Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,542
ポイント : 35pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[神原 健一, 高橋 和秀, 山田 暁通]のiPhone/Android 「通知機能」プログラミング徹底ガイド
Kindle App Ad

iPhone/Android 「通知機能」プログラミング徹底ガイド Kindle版

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,542
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 11,355 ¥ 1,200

紙の本の長さ: 256ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

iPhoneアプリおよびAndroidアプリの、「通知機能」に焦点を絞った解説書。
通知機能とは、ユーザに効果的に情報を伝えたり、アプリの情報を配信する機能のことで、これを適切に活用することにより、アプリのユーザビリティを高めたり、ユーザにアプリを継続利用してもらうきっかけを作ることができます。
本書は、具体的にどのような通知手段があるのか、アプリでどのように活用されているのか、どうやって実装するのか、といった点をサンプルを用いて詳細に解説していきます。

「Chapter1 通知機能の概要(Android、iOS)」では、通知機能の概要をまとめます。通知機能には大きく、デバイスからユーザに通知するユーザ通知と、サーバからデバイスに通知するデバイス通知の2種類があります。ユーザ通知の例が「ダイアログ(Android)」や「アラート(iOS)」など、デバイス通知の例が「GCM(Android)」や「Push Notification(iOS)」などとなります。それぞれに特徴があり、使い分ける必要があります。
「Chapter2 ユーザ通知(Android)」では、トースト、ダイアログ、ノティフィケーション、音声読み上げ、といったAndroidの通知機能について、解説していきます。
「Chapter3 デバイス通知(Android)」では、疑似Push、Google Cloud Messaging(GCM)、WebSocketを取り上げます。
「Chapter4 Local Notification(iOS)」では、iOSのローカル通知機能について解説します。まず基本的な実装を紹介し、その後、GPSと連動したサンプルアプリを制作します。
「Chapter5 Push Notification(iOS)」では、iOSのプッシュ通知機能について解説します。Push Notificationを利用するのに必要な各証明書の申請、取得方法をまず紹介した後、具体的なアプリの制作を解説していきます。
「Chapter6 APPENDIX」では、Androidのサーバ環境の構築や、GCMを利用するための手続き、Android Studioの解説、iOS開発のトラブルシューティングなど、知っておくと便利な内容を集めました。

これらの機能だけではアプリは制作できませんが、アプリの機能向上や、ユーザビリティの向上に、アプリからユーザへの通知は欠かせません。
本書は、Android/iOS向けの簡単なアプリケーションの開発経験がある人を対象にして、通知機能の実装について深掘りして解説しました。

「本書が皆様のアプリケーションの魅力を高めるヒントになれば、著者一同この上ない喜びです。」(著者「まえがき」より)

内容(「BOOK」データベースより)

「ユーザ通知」「デバイス通知」の基本から実践まで。具体的にどのような通知手段があるのか、アプリでどのように活用されているのか、どうやって実装するのか、といった点をサンプルを用いて詳細に解説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 63789 KB
  • 出版社: マイナビ出版 (2013/12/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00H539T4S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 105,171位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本は良い本だと思います。
マイナビさんは多くの電子書籍に対応して欲しいですね。

Kindleには対応しているみたいですが、iBooksやPlayBooksには対応してなさそうなので。
どこでも入手できるのが基本だと思っています。(Kindleは持ってはいますが)

タブレット系も複数持ち歩く事はないのでiPadだけとかAndroidだけとか。
Kindleは多くのハードに対応していますが、デフォルトで入っている電子書籍のアプリで使えるのが一番便利なんですよね。
そういう意味では、いろいろな電子書籍に対応して欲しいです。

そういう意味も含めて☆は減らしておきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover