Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 電気工事士試験特集 Kindle Amazon MP3 ゴルフグローブの選び方ガイド STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
2,075
5つ星のうち4.2
カラー: ブラック|接続方法: Wi-Fi|モデル: キャンペーン情報つき|変更
価格:¥14,280+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年9月25日
ホワイトが欲しかったのでやっと手に入れました!すごくスリムで思っていたより軽くて、でも字は見やすいし大満足。私はWi-Fiモデルでも全くOKなので、少しでも安く買えてよかったです。充電も十分もつし。ついいろんな本を買ってしまう…
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月25日
初めて電子書籍を読みましたが、神のようにはっきりと文字が読めて満足です。
サイズも大きすぎず重すぎないです。

紙の触感が好きなので時々使うというくらいになりそうです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月6日
ものぐさな私には、読みたい本を本屋まで足を運ばず家に居ながらにして買える、最高です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
初めてKindleデビューする人の為に注意してほしいこと!
二千円安いからと言ってキャンペーン広告付きを買うと、毎回のスリープ解除ごとにワンアクション増えます

今さらこれだけ皆さんのレビューがアリ、素晴らしい商品だと言うのは間違い無いです。
当然、私も☆5でKindleライフを楽しんでます。
なので敢えて悪い部分だけ、というか購入時の注意点だけ重点的にレビューします。(キャンペーン無しなら文句はありません)

キャンペーン付きだと毎回使用するたびに・・・
①電源ボタンを押す
②画面に広告が表示されスワイプして解除

と、必ず①の後に②の手順を追加で強いられます。
キャンペーン無しだと①だけで使用可能です。(ロック無しならば)
スマートフォンのロック解除と同じですね

手帳タイプで開くとスリープが自動解除となるカバーがあります。
しかし広告付きだと、開けるだけでスリープ解除してくれるカバーを買ったのにロックされて広告表示になってしまいます。。
これが毎回なのは思った以上に面倒です。
当然のことながら、設定で非表示にすることは出来ません。
通常の文庫本のように開くとすぐに読める状態こそ望むべき姿なのに、開くと広告が必ず表示されるのです。
想像してみてください。興ざめではありませんか?

さらにスマホの液晶と違い電気を消費せずに表示される電子インクの特性で、
スリープ中でも広告の画面がハッキリ見える状態でずっと表示されます。(これはKindleスゲーってなる部分でもある)
つまり裸で使う場合、表にして置くと広告が見える状態で表示され続けるということです。
しかも変な題名の本など、意図しない広告が表示される場合もあります。

2,000円の差額をケチったばかりに、コレが端末を手放すまで続いてしまいます。

安い方を買っておいて今さら文句言うのはどうかと思いますが、この一点だけを後悔しています。
仮に3,000円でコレを解除する権利が買えるのならばすぐにでも購入します。
だからお願いします。アマゾンさん・・お金払うから何とかしてください。。(アメリカ版は出来るとか・・・)

ということで、これから購入してガッツリ使いたい方は多少高くてもキャンペーン広告無しをオススメします!
6コメント6件| 5,786人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年5月15日
『Kindle』が6,500円OFF、またAmazon.co.jpで最も売れている電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』が7,300円OFF(2016年5月13日(金)17:00から2016年5月22日(日))というamazonが仕掛けた魅力的なキャンペーンについつい乗っかってしまった。

なにせ、Kingleがキャンペーン情報付き(広告付き)なら¥2,480なんで、以前から少し興味もあったこともあり、ポチッとやってしまった。

どうせならということで、KindleとKindle Paperwhilteの両方を買って比較することにした。
広告の有無や色の違いも気になったので、Kindleは広告ありの黒色、Kindle Paperwhiteは広告無しの白色を購入してみた。
どちらもWiFi版。

1)外観
大きさはスペック的にはわずかに違うが、だいたい同じ大きさに見える。
厚みについては、Paperwhiteの方が1mm薄いが、それより周辺の形状がPaperwhiteの方がシャープなので横から見たり、手に取った時により薄く感じる。(写真参照)
だからと言って実際に読む時にはどちらがいいかは意見が分かれるところだと思う。

2)重さ
スペック的にはPaperwhiteが14g重い。
手に取って比較すると確かに重さの違いがわかる。(人間ってすごい。)軽いKindleの方がやはり好ましく思える。

3)タッチパネル
Kindleはつるっとしていて、Paperwhiteは少しザラッとしている。これも好みの問題で、私はつるっとしている方が良かったが、カミさんはザラッとしている方が紙っぽくて良いという意見だった。
反応時間はどちらももっさりしているので、あまり違いがわからなかった。

4)表示
ライトが付いているかどうかが最大の違いになるわけだが、ある程度の明るさのところではどちらもよく見える。
特に昼間日差しがきつい中でのクリアな見え方は、まさに紙そのものといった感じ。

視野角については完璧。どこから見ても見える。まさに紙。

照明の写り込みについても画面表面に光沢はないため、どちらも気にならない。

解像度の違いは確かにあってPaperwhiteの方が繊細な表示になる。だが、Kindleの方も見やすい。
面白いのは、Kindleの方が紙に近い見え方がしてPaperwhiteの方は電子機器的なものに見える。

はっきりわかる違いは、ページをめくる時にKindleの方が一瞬表示がぐちゃぐちゃ(どう表現したらいいのだろう)となるが、Paperwhiteの方は気にならないレベル。
これも実際に読み始めると別に気にならないのだが。。。

5)枠の色の違い
白と黒。どっちがいいのか。
黒は画面とのコントラクトがきつくて気になるかもと思っていたが、そうでもなかった。四角く切り取られた紙がそこにあるという感じ。
枠が白の方は画面と枠とのコントラストが弱いので切り取られた感じはなく、自然。
どちらがいいかはまだ使い始めたばかりなのでわからない。

6)広告ありとなしの違い
パワーOFF中は、広告ありバージョンは広告が出ている。なしバージョンはおしゃれな写真(毎回違うもの)が表示される。
画面が消えないだけに常に表示されている画面がおしゃれな方が楽しい気分になる。(写真参照)

また、ホーム画面では画面下に広告が出る。いわゆる広告付きスマホアプリのような奴である。
広告はAmazonの広告だけのようなのでそれほど変な感じはしない。(写真参照)

広告付きは、パワーON直後毎回スワイプしないといけない。すぐに広告ページにいけるように「今すぐチェック」ボタンが押せるようになっているわけだが、無駄な操作を強要されている感がある。広告が表示されるのは安い分仕方ないと思えるが、スワイプ操作を強要されるのは合点がいかない。
(写真参照)

広告なしバージョンはパワーONですぐ元の表示になり、本の続きが読める。できるだけ紙の本と同じにするというコンセプトから言えば当然こうすべきだと思う。

7)で、結局。
細かい違いはあるが、概ねKindleとKindle Paperwhiteの違いはライトがあるかないかである、と言い切ってしまっていいと思う。
どちらもよく出来たデバイスだ。
白と黒は好みで選んでください、と言っておこう。
広告つきかどうかは、¥2000の差額を考えて決めてくださいと言いたいところだが、スワイプ操作だけはいただけないので、広告なしがオススメ。

*KindleとKindle Paperwhiteの比較ということで、Kindleの方にも同じ投稿をしています。
review image review image review image review image review image
0コメント| 2,772人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月4日
キャンペーン情報付が2000円安いってことでそっち買ったんですが、失敗ですね。
毎回スリープから復帰するたびに「スワイプ」しなければならないのが面倒。タッチで済むならいいんですが、なぜスワイプなのか。
反応悪い場合は何度かやらないといけないし、フラストレーションが貯まります。
キャンペーン情報付で2000円ケチるくらないなら、間違いなくなしで買ったほうがいい。
プライム会員だと解除できるみたいなこと書いてあったんですが、プライム会員にならないといけないから結局割高になるから損です。

ケースカバーについても不満あり。
これつけると本体倍くらい重くなり、厚さも倍。取り扱い感覚が悪くなります。
快適さが減るしいいことなし。
そもそもそんな傷つくものでもないし、いらなかったですね。
本体価格の4分の1か5分の2かの値段だし高すぎです。

ファームウェアはヴァージョンはだんだん上がっていって、よくなってます。
買ったときより早くなったような?
漫画はギリギリ読めるくらいな感じだったのが、今では十分読めるレベルになってるし、これは〇。

oasysやvoyageのような上位機種ありますけど、値段高いし、解像度300ppiは変わらないしコストパフォーマンスはこれが一番いいじゃないでしょうか。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月10日
初めてのKindleでしたが、使ってみると、もう手放すことができません。
いつでも鞄から取り出して、すぐに本を読むことができます。満員電車の
中でも吊り革につかまりながら片手で読むことが出来ます。

紙の本でも最近では、紙質を軽くしているものもあります。しかし、そのよう
な工夫をしても本の厚さはどうすることもできません。Kindleでは、何冊もの
本を持ち運ぶことができます。

ただ、欠点もあります。それは全ての本が電子書籍化されていないという点です。
学術的な本などは特に感じます。

Kindle本体の値段が少し高いと感じる方も多いかと思います。そのような方は、
アマゾンのサイトを頻繁に確認してください。時々セールでKindle本体が安く
なっている時があります。

個人的には、読書好きの方に是非お薦めしたい商品です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月29日
と言いたいところだが、微妙にかゆい所に手が届かない感。

スクリーン表示の質感は良いが思ったより白くなく、表示のもたつきや一瞬の白黒反転、濃度の調整が出来ず、前ページの残像が(文字ベースなら殆どわからないが)残る。
Wi-Fi・3G問わず通信していると一気に電池残量が減るが、そんなに何度もダウンロードすることもないので1日は余裕で持つだろう。
ただしブラウザ(体験版)を使うと見る見る減っていく。(ただWi-Fi接続時しか使えない機能なのでわざわざこれで見る意味がない)
操作系(UI)は見た目に反して(?)PC系ブラウザベースといった感じで使いやすいわけでも見やすいわけでもなく普通?
ただストアでは基本的に画面オーバーした分は縦にスクロール(スワイプ)して見るのに対して、ライブラリは2ページ目以降を横にスクロールで見るなどいまいち統一感がないので、普段スマホもPCも使わない人は戸惑いそう。
ホーム画面が多少なりともカスタマイズできると良いのだが(全くできない)、そもそも「読みたい本を探す」の表示だけで有効画面の1/4を使っているのはいかがなものか。
日本語の文字入力は英語キーボードのローマ字入力のみで、たまに入力がフォームに反映されない事がある。

Kindleサービス全体としては悪くないが、端末としては細かい不満が積もる。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月23日
5.3インチのスマホだとKindle漫画の文字が小さいので
拡大してジグザクで読んでたが、そろそろKindle端末が
ほしいなと思ってたら6000円引きキャンペーンだったので購入。
スマホの5.3インチから6インチだとたいして変わらないと思ってたら
実際は縦横の比率の関係で、スマホは縦長で横幅が狭いので
上下が切れて小さく表示されてたことが判明。
Kindle Paperwhiteは縦横比率が完璧に本と一致してて
上下の余白が1mmもないくらいギリギリまで表示される。
この無駄の無さは素晴らしい。
ちなみに5.3インチスマホのKindle表示サイズを1とすると、
スマホでの拡大は1.6倍、Kindle Paperwhiteは約1.5倍。
つまりスマホで拡大したのと近いサイズで1ページ全体が表示される。
これは凄い!
そりゃ大きなタブレットと比べると字が小さいけど、
タブレット等の液晶画面って目を近づけて見るものじゃなく
ある程度離して見ないといけない。
一方Kindle端末は本と同じように目を近づけて読むことが可能。
てことで、漫画を読むのにも問題は無いと結論。
もちろん文字だけなら完璧な端末。
ズボンのポケットにギリギリ入るサイズなのも意外と重宝する。
理想はこのサイズのままゼベルを狭くして画面を大きくしてほしいかな。
あと、もう少し軽量化してほしい。
ライトは必須だと思った。
晴れの屋外かよほど明るい室内じゃないとライト消すと見にくかったので。
ライトの明るさも自由にすぐ変更できるのも使い勝手が良い。
ページ送りの際の反転は慣れたらあまり気にならない。
review image
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月27日
たくさん本を家に積んでおくのが嫌で買いました。
画質は、めちゃくちゃ画素の多いゲームボーイって感じ。
液晶というよりは紙のような読み心地に近づけています。
操作は簡単だった。
ページ遷移のたびに画面がガチャガチャっとします。
使い慣れたスマートフォンやタブレットと同じと思わない方がいいです。
まあiPhoneとかって一気に買うと10万くらいしますし
この値段で買えちゃうのはありがたいです。
もっと高かったら★3だけどこの値段なので★5。

サンプルで立ち読みできるのも
本屋じゃすぐトイレ行きたくなる私には嬉しい。

なにより真価の電子化した文庫サイズの本をいっぱい持ち歩けていつでも読めるというのが、助かります。

コスパに関していえばPrime月1冊無料をできるだけ高い本を選んで読めば例えば1000円の本なら10冊で元が取れるので満足感は充分得られます
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告