honeycreeper がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品ですので多少のキズなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて発送いたします。店舗併売のため、売り切れの際はご了承くださいませ。 349065
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,050
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 総合トレンドショップ☆フルパ オンライン店【クリックで他の出品物も見れる♪】
カートに入れる
¥ 1,496
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 2,357
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

honeycreeper

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 1,050 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,096 (67%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、オーエス商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の PUFFY ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • honeycreeper
  • +
  • Splurge
  • +
  • NICE.
総額: ¥3,185
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/9/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キューンミュージック
  • 収録時間: 51 分
  • ASIN: B000USUKLG
  • JAN: 4582117987635
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 124,939位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
2:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
4:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
4:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
3:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
4:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
3:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
7:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
3:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
2:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
3:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
12
30
3:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
13
30
4:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

またしてもPUFFYが凄いアルバムを発信!奥田民生、井上陽水、吉井和哉、宮藤官九郎、ピエール瀧他、そうそうたる顔ぶれの超豪華な作家陣によるもの。『Splurge』の世界観を受け継ぎながら、さらにロックに、ポップに、キュートに、様々な音楽性が詰まった、二人の独特のテイスト炸裂な1枚。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
私がまだ若く、ロックがもっと若かった頃、レコードの世界では「名盤」と謳われるアルバムがありました。
ビートルズの「リボルバー」ストーンズの「ベガーズバンケット」或いははっぴいえんどの「風街ろまん」等々です。
レコードがCDになってもうかなり経ちますが、近頃この「名盤」という言葉を耳にしません。単に私が知らないだけかもしれないけれど、或いは音楽のジャンルがあまりに多様化して(実際はそんなに幅広いとは思わないけど)、作品を比較しなくなったのかもしれない。
このPuffyのニューアルバムは久々に「名盤」という言葉を思い起こさせました。
デビュー曲の「アジアの純真」はあまりの名曲で、それが返ってその後のPuffyの、ある意味不幸だったかもしれません。デビュー曲を超えられないという...。
しかしJ-POP界に独自のスタンスで立ち続け、大健闘をして10年生き抜いて、11年目にしてこの傑作をものにできたのは彼女たちの実力として認められるべきでしょう。
この11年で、当然ながら難易度の上がった楽曲を歌いこなせる実力を身につけ(ライブではまだ危なっかしいですが...)、堂々たる貫禄で歌っています。特に「君とオートバイ」「はやいクルマ」で聴かせる男前な歌いっぷりは「海へと」から格段の進歩です。もう巻き舌に頼らなくても良いみたい。
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回は井上揚水、奥田民生、チバユウスケ、吉井和哉
真島昌利、宮藤官九郎と豪華なアーチ-ストたちから
曲の提供を受けた豪華な内容になっています。

アイドルとアーティストの中間ぐらいの位置付けで
デビューした彼女たちですが、デビュー11年。
同時に個性的なアーティストから楽曲の提供を受け、それを歌いこなします。
彼女たちのユニゾンは、強弱や表現の付け具合を完璧に一致させ楽曲にあわせて
違った色合いを出しています。
シングルのボーカルの数倍の苦労の上に成り立った職人技のようなボーカル。
アーティストとしてもっと評価されるべきでは無いでしょうか。

アメリカでの成功も、LIVEのクオリティーの高さに裏打ちされたもので
たまたまでは、無いことが感じられます。

今回のアルバムには、ANAのCM、カネボウのCM、モード学園のCMと耳にしたことの
ある曲が収録されています。
どなたにも強くお勧めしたいアルバムです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
収録曲は皆さん知っている歌もあると思います
01,オリエンタル・ダイヤモンド
02,Ain't Gonna Cut it
03,君とオートバイ
04,くちびるモーション
05,はやいクルマ
06,サヨナラサマー
07,boom boom beat
08,妖怪PUFFY
09,Closet Full Of Love
10,はさんじゃうぜ
11,complaint
12,お江戸流れ星IV
13,アイランド

04,くちびるモーションはKanebo Lavshuca TVCMソング
07,boom boom beatはモード学園TVCMソング
良い曲が入ってるので楽しみです(^ω^)♪
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
人気絶頂の頃を少し過ぎたパフィーと言う点でむしろ興味を持って聴いてみました。
すごく売れているというのは、一面には流行っているだけという点もあるわけで、
いやそれはすごいのですが、しかしそれが過ぎたからと言って実力が落ちたわけじゃないことも少なくないです。
また、売れていれば売れているほど『流行』が過ぎた後にこそやりたいことができる場合もあります。
そういう意味で、時代のアイコンレベルまで行ったピークが過ぎた後、
どういう音楽をやったのか興味を持ちました
(このころでも普通から見たら十分な人気を持っていたでしょうけど)。

聴いてみて感じたのは、これも単純に言うととても質が高いということです。
私は洋楽のロックを相当聴いてきたのですが、そうして聴いてきた音楽に流れる質感に似た物を感じました。
古すぎず新しすぎず、速すぎず遅すぎず、コア過ぎず緩すぎず、
そして程よくエッジが立っている。そういう普遍的な洋楽ロックの音色に近いものを感じました。
また、二人の歌声には心地よい投げやりさというか
サバサバした感じがあり、それがロックの音に合います。
とにかくセンスがいいです。聴いていて心地よく楽しい。

それにしても制作協力者に恵まれ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す