通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
hなhとA子の呪い 2 (リュウコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

hなhとA子の呪い 2 (リュウコミックス) コミックス – 2017/1/13

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 340
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • hなhとA子の呪い 2 (リュウコミックス)
  • +
  • hなhとA子の呪い 1 (リュウコミックス)
  • +
  • 十月桜 (リュウコミックス)
総額: ¥2,074
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「性欲は真実の愛にとって障害となる」という信念を持つ針辻真の前に現れ、彼にも性欲は存在すると指摘する謎の幼女A子。自分の中にある信念とは真逆の「汚らわしいもの」を見せ付けられ、針辻は次第に壊れていく。
混乱の中、自らの中に存在する性欲を自覚し、それに抗おうとする針辻。しかし失われていた過去の記憶を取り戻した事で、改めて絶望を味わう事になってしまう。
「真実の愛」は存在するのか!?

著者について

中野でいち。1989年生まれ。2012年、第1回登龍門にて『とらごころ』でデビュー。読み切り数本を掲載した後、『十月桜』で初連載、初コミックス化。コミティア等にもサークル「良識派」名義で作品を発表している。


登録情報

  • コミック: 248ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2017/1/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199505458
  • ISBN-13: 978-4199505454
  • 発売日: 2017/1/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻から通しで読んでみたが、このマンガ、まぁツッコミどころ満載。

まず2巻の冒頭からいきなり出てきた「ケイ」。
彼女は本来南雲のライバル的な存在という設定らしいんだけど、
で、他の女子社員から浮いてる南雲を影で心配してるって設定なんだけど、
登場が突然すぎてなんか実感湧かないし、ワリとすぐ退場しちゃうし。

そもそも南雲がみんなから浮いているという設定も、
「え?こんないい娘が浮いちゃうの?」
と思ってしまう。

さらに。妹・咲。
まずあそこまで針辻を忌み嫌う理由が分からない。
針辻は自分にも他人にも厳しくて妥協を許さないけど、
それほど嫌なキャラクターとして描かれている訳じゃない。
なんか「妹は姉の婚約者を嫌悪している」
という設定だけが先走っているような。

ついでに言えば、説明不足のキャラクターが多すぎて理解するのに苦労する。例えば。

なんで咲は南雲七海の「妹」になったのか。
なんで普通のお父さんだった南雲の父親がいきなり「隷愛主義者」のモンスターになったのか。
(いや、アレはもう超人レベルよ?)
そのモンスターを出し抜くほどの針辻の母親は、一体
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
三大欲求のうち他者の存在が不可避なのが、性欲。
故に、自分勝手な欲によって、他者を傷つけてしまう。
そんな性欲を忌避し真実の愛を求める主人公高辻。
しかし、人間である以上この欲求から逃れることは出来ず、自身の素直な欲求を抑え込んでしまったことで生じた歪像を克服する過程がこの物語であるが、作者中野でいちさんの自身の醜悪な部分も含め真摯に向き合う姿勢が、1コマ1コマから伝わってくる。
台詞の一つ一つが一編の詩のような作者の繊細な感性を浮かび上がらせる。
生きていることに苦しみながらも受け入れていく、そのふとした瞬間に現れるかもしれない真実の愛。
本来捉えきれないものに食らいつくこの芸術作品を読んで良かったと心から思うし、次は彼がどんな作品で何を描くのか気になる。
応援してます!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AKR 投稿日 2017/1/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
独特のタッチ、わざとバランスを崩した表情や体型、秀逸な台詞回しで
「真実の愛」を求め「性欲」を否定する主人公、針辻の苦悩が恐ろしいほどに表現されています。
そしてなぜ性欲に対して否定し、罪悪感を持つようになったのかが2巻で明らかに。

主人公以外のキャラクターも、狂気や悲哀がこれでもかと表現されており、心がえぐられます。
A子が生き霊であることが語られましたが、その本人との出会い、思い出も切なく苦しいです。

毒にも薬にもなる漫画であり、ドラマとして素晴らしいです。

が、最後に減点ポイントを。
まず私自身がセックスになにがしかの嫌悪感を持っているので
この本を読めば何か解決されるのではないか、という期待を持って読みました。
そういう意味では結末は期待はずれでした。
1話を読んだ時点で「最後にこうなるんだろうな」と予想できた範疇に物語が終息してしまったので。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告