Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 2011

NR
プライムで視聴できます

北極(ほっきょく)で、巨大(きょだい)なロボットの足を拾ったのび太。その後、次々とロボットの部品が家の庭に落ちてくる。ドラえもんとのび太は組み立てたロボットを「ザンダクロス」と名づけるが…。 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2011

再生時間:
1 時間, 48 分

対応デバイスで視聴できます

レンタル・購入のおすすめ

『ONE PIECE FILM GOLD』配信開始

新作・準新作レンタル HD399円/SD299円

『スーサイド・スクワッド』 字幕版 吹替版  『X-MEN:アポカリプス』 字幕版 吹替版
『ペット』 字幕版 吹替版 『ゴースト・バスターズ』 字幕版 吹替版 『帰ってきたヒトラー』 字幕版 吹替版
1月スタートTV番組見逃し配信中

人気映画
人気TV話題作レンタル100円映画購入どれでも999円

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

プライムで観る
30日間の無料体験を試す
このデバイスではビデオを視聴できません。購入したビデオはビデオライブラリに追加され、Kindle Fire、PC、iPhone、iPadなどの対応デバイスで視聴できます。
販売:Amazon.com Int'l Sales, Inc.注文を確定すると利用規約に同意いただいたものとみなされます。

作品詳細

ジャンル キッズ・ファミリー, アニメ
監督 ---
提供 テレビ朝日
レーティング NR
購入の権利 今すぐストリーミング 詳細
フォーマット Amazonビデオ(オンラインビデオをストリーミング)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
低評価のレビューは、端的に言ってすべて「旧作や原作へのこだわり」からくるもので、
その人がそう感じるのを、私はもちろん否定はしません。
ただ、もしそれを理由に「見るのをやめよう」と思われる方がいたら、とてももったいないと思います。

理由は至って簡単で、素直に良い作品と思えるからです。

特に、旧作を見たことがない方や、特別なこだわりがない方には、断然オススメです。
私はプライム会員で、見放題の時期に旧作・新作(本作品)の「鉄人兵団」を
たてつづけに見ましたが、この作品なら「お金を払っても見る価値がある」とも思えました。

私は「ドラえもん」にそれほど深い思い入れがあるわけではなく、
また、長編映画もそれまでは全くありませんでした。
そういう自分の感想は、率直に言って、新旧どちらの作品も「面白い!」というものでした。

「amazonビデオ」でのレビューは(このレビューを書いている時点では)
否定的なものが目立ちますが、同じくamazonの「DVD」のレビューでは全く異なっており、
低評価が気になる方は、ぜひそちらを一読されることを勧めます。

さて、私もそういうことで、新旧両作を見ているので、比較した感
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ミクロスがただのモブキャラになっていることに唖然

オリジナル版ですが
高等なロボットにもかかわらず感情が無いように無表情で冷徹で人間を下等と見下しているリルルに対して
なぞなぞでショートしたり、敵に怯えたりするミクロスは感情を持った完璧なロボットに見えます。
しかし結果はご承知の通り、涙を流す機能が欲しいとこぼすミクロスに対して他人を思いやることの出来る存在へと昇華されたリルルは
のび太達の為に本物の涙を流し自分達の今までの歴史をも巻き添えにした自己犠牲で人類を救います。

これこそリルルがただのAIであるミクロスとは違う、人類となんら変わりの無い存在であるとの証明であり、
感情を持ったロボットの命の重さは人間と変わらないというロボットを主題においた鉄人兵団ならではのテーマだと思います
だからこそのび太が物語最後に言う「リルルは天使さ」という言葉が燦然と輝いていました。

翻って新鉄人兵団ですが
人類とロボットの中間に位置する重要キャラであるミクロスの変わりに出てきたのは友情をのび太に押し売りされるジュド(ピッポ?)を前面に押し出した
人外との友情がテーマにすり替わっておりました
リメイクなのに作品のテーマが変わるって異常だと思いま
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
今まで声優さんが変わってからドラえもんに感情移入が出来なくなってしまい見ていませんでした。
最初の10〜15分くらいは見だしてもやはりキャラや声に慣れず正直なところ何度か消してしまおうかと思いましたがずっと見ていけば慣れるかなと思い、続けて見てみることにしました。そうするとだんだん慣れてきていつしか気にならなくなりました。
小さい頃に何度も何度も見たこの原作映画を思い出し、とても懐かしい思いでした。やっぱりストーリーも面白くて純粋な頃の気持ちを取り戻せました。何度かうっすら泣いてしまいました。ずっとドラえもんが大好きだったので、これを機に新しい作品も見て、大人になった今もまたどんどんドラえもんに会っていきたいと思います。ドラえもん大好きです!(^ ^)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hideki@Japan トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/2
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
 本作品は、1986年に公開された「映画ドラえもん のび太と鉄人兵団」のリメイク作品です。

 前作との違いは、巨大戦闘ロボットであるジュドーがヒヨコのマスコットとして登場する一方で、ボケ役だったスネ夫のロボットであるミクロスの出番がなくなりました。
 主にしずかちゃんとの絆が描かれた機械族の少女リルル以外にも、ジュドーがのび太たちと共に行動することで、より深く機械族との友情が描かれています。また、機械族が地球を侵略してきた理由を「競争主義の結果」として明確に位置付けることで、ちょっとした風刺にもなっています。

 前作では、当初、人間族に敵対的だった機械族の少女リルルが人間に味方するまでの過程の描写が浅かったのですが、本作では、のび太たちにはジュドーが、しずかちゃんにはリルルが一緒に行動して、その優しさに触れることで次第に気持ちが変化していく様子が丁寧に描かれています。それだけに、最後の場面のリルル達の行動が、自分よりも友情を優先した結果として、感動的に映りました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー