Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
12
5つ星のうち4.0
形式: Kindle版|変更
価格:¥324


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2009年8月8日
誘拐事件の犯人がカーチェイスの末、さらった子供と身代金を届けに来たその親とを殺害、追い詰められるが、逃げおおせ日常にもどる。
この漫画の冒頭です。
ここまでで15ページくらい。複線もきっちり織り込まれています。
この手際。

小説でも映画でも、夢中になっているときは気づかないのですが、名作の書き出しというのは、なにかありますね。

主人公の狂気は、戦争という異常をインプットとするなら、そのアウトプットです。
ギリシャ彫刻を思わせる美男子で、頭も切れる主人公、結城。
戦争に対するアンチテーゼであるとともに、ぶっちぎりのエンターテイメントです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年2月20日
ムウという化学兵器によって脳をおかされた純粋な少年が、悪の権化となって幾多の殺人や悪行をためらうことなくやってのけ、ムウを手にいれるために手段を選ばず突き進むというあらすじ。主人公結城は基本的には悪そのものであり、他の話であれば少しは人間らしさを垣間見させるところを、そういった一瞬も手塚は許さない。(賀来神父への愛情については数少ない例外だが)悪とは一体存在するのか、それは一体どのようにあるのか、それはどうしてあるのか、そんな悪について考える契機を与えてくれる。悪というものそのものが主題のため簡単に主人公に移入できるわけでなく(現に主人公は内面をあまり語らない)心地よく読めるような漫画ではないが、そうであるがゆえにむしろ心の中に強く刻まれ、そして臨場味がある。まるで悪意で生み出された化学兵器など結局のところ悪を次々に生み出すだけといっているようである。そしていくつもの謎がちりばめられている。なぜ主人公結城はバイセクシャルなのか。そして結城がムウを求めていたのは本当に人類全体を死に至らせるためであったのか。すっきりとした読後感というよりも、むしろいろいろなわだかまりを残す、そんな漫画だと思う。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
全3巻を購入して一気に見ました。やはり手塚作品です。セール品だったのでまったく内容を気にせず購入しましたがすばらしい作品でした。戦後の生物化学兵器の実話なのか作り話かは知りませんが、日本と米国との安保関係、政財界の黒幕、ガス被害者の苦悩などストーリーの筋が明確な展開ですすみ、ガスに冒された主人公の非情で人道を逸する復讐行為に唖然とします。現代の殺人事件やバイセクシュアルの世界に通じるところがあります。ラストは意外、続編あるのかな?
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年3月14日
善と悪、男と女、二元論を超越したところに何があるのか?MW(ムウ)は真剣な漫画を通じてこの世の不条理を問う。世の中の罠にかかる一歩手前で踏みとどまって考える優しい時間を著者は与えてくれたのではないかと思う。この作品を通じていかにこの頃が子供主役の時代であったのかが伺える。大人たちの語る安っぽいヒューマニズムには興味は無い。生命力あふれる怖いもの知らずの子供達がこの作品を呼んでどんな事を感じるのだろうか。ドキッとするような鋭い意見が返ってきそうである。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月10日
手塚治虫という人には全く感嘆する。
この独特の世界をさらりと書いてしまうのだから。

退廃的でエロティックで狂気が充満した何食わぬ美しい顔の世界。。
ビアズリーの挿入も見事でした。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年8月26日
あの「バンパイヤ」以上の悪の美徳を描く作品。
巨匠にこのような作品があるなんて、ビックリかも。
それが大人のヴァージョンになって描かれるのだから、もう
ワクワクせずにはいられない。
何度も読み返したくなる逸品のひとつ。
感動は特にないんで、ロマンを望む人は
読まないほうがいいかも・・・?
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
携帯端末のKindleで読むには文字が小さ過ぎました。がっかりです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月16日
キンドルで無料だった(か、非常に安い)ので、購入
「ブラックな内容ですが、それでこそ手塚治虫と私は言いたい」

そんな私が、辛いのは

神様が、神様になってしまって

コレ以上作品が増えないことであります。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月30日
手塚治虫の中でも、毒があり面白く読むことができるおとなのマンガです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月18日
傑作ですね。大人向けの手塚作品。続きもぜひ読みたい。映画はそのあとで
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック