この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ihr HertZ(イァハーツ) 2017年 01 月号 雑誌 – 2016/11/30

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/11/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,105
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

カラーチャートをキミに……風呂前 有
翻弄……鹿乃しうこ
愛してくれる人が、王様……水名瀬雅良
囀る鳥は羽ばたかない……ヨネダコウ
兄の親友お嫁においで……厘てく
えんどうくんの実験ノート……ハヤカワノジコ
キスよりやさしく……木下けい子
続・IN THE APARTMENT……絵津鼓
リレーエッセイ……たらつみジョン
ねこの嫁入り 番外編…小嶋ララ子
明日はどっちだ! ……山本小鉄子
好きと君のかくれんぼ……佐倉しいね
窓辺のこい……海生
押忍! ハト☆マツ学園男子寮! ……関口かんこ
moon under the moon……あじみね朔生
兄弟失格それ上等……中川カネ子
ハイ・ファイ・ランデブー……ymz
グッバイ、マイフレンド……思田 圭
Be MONSTER……本間アキラ

☆表紙☆鹿乃しうこ


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 大洋図書; 隔月刊版 (2016/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B000KF0PKK
  • 発売日: 2016/11/30
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

囀る〜をとうとう雑誌追いするようになりました。とにかく…二人の行く末が、少しでも希望のあるものになる事を、読者は静かに祈るしかありません。

このお話が入る5巻はきっとBL界に残る名作となるでしょう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
もう読み終わってすぐから、次の号が読みたいです。どうかこの2人が幸せになってくれますように、、、。右往曲折があったとしても、最後には幸せに一緒に生きられますように、、、もう祈りに近い思いです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
囀ずる~の続きがどうしても読みたくて、コミックス派の名前返上!
2カ月連続で購入してしまいました!!
もうね、もうね、本当にヤバイです!
いつも冷静沈着で、いつも余裕たっぷりで、自分の事でさえどこか他人事のように冷めて見てる
(いや、諦めてる?)あの矢代が・・・
高校時代に初めての恋を知り、部屋で独り涙した、あの時のような純粋な素の人間に戻って・・・
百目鬼に身をゆだねるのです・・・
というか、矢代自身もいつもの自分ではないと気付きながらもいつもの自分に戻れない・・・
(以下ネタバレです、スミマセン。)

『もう誰にも触らせたくない・・・』と想いをぶつけてくる百目鬼。
茫然自失のような矢代は、譫言のように『やめろ』とか『嫌だ』と言うけれど強く抵抗はしない。
でも、余りにも優しく愛しそうに触れてくる百目鬼に耐えられず『吐く・・・』と漏らす矢代に対し
『吐いても   俺はやめません』
『やっぱり俺は父親に似ているのかもしれません』そう悲し気に言う百目鬼に手を差し伸べながら
『違う。  お前は綺麗だから・・・  なのに俺が』
と気遣う矢代が本当に優しい。
百目鬼の溢れ出す想いが、見ていてギュンギュン伝わってきて・・・
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告