Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard Wintertire DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
56
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2016年3月6日
『あるがままの音』というキャッチコピーで密かに売れている人気のイヤフォン・・・
じわじわと人気が上がり、2016年3月現在、在庫切れの店舗も出ているようです。

※エージング後の音質の感想は最後に追記しています。

本体は黒光りするアルミ仕様と独特なツイストケーブルなどデザインは格好良いと思います。
ONKYOのプロダクトデザインはオーディオマニアを擽るものが多い気がします。
ホワイト色では金属美が映えるキラキラのシルバー仕様で価格以上の高級感があります。
ツイストケーブルは、性質上まっすぐに形状記憶されているような曲がりにくい感覚があります。
ケーブルを丸めてまとめても、再び伸ばせぱピンとまっすぐに伸びやすいケーブルです。
耳へのホールド性については、一般的に耳に掛かりやすい本体形状でかなり良い感じです。

肝心の音質についてですが、『あるがまま』はダテではなく、
何も強調されない本当にナチュラルな音域バランスで、たいへん聴きやすいです。
イヤフォンではあまり見かけないセミオープン型で、2箇所から音響を外へ抜いています。
1箇所は完全に耳の外へ抜け、もう1箇所は栓をしたイヤーピースの傍で抜け、
抜けた音を再び耳内に反響して聴かせているような通気口の配置になっています。
イヤーピースも音響に配慮してオーバル型になっています。
(正確にはノズルがオーバル型で丸いイヤピを嵌め込むとイヤピがオーバル型に変形する構造)
高音域は伸びがありクリアで超高音域の金属的な音も濁らず輪郭がしっかり出ており
且つ、刺さりが少ないレベルで上手く調整されています。
中音域と低音域の量感・音圧はほぼ均等で、比較的近いボーカルを覆う大きな低音ではなく、
ボワつきのないキレのある締まった低音です。
音場については自然に広がる音場で、JVC『HA-FXウッドシリーズ』に似た響きです。
解像度・分離度も比較的良く、細かな音まで聴き分けられます。

ウォークマンZX100とスマホに直差しして聴き比べましたが
音質の差が意外と少なくどちらもフラットにクセなく鳴っていました。
マイクスイッチ付きのモデルなのでさすがにスマホ用として十分な音質と音量は確保されています。
(インピーダンスの関係でスマホでは音量を少し上げる必要があります)
スマホで実際にスイッチ操作を確認したところ、
スイッチを1回押すと一時停止、2回押すと次曲へスキップ、
3回押すと前曲へリターン、長押しで音声認識が起動し電話を掛けることができます。

最後に少し気になるポイントを2つほど。
ケーブルの分岐するプラグ部分には大きく『Made in China』と印字されています。
製品のそこに印字する必要があったのでしょうか・・・。
もうひとつはそのケーブルの色についてです。
ブラック色のツイストケーブルは黒とオレンジ(茶)の縞模様です。
この配色は蜘蛛や蟻、蜂を連想させる色使い・・・
あまり視野に入れたくない微妙な配色が気になりました。
私のように虫が苦手な人は少々ツライと思います(汗

このイヤフォンは高音域の表現が上手で刺さりの少ない上品な高音、
しかし強調された印象はなく高~中~低音域までフラットな音の出方です。
聴くジャンルを問わず、何でもこなせる原点回帰の音質ではないでしょうか。
価格が10000円程度と考えるとコスパは相当高く感じます。

強調の一切ないフラットな音質を求める方や
多数のイヤフォンをお持ちの方にも1つ所有しておいて損はない、
イヤフォンスパイラルストッパーに成り得る音質です。

白と黒、どちらかひとつ選ぶなら
ONKYOのオーディオ機器らしさが際立つデザインで選ぶなら【ブラック色】を、
女性ユーザー、美しさやおしゃれ度、高級感を重視するなら【ホワイト色】をお勧めします。

【エージング後の音質変化について】←重要かも
色違いで2つ所持していますが黒モデルを使い続け、新品に近い白モデルを使用すると
音質が明らかに変わっているのがハッキリわかりました。
数十時間使用し、ドライバーが熟れてくると、
低音の量感が増し、『弱ドンシャリ』傾向になります。
付け替え付け替え、同じ曲で何度も聴き比べた感想は
エージング後は低音量(音圧)が2~3割程度は確実に増しています。
低音増のせいか、高~中音域は若干・・・1割程度は減っている感覚があります。
ただ、増した低音は新品時よりさらにグッと締まっています(キレッキレの低音です)
低音が増したにも関わらず、さらに締まった音に上がるのは驚きです。
参考までに。
review image
0コメント| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
私は音楽を楽しく聴くことを趣味にしています。

居間、お風呂、寝室には有線放送を引いていますし、別途中級程度のオーディオ・セットが居間に、KenwoodのR-K1とOrtofonのスピーカーが寝室に置いてあります。ヘッドフォンはAKG Q701、イヤーフォンはゼンハイザーIE60、VictorHA-FX850を使ってます。

この度、量販店で1万円以上で2万円前後までのBoseやSonyほか5種類くらいのイヤーフォンを試聴しました。

その中で最近発売されたE700M(B)が、低音から高音まで良く聞こえ、解像感、ボリューム、安定感、分離性などがバランスが良くスッキリとしたイヤーフォンだと感じ購入しました。各イヤーフォンをお試しした素材は、iphone6sに入れているクラシック(室内楽、オーケストラ、チェロソロ、オペラ)、演歌、フラメンコ、邦楽(尺八、津軽三味線)、ボーカル(男女)、イスラエル音楽で試聴して選択しました。

買って家に戻り、上記の2種類のイヤーフォンとも聴き比べました。以下の評価は、この聴き比べを前提に書いていますので、そのおつもりで読んで下さい。また、最近流行りのボータブルヘッドアンプやハイレゾプレイヤーなどに繋ぐとまた違った評価が出てくるかもしれませんが、私は残念ながら所有していませんのでiphone6sの使用を前提としていることをお断りしておきます。

それと、イヤーチップですが私の耳孔は大きい目ですので付属しているものの内一番大きい物に付け替えています。

【デザイン】
すっきりした耳にそった形をしていて、大変良いと思います。
【高音の音質】
透明感、解像度の高いスッキリしたONKYOサウンドです。刺さること無くどこまでも伸びていきそうな気持ちの良い高音です。
【中音の音質】
少し締まって、分離が明確な音です。高音、低音に埋もれること無くバランス良く出てきます。
【低音の音質】
低音も少し締まった、解像感のあるしっかりしたボリューム感もある低音が出ます。
【フィット感】
本体から長く伸びたケーブル補強パイプがちょうど耳に沿うので装着感が私の持っているイヤーフォンの中では一番良い感じです。
【外音遮断性】
私が持っている他の2個よりは良いように思われます。
【音漏れ防止】
本体部分が耳穴にフタをするような形状をしていますので、良いかもしれませんが、実際の所は良く解りません。
【携帯性】
撚り線ケーブルは弾力があって、他の2個のイヤーフォンよりはまとまり易く、携帯性も良い方だと思います。
【総評】

★ゼンハイザー IE60
この機種だけ聞いていると、刺激はありませんがこれで良いかと思うような素直な優しい音です。低音部のボリューム感はあまりありませんが、中音領域のボリュームがもっとも大きく音像の分離はありますがポワッとしていて境目が少しぼやけています。高音部も結構出ていますが刺さるような刺激は全くありません。装着時や収納時にもコンパクトで、音もお昼寝用としては最もお薦めです。
★VictorHA- FX850
本体の大きさも音の性格も最もボリューム感豊かです。解像感もあり音場感が広く、オーケストラのボリューム感たっぷり!弦楽器の艶も豊かです。ボーカルも音像が近くリアルに感じます。完全に安定した低音域の上に中音域、高温域が乗っていてバランスは非常に良いと思います。
★ONKYO E700M
この機種を購入するまではFX850で万能かなと思っていましたが、この機種を聴いているとFX850の音を少し引き締めて、より音像を明快にし、高音域を更に伸ばしたような印象を受けました。音楽によってはFX850よりボリューム感は小さくなり、声が痩せて聞こえることもありますが、音場は比較的広く、楽器や人の位置が見えてくるような分離感があります。ただしどの音域も刺激をぎりぎりで抑えている巧みなチューニングがされているように感じます。低音域、中音域、高音域の量はFX850同様安定感があり、全体的にはこの値段でこの音、バランスは珍しいと思います。ONKYOのヘッドフォーン、イヤーフォンは地味であまり人気がありませんし、正直私も見くびっていました。本当に見直しました。1万円代前半で購入できるこのイヤーフォンは2万円以上のものとも比肩できる優れた商品だと思います。
0コメント| 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月19日
私は半年前2万近いイヤホンを買いとても満足していました。ですが最近断線してしまい修理に出している間音楽が聴けないのが苦痛だったので予備にもうひとつイヤホンを買っておこうと思い、価格ドッ〇コムで売れ筋ランキング1位になっていて以前から気になっていたので購入しました。あまりの音質、音域の広さ、音のクリアさに驚きました。今まで使っていたイヤホンが篭って聴こえるようになり本機しか使えなくなってしまいました笑
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月3日
【総評】
まずは総評から。長くて申し訳ない。

カナル型なんて存在しない頃からイヤホンに凝りだして、SONYの初代カナル型、バランスドアーマチュアを流行らせたtriple fi10、その他諸々。100均のものから数万円のものまで50以上は購入し、試聴した数は数百。
価格=音質、音質=いい音ではないと思い知る日々。
今までで一番理想に近いものに出会いました。

私の理想の音はフルレンジスピーカーで聞いた時の音そのもの。
究極でいえばコンサート会場でのマイクを使わない生の声、生の音です。
音の定位感、音場の自然さ、ダイレクト感のある高音、湿度を感じる中音、空気を感じる低音です。

一言でいうと「実在感」です。

音楽を家や外に持ち出せるようになった時代。
この点が本来の目的ではなかったのでしょうか。
最近の高音質のとらえ方に疑問を持ちます。
確かに全部聞こえるんだけれど、別に録音現場の音を聴きたいわけではないと思うのですが。
只々、目の前で演奏してほしいのです。

この機種はその疑問に答えられる名機だと思います。
「高音質」ではなく「高実在感」。
ありそうでなかったイヤホンがここにあります。

【デザイン】
デザイナー業をやっている者からしたら、言うことなしとは言えませんね。
とはいえ全体で見たらよいほうです。LRのフォントも綺麗。

【高音の音質】
ボーカルは気持ちよく伸び、抜けてゆきます。
金属音など指向性の高い高音はやはりダイレクト感が命。
生のシンバルがやりすぎたときにたまに耳に刺さるあの感じ。
かなり近いところまで表現できています。

【中音の音質】
艶やかです。そこに人の存在を感じます。
ウェットな声はウェットに。ドライな声はドライに。
また、ボーカルのセンターがここまでバシっと決まるイヤホンは初めて。
ちゃんと真ん中から聞こえるを通り越して、点から出ます。口から声が出てます。

【低音の音質】
空気感の表現が素晴らしい。やや柔らかいが制動が効いているともいえるうまいバランス。
打ち込み系と生音をここまで描き分けるイヤホンは初めて。
スピーカーから出る低音に非常に近い。イヤホンという構造上、体に振動が伝わっていないのに実在感がある。
これはすごいことです。
音楽を支え、厚みを与える低音です。

【音場】
広さはそこそこ。これより広いイヤホンは確かにあります。
でも、これよりも自然なものは今までありませんでした。
やたら左右に広いもの、どこまでも広すぎるもの。それらとは一線を画するものです。
さすがにイヤホンである以上、前方に展開するとまではいきませんが、半開放のコントロールがうまいのだと思います。
イヤホンつけてるのをたまに本気で忘れます。

【解像度】
当たり前ですが、マルチドライバー系にかなうわけがありません。
でも、いい音、気持ちのいい音って解像度の高さで測るものではないと思うんですよね。
団子にならず、散漫にもならない最適なチューニングだと思います。

【フィット感】
私は左右の耳穴の形状がそこそこ違うので、毎回ここは非常に気にするところ。
完璧です。ノズルが楕円形なのがポイント。
今思えば、フィット感が最高と思えたカナル型はすべてノズルかイヤーピースが楕円でした。
また、半開放型ということで左右の密閉感の差が非常に出にくい。ここが一番感動したポイント。
フィット感はスピーカーのセッティングと同レベルで重要です。
これがだめだとすべてがだめ。
できればご自身で現物を確かめに行って下さい。

