Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 2009

NR
プライムで視聴できます

ある日、のび太の部屋のたたみの下と、宇宙の彼方(かなた)にあるコーヤコーヤ星がつながってしまった! のび太とドラえもんは、そこでロップルやチャミーと友だちになる。 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2009

再生時間:
1 時間, 42 分

対応デバイスで視聴できます

レンタル・購入のおすすめ

『ONE PIECE FILM GOLD』配信開始

新作・準新作レンタル HD399円/SD299円

『スーサイド・スクワッド』 字幕版 吹替版  『X-MEN:アポカリプス』 字幕版 吹替版
『ペット』 字幕版 吹替版 『ゴースト・バスターズ』 字幕版 吹替版 『帰ってきたヒトラー』 字幕版 吹替版
1月スタートTV番組見逃し配信中

人気映画
人気TV話題作レンタル100円映画購入どれでも999円

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

プライムで観る
30日間の無料体験を試す
このデバイスではビデオを視聴できません。購入したビデオはビデオライブラリに追加され、Kindle Fire、PC、iPhone、iPadなどの対応デバイスで視聴できます。
販売:Amazon.com Int'l Sales, Inc.注文を確定すると利用規約に同意いただいたものとみなされます。

作品詳細

ジャンル キッズ・ファミリー, アニメ
監督 ---
提供 テレビ朝日
レーティング NR
購入の権利 今すぐストリーミング 詳細
フォーマット Amazonビデオ(オンラインビデオをストリーミング)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ
原作からの内容の進化、アレンジは百歩譲って置いておいて

ラストシーンのあっさり感。

あれはないでしょ。。。   手を振りながら ありがとう! さようなら! 曲が流れて感動するところなのに
スーってのび太の部屋に帰って畳バタンとしめる。

なにそれ。   余韻もなにもなく ブツギリにし過ぎ
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
リメイクを謳いながらオリキャラが幅を利かしてさらにはエンディングまで掻っ攫うという意味のわからないリメイク

さらには旧作ファンの神経を逆なでする要素が多く
・リトルスターウォーズのクジラ型戦艦と肩を並べる悪役の船ブルトレインがまったく別の船に変身
・チャミイが可愛くない
・ギラーミンとボーガントのキャラがおかしい(しかもボーガントの名前が変わってる・・・)
と、まだまだたくさんありますがまあ酷い

原作へのリスペクトをする気が無いなら新作でも作ってりゃいいのにと本気で腹が立つ作品に仕上がっております
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
旧作・新作云々は他の方のレビューを。
モリーナ(今作オリキャラ)の声優ひどすぎると思って調べたら うーむ
最後まで見れたので星3つでしたが、声優一人が下手すぎて我慢できず腹が立ったので
星ひとつさげました。
声優のこのひどさをOKした監督?演出?も最低ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
 本稿は「のび太の恐竜2006」(2006)から、「新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」(2014)までを鑑賞した上で各作品を論評するものである。
注1:本稿では、原作=F先生執筆(ねじ巻き都市まで)のてんとう虫コミックス版ドラえもん、とする。
注2:蛇足ながら、ドラえもんらしさを味わいたい方は「のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜」(2012)以降の作品の鑑賞を推奨する。興行(配給)収入は、各作品の評価として概ね正しい。

「新・のび太の宇宙開拓史」は、わさドラの映画版第四作である。
 本作はほぼ原作に忠実な展開であるし、「のび太の恐竜2006」よりもテンポが良い。これは良作か、と思いきや、以下の致命的な2つの欠点が存在する。

(1)モリーナとバーンズ博士の描写が中途半端
 どうせ描くのなら、この2人の描写はもっと時間をかけて掘り下げるべきであったと思う。少なくとも、本作のような描き方では不要な描写であったと言わざるを得ない。原作のタイムふろしきオチの方が笑えた。
(2)のび太とギラーミンの決闘がほぼ無意味な場面に
 真に看過しがたいのはこの点である。なんだこれは。

 これ以外の点は良作というよりもむしろ名作に近いほぼ100点満点のリメイクなのである。しかし、一番の要所を外してしまっては仕方がない。残念ながら本作は20点である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告