Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
51
5つ星のうち3.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月3日
小型で300万画素で性能的は不満はないが、マイクロSDカードの取り出しがしずらいのがー1の評価になった理由です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月8日
前に使っていたドライブレコーダーよりも、機能が増え、コンパクトになりとても良い。まだすべての機能を使いこなしていない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月13日
時刻設定がスマホを使用しないと設定できない。
本体のみで設定できるようになっていれば・・・
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月26日
本機はDRY-WiFi40cのGセンサー無し・外付けGPSユニットを別売にしたものです。
サイズは思っていたよりも小さく、ミラー裏に本体とブラケットの両方とも隠れるように設置することができました。

microSDXCに標準対応です。現在2000円以下で入手可能できる64GBならば3Mで5時間強、FullHDなら6時間強録画可能ですから、Gセンサーでイベント録画をしてくれなくても常時録画で充分だと思います。

本機でも常時録画中にスイッチを押すことで前後30秒ずつを抜き取ったイベント録画ファイルを保存することが可能ですが、そのコピー作業中は新規録画は停止しています。事故に遭遇した際は、その後も録画が継続されていた方が良いことも有るかもしれないので、常時録画のままにしておいた方が良いと考えます。大容量のmicroSDならば数時間その後も録画していても上書きされることはないですし、予備のmicroSDを車に置いておくことも非常に安くなった今では容易です。

GPSについては、自分は別デバイスで記録しているので不要と考えました。必要な人は別売りユニットで対応できます。

WiFiは非常に便利です。撮影した動画の視聴や削除、スマホへのコピーが行えます。GPSのあるドラレコでは自動でGPS経由で時刻が同期されますが、GPSの無い本機ではアプリ経由で時刻合わせができます。
WiFiアプリ(iPhone版)の表示遅延は0.5秒程度と優秀です。

本機のブラケットは自由雲台になっています。ユピテルの横長の形をしている最新機種では、ブラケットの水平方向の調整ができないため、ガラス貼付け時に一発勝負となります。画面が斜めっていてもドラレコだから・・・という諦めが必要だと思っていたので、自由雲台なのは嬉しい誤算でした。WiFi経由でスマホの画面を見ながら、センター合わせ・水平取りを自由に行うことができます。雲台のネジはきつく締めても固定がやや緩いと感じましたが、3ヶ月程使用して突き上げの酷い路面を走行してもカメラのずれはなく、画面のひどい揺れもなく収束するので、実用上問題ないと言えます。

自動でWiFi機能がオンにならない点がマイナスポイントとして挙げられています。確かに自動オンが理想的だと思いますが、SONYのアクションカムくらいしか自動オンになるのを私は知らないので、むしろ普通だと考えています。処理能力の関係もあるのでしょう。WiFi機能は最初のうちは面白がって色々いじるものですが、慣れてくると滅多に使わなくなります。自分はWiFi機能は画面合わせや時刻同期として使ってますが、この用途では自動でオンにならなくても全く問題ありません。WiFiの初回設定を済ませた後は、録画中にボタンを1回押して録画を停止させればWiFi機能が有効になるので、手間も別にかかりません。

録画ファイルは3分毎に区切られて記録されます。ファイルを結合して確認しましたが、ファイル切替時のフレームの欠落はありませんでした。

画質の評価です。ピントがカメラから5m以内のところが一番くっきり写っており、遠景は少しフォーカスが甘い気がします。レンズ周囲部のボケはより目立ちます。とはいえ対向車のナンバーや標識はきちんと読み取れますし、ドラレコとしては十分です。
HDRモードは、高架下や夜間走行時に画面が暗いと画面全体の明るさを引き上げてくれる機能です。じんわりと明るさが変わるのではなく、パッと切り替わります。トンネルを出た時の動画を見てみるとすぐ気付くと思います。この機能をオフにすることはできません。動画編集で明るさを上げる手間を自動でやってくれるのが便利かな・・・という程度です。
色合いが独特です。少しだけ青みがかった、彩度の高めな色味になっています。
夜間撮影ではノイズが目立ちますが、この値段にしては健闘していると思います。

以上の点から、ドラレコに風景録画も求めている人は、まず動画サイトで本機の画質を見てみることをオススメします。WiFi40cも同一の画質ですから参考になります。私は車載動画の撮影用に別にカメラを設置しているため、画質について厳しめに評価しましたが、ドラレコの本来の目的からすれば画質は全く問題のないレベルといえます。

最後に総合評価についてですが、機能は自分的にパーフェクト、画質が色味と精細感の点でもう一つという意味で星4つとしました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
私のアンドロイドタブレットとシャープSH-01Cとipad vr8限定ですが、インターネット経由接続もLAN接続もダウンロード+再生も時計合わせもすべて問題なく、安定していて拍子抜けするほど簡単に設定できました。画質も奇麗で、いままでのドラレコの半分の大きさで邪魔にならない。しいて文句をつけるなら、LAN接続やクラウド接続の場合はレコーダーの画面OFFにならないことや、クラウドで車の様子を見る際、ipadでは5分制限なのに対しアンドロイド端末では60分制限なのはなんでか?もちろん両方ワンクリで再接続できますので問題はないのですが。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月13日
画質は申し分なく綺麗で良いです。夜間も大変写りはよいです。電波障害の発生もなく、ナビ、ETCなど誤動作の発生はありません。難点といえばたまにエンジン始動時に画面が固まることがあるくらい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
日付設定はGPSないとできないのか?商品説明は丁寧さにかける。結局5000円でGPSを買わないと、、、、
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年12月13日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
・取り付け
フロントガラス上部に貼り付ける形になります。ダッシュボートの上に置くといった使い方は想定されていません。
ブラケットをあらかじめ貼られた両面テープで張り付けて、本体をセットするといった感じです。
電源ケーブルは、フロントガラスと屋根の隙間→ピラーゴムを剥がしてピラーの中に挟む→ハンドルの下のあたりを這わせる(ここはテープで少し貼りました)→シガーソケット
と行いました。動画サイトで参考になる動画がいくつか見つけられます。
!サイドエアバッグが付いている車は、ピラーの中に挟む工程についてエアバッグが誤作動しないかあらかじめ自動車販売店などに相談されたほうが良いと思われます。

・とりあえず何も設定せずに使ってみると・・・
付属のmicroSDカードの容量は4GBです。無名メーカー製でなくSanDisc製だった点がとても好ましいです。
車のエンジンをかけるなど、シガーソケットに電源が供給されると録画が始まります。
録画中の画面が液晶画面に常に表示され、録画映像には日時も記録されます。ただし、日時設定は本体のみではできません。
エンジンを切るなどして電源供給が止まりますと、「録画を継続してきますか?」と聞いてきます。
継続(チェックマークです)を選択すると、ドライブレコーダー内蔵のバッテリーの容量の範囲(カタログ値で最大60分)で録画が続きます。
終了(バツ印です)を選択するか、何もボタンを押さないと、10秒後に録画が自動終了します。
※録画中の映像表示は、設定で録画開始後30秒後に自動消灯させることもできます。消灯時もLEDランプの点滅により録画中かどうか確認することができます。

・録画されたファイル
フルハイビジョン(1920×1080)のmp4ファイルとなっています。3分ごとにファイルが別となりますので、10分程度などの連続した動画が欲しい場合は、PC上で別にソフトを用意して連結する必要があります。画質は申し分なく、トンネルなどの暗いシーンの劣化も破たんするほどではありませんでした。ドライブレコーダーとしては十分と感じました。

・時計合わせと詳細設定
タイトルにも書きましたが、時計合わせと詳細設定にはiOS6以上のiPhone・iPodTouch・iPad(mini)、Android4.0以降のスマートフォンからブレットが必要になります。手順は
・無料のアプリをダウンロード
・ドライブレコーダーのwifiをonにする
・スマートフォンやタブレットのwifi接続先をドライブレコーダーにする
・アプリを立ち上げて説明書通りタッチする
であって、特に難しくありませんでした。
このアプリを使って時計合わせや機器細かい設定(事故映像として録画し始める場合のセンサーの感度など)を行っていきます。
録画された映像には強制的に日時が記録されますので、このアプリを使って合わせることをおススメします。

・ドライブレコーダー以外の使い方
かなり充実しています。
1.バッテリーでの録画機能
バッテリーが内蔵されていますので、長時間ではありません(カタログ値で最大60分)が車のエンジンを切った状態でも録画を継続することができます。

2.簡易ネットワークカメラとして使用
アプリを使って設定すると、無線LANルーターに接続しインターネット経由で録画中の画像を確認することができます。ただし、映像の確認は時計合わせなどで使用する専用アプリ限定で、かつ接続時間は5分程度になります。(接続が切れたら再度接続操作すれば見えます)
USB電源アダプタ(市販のもので大丈夫です)+microUSBケーブルを用意すれば、ちょっとした監視カメラとして使用できます。

3.スマートフォンやタブレットなどへの撮影画像の表示
後部座席に座って前が見えない場合でも、全面展望映像を楽しむことができます。

・問題点
他の方のレビューにもありますが、microSDカードのメモリの配分が、ドライブレコーダーとして録画できる領域と、普通のビデオカメラのモードに切り替えて録画する領域とを強制的にあらかじめ分けられてしまいます。
スマートフォンやタブレットで詳細設定をしない場合は 50%:50%
詳細設定を行った場合は、最大 30%:70%
となり、フルにメモリを使うことができません。この点で星を1個減らさせていただきました。

・ファームウェアのアップデート
メーカーの公式製品ページに製品の不具合解消のためのファイルが置いてあります。
使い方は、PC等でダウンロードして解凍したファイルをmicroSDカードの一番上の階層(ルート)に保存し、そのmicroSDカードをドライブレコーダーに挿して電源を入れるだけです。あとは指示通りボタンを操作すれば実行されます。
かなり簡単な部類だと思います。

・補足事項
DRY-WiFi40cからGPSレシーバーを除いたモデルになります。動画記録の点では機能的に同一なので、そちらの商品のレビューも参考になると思われます。
GPSレシーバーがありますと、動画と合わせて位置情報が記録できますのでどこを走った映像かが分かるようになります。
また、時計合わせも行ってくれます。
この製品にあとから別売りのGPSレシーバーを取り付けることも可能のようです。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ドライブレコーダーとしては、画質も良いし感度も良いので申し分ないのだが、
恐らくこの機器の目玉機能であるWifiに関しては、
毎回設定をし直さなければならない等、
普通に考えたらあり得ない使い勝手の悪さで、
商品説明画像にある「スマホでリモート操作」をそのまま鵜呑みにし
その機能に期待して購入すると痛い目に遭うと思います。

画像の下に小さくでも注意書きを書いてないと訴えられるんじゃないか?
と思うレベルで、個人的には裏切られた感があった。

ただ最初にも言ったとおり、ドライブレコーダーの画質としては悪くないので
純粋にその機能だけを求めるのなら、選択肢のひとつに入れても良いと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月20日
撮影した画像を昼夜通してみましたがきれいに撮影されています。
しかし夜間はライトが照らしたうえでなので、きれいですが暗めの映像です。
ドライブレコーダとしては十分です。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)