)
の視聴ができなくなります。

◆設置方法◆
UHFアンテナとテレビ本体のアンテナ入力端子をつなぐ同軸ケーブル間に挿入して利用します。
テレビ背面のアンテナ入力端子(F型のもの)に手回しで取り付けることも可能です。

◆注意◆
※ご利用環境によってはまれにUHF26、27ch以外の受信に悪影響が出る場合があります。

※以下のような環境の場合、NHKの放送が受信され続ける場合があります。
 ・アンテナが関東広域圏親局以外の局の信号を受信している場合
 ・ご利用ケーブルテレビ局によりNHK再放送(同時再送信)が26、27チャンネル以外で行われている場合
 ・ご利用ケーブルテレビ局による「デジアナ変換」による再放送を受信している場合等

※増幅器(ブースター)が設置されている場合、電源部と増幅部の間には挿入しないでください。故障の原因となる場合があります。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

こんなナンセンスな放送法が通用している現代がおかしい。
くだらない理屈の放送法については省略。
問題はカットしたくなるほどくだらないNHKの体質だと思われる。
国民は怒っている!
NHKは猛省してもらいたい。
コメント 212人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このフィルタは、「NHKを受信不能なテレビの設置」を実現するものであり、現行の放送法64条に抵触することなく、法を守りながら、受信料不払いを可能にする装置です。ネットで「NHKカットフィルタ」で検索すれば設置方法の動画が見つかります。このフィルタの取り付けが至って簡単なことと、一般的なテレビでNHKが写らない状態が実現することが確認できます。固定設置することにより、テレビはあってもNHKだけは映らないという状態が保てます。

電気、ガス、水道といった、NHKよりも公共性の高いインフラは、自宅の至近までインフラが敷設され、宅内まで一部の設備を敷設されていても、使用せず契約をしなければ、何らの料金も求められません。NHKだけが、契約の意志もなくサービスを受け取らないのに、「集金」という名目で、国民は一方的に受信料を徴収されるのです。インフラの本来のあり方としても、これは間違っており、社会の公正と正義に反しています。国民視聴者は、NHKを視聴しない自由を有しており、契約自由の権利を有しています。その権利をいちじるしく制限している放送法64条は、国民の利益に反しており、本来ならばすみやかに改正されるべきものでしょう。

現行の放送法64条は、まだ日本が主権を回復していなかった昭和24年につくられた非常に古い法であり、さまがわりした現代の多様なテレビ機
...続きを読む ›
4 コメント 831人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
NHKの主張は、すぐ取り外しが出来るからダメということで、昭和時代のガチャガチャチャンネルの
時代にNHKが映らないようにチャンネルを固定・内部のNHKのチャンネル用のコイルユニットを抜き
取る等をおこなった者が居たが、「元に戻せる」という理由でダメだったようです。
法廷闘争になったときに「元に戻せる」は不利です。
車のナンバープレートの封印のように「破壊しないと外せない」状態にするのがベターなので、
テレビのアンテナ端子に取り付けたら二度と外せない構造にすべきです。
エポキシ樹脂で固めても無理矢理回せば取れますね。
形状も現状では円筒形なので、封印構造を付けてもテコの原理で「ボッキッ」とむしり取れるので
アンテナ端子を覆う円錐形にするなど、
取り付けたら最後、テレビの裏蓋を破壊しないと外せない状態になる形状にぜひ改良してください。
改良されたらぜひ買いたいです。
大阪版・名古屋版・仙台版・・・・・・・を発売する時までにぜひ改良してください。
期待してます。
地方向けに周波数を特注できる体制を取れば完璧ですので、ご対応を検討してください。
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
国営放送でもないのに放送法によってテレビを買ったら契約しろ!!というのはもはやおかしなもの。放送法には受信設備とあるので、テレビだけがあってもダメなんですね。設備とはアンテナ、ケーブル、チューナー内蔵のテレビがそろって初めて受信設備と言われる物だと思います。このカットフィルターが無くてもDVD専用やゲーム専用にしているテレビ=モニターは支払わなくても良いと思います。ケーブルが無い。アンテナが無い。ので。
むしろNHKが新しい取り組みをしているインターネット配信をしてそこからも受信料を徴収しようと言う考え方。
不祥事や、受信料契約の委託業者の悪態。
それでいて、NHKの職員の給与の高さ。
こんな団体に支払いたくは無いですね。最後は法律よりも、気持ちだと思います。
コメント 297人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 m トップ100レビュアー 投稿日 2015/4/9
放送法64条は書かれておられるので割愛します。
しかし、このフィルタを付けることによって、法を守りつつ受信料不払いを可能にするのかどうかは難しいところです。まず、放送法自体が古く、今の事態は想定されてないことというのはよく言われていることですが、この製品は設置すると恒久的に受信できないかというと、そうではなく、取り外すことによっていつでもNHKを観ることが出来るので、結果的にこの製品を理由に受信料不払いは難しいでしょう。

しかし、放送法にたよった、非常に曖昧な受信料の徴収定義に一石を投げ入れる製品ではあります。

NHKが映らないテレビは作れないそうですね、そんなテレビは欠陥品という意味で経産省の認定が受けられないようです。また、B-CASで映らないようなシステムが組めて運用できたはずですが、やるはずもありません。

TVを観る自由、観ない自由があると言ったことには賛成です。NHKは関係なしに、観られる手段があるかないかによって、強硬な手段に訴えているようです。また、携帯やスマートフォン、タブレット、PCなどNHK動画が観られる可能性があるものの所持者にも、受信料課す方針であることも発表しているようですが。

NHKの不祥事が続いた今、受信料の使われ方にも不信感も抱かれている方も多いでしょう
...続きを読む ›
2 コメント 315人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。地上デジタルアンテナ