【外音遮断性】
半開放型なのでそこそこ聞こえます。
地下鉄は厳しい。地上のカーブやバスもまあまあ。
でも、そのおかげでの音場でもあります。

【音漏れ防止】
図書館など極端に静かなところ以外は平気です。
とはいえ、爆音はあなたの耳にも、周りの人にも迷惑となるので控えましょう。

【携帯性】
普通です。超大型でも超小型でもないので。

発売してすぐ本機種のすごさには気づいていたのですが、「ONKYOといえばスピーカー。イヤホンなんて誰も買わないだろう。」と思っていたら、ランキングで1位になっていたので、少しでも参考になればと、このタイミングでの投稿となりました。
書いたことを読み直すと褒めすぎた感はありますが、顔のにやけが止まらないのも事実。
以上、長々とお読みいただきありがとうございました。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
RHA社のMA750を所持しており、音質的にも満足していましたが、評価の高いこちらの商品も気になり、購入しました。
どちらもフラットで癖のない、それでいて綺麗な音を鳴らすイヤホンですが、E700Mの方が少しドンシャリであり、解像度は高いと感じました。
MA750もE700Mも素晴らしいイヤホンなので、ご興味のある方は検討してみて下さい。
1コメント1件| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月3日
これまでSE215やHA FX3X など使ってきましたが、これが一番良いです
SE215は装着感がどうも好きになれず、FX3Xは低音が高音潰してますが、
このイヤホンは両者の良いとこどりです。
高音域の伸びも非常に良く、低音もそれなりに出ていてとても良いです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月13日
付属のイアピースでは低音があまり出ず、ソニー(ハイブリット型、ノイズアイソレーション型)のL,LLさらにオーディオテクニカ、JVC、エレコムの各Lを試したが、いずれも満足域に達せず、最後にfinalのEタイプのL,LLを試したら、このLL型が低音を十分鳴らしてくれた。メーカーはもっと付属させるイアピースについて研究を重ね、顧客が十二分に製品の性能を堪能できるよう努めるべきである。12,000円前後の値段にしては2~3万円クラスのものに引けを取らないし、クリアな低音から中音、高音に至るまで音質は申し分なし、臨場感あふれる解像度も抜群である。惜しむらくは、マイク付きであること・邪魔で引っかかり断線が心配(マイクなしのバージョンも欲しかった)、コードおよび函体のタッチ音特に函体のそれは「カリカリ」と不快音で、耳から外れそうになったとき指で押し込もうとすると発生する…の2点。まあしかしこの2点を差し引いてもコストパーフォーマンスはかなりいい、お勧め品だと評価できる。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月9日
写真で見る限り他の商品と比べてコードがねじれた形になっているため気になっていたのですが、購入して使ってみると逆にかなり丈夫そう。ハイレゾ対応だからどうこうという違いは初めての購入なのでわかりませんがクリアに感じる音です。ただ低音やドラムの音に物足りなさを感じる人もいるかなと思いました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月24日
散々、イヤホンスパイラルに
はまり尚、イヤホン漁りを止められない
私ですが。
久しぶりにニヤリとしました(笑)

ついこの前まで、人気絶頂で
入手困難だったので、喜びもひとしお。

使用環境は
fiiox5 2ndに直刺しです。

まず、箱が豪華です(笑)
開ける段階で所有欲が満たされます。

早速耳に装着。
形は、ちょっと懐かしい、まるで
mdr-EX90slを思い出します。
装着感は、いいですね~✨
やっぱりこの形は、耳に馴染みます。

音質については
主観的なので、ご参考程度に。

高音は、刺さることなく
無理なく天井まで見通しが良いような
イメージです。
やや、引っ込みぎみのボーカルに
引き締まった低音が彩ります。

セミオープン型の特権なのでしょうが
音の窮屈感、圧迫感は全くなく
左右に広い音場が拡がりますね。

ちなみに、イヤーチップを
final eタイプに替えたら、さらに進化しました。

イカンイカン。総合的(サイズ、装着感とか)にみると10proを脅かす存在ではないか。
そう、思ってしまいます。

これで、スパイラルから
抜け出せればいいのですが(笑)
総合的にこれを超える代物を
探すのが難しそうですね(笑)

とりあえず、メッチャいいです。これ。
売り切れ殺到は、伊達じゃなかったわ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
実のところ、あまり期待してはいませんでしたが、実際に試してみて、久しぶりに“音”に感動しました。ジャズ、ロック、クラシック、ボーカル・・・、あらゆる分野に納得できる“音”がかえってきます。おすすめです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告