中古品:
¥32
お届け日 (配送料: ¥250 ): 12月2日 - 4日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/19

5つ星のうち3.9 42個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥32
¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

試したアプリは800種類。スキャンして取り込んだ書籍1000冊。手帳、タスク管理、ノート、プレゼンなどすべてのシーンで使い倒す「iPadバカ」の超実践活用術と“使えるアプリ”を初公開。

著者について

■美崎 栄一郎(みさき えいいちろう)

1971年生まれ。iPhoneバカ。
大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、
花王で商品開発のプロジェクトリーダーとして、
自社のリソースと他社とのコラボレーションを推進。
手がけたプロジェクトは
テレビや雑誌、新聞にも取り上げられた。

サラリーマン時代から、プライベートで
「築地朝食会」「ひみつの学校」などの
勉強会や交流会を主催。
1000人以上のゆるやかな社外ネットワークづくりが注目され、
異業種にも多くの人脈をもっているため
「スーパーサラリーマン」と呼ばれている。

全国から講演依頼も多数。
アップルストア銀座、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、
ソフトバンクなどで iPad、iPhoneの活用術について
講演を行い大盛況となる。
その活動がマスメディアにも注目され、
テレビ・新聞・雑誌・WEBメディアで
毎月のように取り上げられている。

著書に
『iPhoneバカ 1800アプリためした男のすごい活用術』(アスコム)、
2010年ビジネス書大賞を受賞した
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)など多数ある。

ホームページ
http://www.note272.net/

<掲載メディア一覧>
めざましテレビ@フジテレビ、となりの子育て@NHK、PLATOn・TOKYO MORNINGRADIO@Jwave、
日本放送、女性セブン、週刊東洋経済、日経WOMAN、日経ビジネスアソシエ、アンアンan・an、BUN2、COBS、THE21、
週刊教育資料、販促会議、宣伝会議、月刊サーカスCIRCUS、アエラAERA、新文化、文化通信、日本経済新聞、朝日新聞

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ アスコム (2011/1/19)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/1/19
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 239ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4776206404
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4776206408
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 42個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

美崎栄一郎(みさき えいいちろう)

<近況>

キャッシュレスな現金の使わない生活をしております。集大成が本になりました。

『キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?』

1971年生まれ。大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、現在まで大手企業で研究および商品開発者として勤務し、数々の商品を世に生み出している。プロジェクトリーダーとして自社だけでなく他社とのコラボレーションを推進しながら仕事を進めてきた結果、カメラメーカーとの共同開発のシステムは、「ワールドビジネスサテライト」等のニュース番組や新聞でも取り上げられた。

2006年から本業とは別に、プライベートの活動として、「築地朝食会」「ひみつの学校」など、サラリーマンのアウトプットの場としての勉強会や交流会を主催するようになり、ゆるやかな社外ネットワークが生まれる。そこで築いた社外の親友たちの応援もあり、初の著書『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)はベストセラーとなり、2010年ビジネス書大賞で第1位に選ばれ、ビジネス書作家としても注目されるようになった。異業種の多くの人脈、執筆・講演などさまざまな活動を行うビジネスマンとして、いつのまにか「スーパーサラリーマン」と呼ばれるようになる。

主な著書に、『会社って楽しい?』(ビジネス社)、『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』(アスコム)、『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』(大和書房)、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)、『こんどこそ!やめる技術』(あさ出版)がある。

その活動は、NHKをはじめ多くのテレビやラジオ、雑誌などで紹介されている。

【掲載メディア一覧】

めざましテレビ@フジテレビ、となりの子育て@NHK、めざせ!会社の星@NHK、PLATOn・TOKYO MORNING RADIO@Jwave、ニッポン放送、女性セブン、週刊東洋経済、AERA、日経WOMAN、日経ビジネスアソシエ、アンアン、PS、るるぶ NEO TOKYO、BUN2、GoodsPress、COBS、THE21、週刊教育資料、販促会議、月刊総務、宣伝会議、月刊サーカス、Bigtomorrow、新文化、文化通信、日本経済新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、他

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
42 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年11月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年11月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年10月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年9月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年12月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年3月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入