通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス 単行本 – 2010/1/12

5つ星のうち 4.5 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
  • +
  • 詳解 Objective-C 2.0 第3版
  • +
  • 詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS7対応
総額: ¥11,426
ポイントの合計: 221pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

iPhoneアプリケーション開発のための入門書が数多く出版されていますが、薄く広い入門編だけでは飽き足らない開発者もたくさんいることでしょう。本書はそんな開発者に向けて、iPhone SDKの中でも最も重要なライブラリであるUIKitだけに特化して解説した、まさに「いつも隣に置きておきたい一冊」なのです。

本書はUIKitに用意された全てのクラスを網羅するため、携帯アプリケーションに長年携わってきた著者が、トコトンUIKitライブラリを調べ、自ら各種パラメータを設定しまくって書き上げました。きっと、ノーチェックだったクラスが見つかったり、今まで曖昧にしてきたUIKitの裏の仕組みがわかったり、と新しい発見があることウケアイです。

出版社からのコメント

iPhoneといえば、指でなぞったり、振ったり、傾けるだけの単純な入力インタフェースと、ディスプレイに表示される楽しく、美しいグラフィックスが特徴です。それらの特徴を最大限に活かすためには、インタフェースの仕組み・原理をトコトン知らなければなりません。
本書は、ケータイ上のプログラム開発に長年携わってきた筆者が、自ら各種パラメータを実験・設定しまくることで、まさに開発の現場で知りたい情報にこだわり、執筆したものです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 480ページ
  • 出版社: リックテレコム; 初版 (2010/1/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4897978440
  • ISBN-13: 978-4897978444
  • 発売日: 2010/1/12
  • 商品パッケージの寸法: 23.8 x 18.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 323,093位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書はまず、Interface Builderをばっさり切り捨てることから始めます。
Chapter00‾02くらいまでは筆者のそうした意気込みが思い切り全面に出ている印象で、とくにChapter02のUIView徹底解説では、そこまで細かく書く必要があるのかなと疑問に感じるほどです。が、これはもしかしたら私の思考がそこまでいっていないせいでそう思うだけで、いつか役に立つ事もあるのかもしれません。

Chapter03以降の内容については、手元において何度も参照する必要に迫られる重要な事柄が満載です。
どうもMac OS Xの開発関連の本では洋書もしくは洋書の翻訳本が高く評価されることが多いように思うのですが、この本は自身詳細に解説すると明言しているUIKitに関していえば、そういった評価の高い本に肩を並べる良書だと思います。

私は現在、Interface Builder(IB)は細かくてややこしいViewを構成する場合には使用するけれど、例えばTabBarやNavigationBarといったコントローラ類はIBを使用せずコードから生成するといったスタイルでやっているのですが、いちどこの本に目を通して、IBをまったく使わない場合にどうするかということを理解していなければ、そうした都合のいいIBの使い方はできなかったろうと
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふりらんす VINE メンバー 投稿日 2010/1/13
形式: 単行本
UIKitの全コントロールの使い方が網羅されています。
最初にInterface Builderにちょっと触れて
画面にラベルを配置し、メッセージを表示させますが
本書はこの手法ではなく、コードでコントロールを配置し
それを制御する方向で説明が続きます。
Interface Builderについて知りたい方は導入部分のみになるかも。
逆にこれを出来るだけ使いたくない人やIBの助けが不要な方には最適かと。

まず最初にコントロールの基礎となるUIViewについて
概念や階層構造、座標系、プロパティとその効果、メソッドなどについて学べるので
基礎が無い状態でなんとなくプログラミングをはじめてしまった私は
大変参考になりました。下地ができました。

中身はソースコードとスクリーンショットと文章の配分が絶妙。
途中、スクリーンショットがカラーだったり白黒だったり気になりましたが
コストを抑えるためにカラーは必要最低限にしたのかもしれません。

本のタイトルから、コントロールの使い方に特化した逆引き的な内容だと思っていましたが
加速度センサーや、タッチのイベント検出、カメラ制御やバッテリー残量の取得など
...続きを読む ›
2 コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
C言語初心者の物で、今回iphoneアプリを作る目的で買いました。
初めてアプリを作ろうと決心し、一番最初に読むべき本ではないです。
objective-cをある程度、理解しXcodeの事も少しは知っておいた方が良いでしょう。
二、三冊目に読む本と言った感じです。
IBは使わない内容となっているので、感覚的なデザインの勉強は出来ないでしょう。
逆にこの手の本は中々見当たらない為に、重宝します。
質問する機会があり聞いてみた所、筆者に聞いた所、今後もIBの事を取り込んだ本は出さない予定で
IBの事は他の人に任せてあるとおっしゃってました。
UIKIt詳解と書いてある通り、その道では今後、こんなに良い本は出ないと思います。
サンプルコードも一つのアプリで複数のリファレンスが表示出来る様に工夫してくれています。
数あるチュートリアル本の中でも方向性や着眼点が素晴らしいです。
あと筆者の人間性も好きですw
他の方の高い評価も理解出来ます。
個人的な指標
入門者  今から勉強で何も知らない人       ×
初級者  基礎を勉強中、アプリは作れない     ○
中級者  基礎を理解、簡単なアプリは作れる    ○
上級者  応用が出来る、何でも作れる       ×
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最高の本です。2011年8月にこの本を買いましたが、もっと早く買っておけば良かった。自分もiPhoneのアプリを開発していますが、iOSで快適に実装している一方、良く分からないで放っておいたところがたくさんありました。それでも全然平気でしたが、偶然この本を購入してビックリ。知っていたら省けたかもしれない時間が悔やまれます。2010年1月に出版された本なので、古いと思う人がいるかもしれませんが、全然違います。iOS5どころかiOS10になっても使える本です。こういう良い情報の本は大抵洋書で出るものですが、日本人が日本語で書いてくれるとは。こんなに褒めたら、ヤラセと思う人がいるかもしれませんが、なか見検索してみてください。開発者なら分かるはず。レビューじゃなくて単なる感想文ですが、これからの開発者には時間を無駄にして欲しくないので、あえて書きました。基本を卒業した人に絶対にお勧めです!基本を勉強中の人でも買っておいて絶対に損はありません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー