Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
95
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月11日
本器の音質に惚れ込んで購入したものの、ハウジングの重量からどのイヤーピースに替えて試行錯誤しても耳から落下してしまうという事にお悩みの方は多いと思います。
私もその一人ですが、そこで辿り着いたのはゼンハイザーのmx680のイヤーフィンのスペアを購入して、本器のハウジングに取り付けるといった方法です。
イメージが湧きにくい方のために画像も添付しておきます。
この方法を利用する事により付属のイヤーピースで十分な性能を引き出せる為、無駄にイヤーピースを買い漁ることなく快適な装着感を得られますので、皆さんも試してみる価値は十二分にあると思います。
review image review image
3コメント3件| 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月4日
※2016.07.30再評価を追記しました。*****
 SONY-MUC-M12SM1でリケーブル。銀コートOFCで明瞭で分離感もとてもバランスの良いケーブルですが、イヤピースをJVC EP-FX9M-B
交換用イヤーピース スパイラルドット 6個入り Mサイズ ブラックに交換したことでさらに感度がアップして高音ヌケと締まった低音で、JVC HA-
FX850 WOODシリーズ カナル型イヤホン リケーブル/ハイレゾ音源対応 ブラックが生まれ変わったような華やかなサウンドになりました。
 かなりオススメです。

※2016.5.21追記しました。*****
ここのところ色々なケーブルをリケーブルする機会に恵まれました。
4極GND分離バランスケーブルや3極ケーブルなどですが、ケーブルについてはFX850の持っているポテンシャルを上手く伝えられるかど
うかにかかっているかと思います。
また、本製品はJVC WOODイヤホンシリーズの中ではフラッグシップモデルとの位置づけですが、後継機種にエクスクルーシブモデルと
称してHA-FX1100の登場にあたり、価格はこなれてきて2016年5月時点で下位のFX-750とは価格差がほとんどない状況になってきました。
参考として希望小売価格からの値引率を掲示すると、HA-FX650(スタンダード)=▲34%、HA-FX750(ハイエンド)=▲21%、HA-FX850(フ
ラッグシップ)=▲40%、HA-FX1100(エクスクルーシブ)=▲29%ということで、おそらく販売数のこなれ具合や中古市場との兼ね合いから、リ
ケーブル可能なHA-FX850が一番お得な価格となっています。
また、上位であるHA-FX1100との違いはケーブルハンダとケーブルの変更となっています。
音響ハンダの材質・ハンダ付け方法の改良も音質向上には若干結びついてるとは思いますが、やはり一番大きい相違点はケーブルの違
いということになりそうです。
現時点でのFX850とFX1100との双方の価格差はおよそ15,000円~16,000程度ですので、考えようによってはこの価格差以内でのリケー
ブルで音質向上が期待できるならばFX850とFX1100については差がないことにもなりますので、ここらへんは購入する上で思案のしどこ
ろともいえましょうか。
いずれにせよWOODハウジングとその構造はいろいろな意味でオーナーの満足度を高めるものと思います。
また、JVC-FX1100純正のケーブルが約15,000~16,000円であることを考えると、SONYから出ているSONY
イヤホン用交換ケーブル ステレオミニプラグ 1.2m XBA-Z5/A3/A2/H3/H2用 MUC-M12SM1
1はおよそ半額程度ですので個人的には
オススメです。低音重視ならばG&V Shure 5N OFC ケーブル 低音域アップ SE215 SE425 SE535 対応 MMCX
交換イヤホンケーブル 1.2m ワイヤーなし SE-NIELLO
も非常に安いですがコスパが良いです。
試聴機会があればお試しの価値はあるかと思います。
*****追記終わり*****

OPPO HA-2とJVC HA-FX850の組み合わせで4極GNDセパレート接続用にonso 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)イヤホンケーブル 1.2m
【iect_01_bl3m_120】を購入してリケーブル。
この組み合わせですと空間表現や音の解像度がことさら素晴らしいです。
イヤホンアンプであるHA-2の性能を4極GNDセパレート駆動させることで、今までにないような音楽を楽しめました。
従来の3極プラグとの比較は、はじめて聴く際にはかなりインパクトがあると思います。
WOODイヤホンの特性とあいまって明瞭な定位や広い音場再現を見事に実現してくれ、音は非常に艶かしく響きます。
存在感ある締まった低音でアコースティックなジャズは魅力倍増となりました。
もっともジャンルも選びませんね。どの音楽も最高でした。
大げさかもしれませんが、自分としては普通のCDがライブ会場や録音スタジオに居るかのような錯覚に陥りました。

試聴の機会があればぜひどうぞ。
review image review image review image review image review image
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月26日
UE900との比較レビューです。どちらも100時間以上鳴らした状態です。
値段的にはUE900の方が5000円高い位で、価格帯に差はない機種です。
再生機器はAK120です。
イヤフォンなどのレビューには、個人の好みが大いに反映されますので、ご参考までにどうぞ。
また、非常に感覚的なレビューになっていますが、表現力と語彙に乏しいのでお許し下さい。

まずはUE900のインプレッションですが、
解像度は素晴らしく、すべての音を余すこと無く再生してくれている印象です。
BA型にありがちな、低音が置き去りな感じはなく、全帯域でバランス良く鳴らしてくれます。
非常にモニターライクな優等生です。

FX850はと言うと、UE900を試聴した直後に聞くと、こうも違うか!?となります。
どう違うかというと、音の艶と言うか、鳴らし方と言うか、とにかく音に深みがあります。
解像度ではUE900には及びませんが、その差を軽く埋めてしまうほどの音作りが成されています。
一番違いを感じる部分は、低音の深さと豊かさです。
中高音もダイナミック型とは思えないほど透き通っています。

UE900はアンプが出力した音を機械的にきっちり再生するのに対し、
FX850はアンプが出力した音を生き物に変えてしまいます。
この魅力は一度味わってしまうと離れられなくなります。

難点を挙げるならば、装着感とイヤーパットの密着性です。
装着感はシュア掛けすることで回避できましたが、イヤーパットは少し激しく動いたりしてしまうと隙間が出来、低音が抜けてしまいます。
この辺は試着されることをおすすめしますが、音は本物なので、多少の煩わしさは我慢しても良いと自分は思っています。
これからベストなイヤーパットを探そうと思っています。

最後に、欲を言うならば銀線へのリケーブルを試してみると良いかもしれません。
解像度が1段階上がります。(自分はSAECの銀線にリケーブルしています)
確かに、低音は純正に比べ落ちますが、元々十二分に低音が出ますので気になりません。

総括するならば、UE900は淡々と忠実に、FX850は深く艶やかに、と言った印象です。

購入を検討されている方の参考に、少しでも役立てれれば幸いです。
皆さんが良いイヤフォンに出会えますように。
0コメント| 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月25日
私日頃は、中級程度のオーディオセットでスピーカーを通して音楽を楽しんでいますが、家で家族がいるときはヘッドフォン(AKG Q701)を使いますし、戸外ではiphone5sにイヤーフォンを直付けで音楽を聴いて楽しんでいます。

聴いている音楽のジャンルですが、クラシック4割、ジャズ2割、民族音楽1割、(古典)邦楽1割、国内外ポピュラー・歌謡曲他2割のような感じです。

家のオーディオ環境には大変満足していますが、戸外の環境を少し良くしたいと思い、数年前から余裕ができたらイヤーフォンに少しですがこだわってきました。

戸外では音楽性とともに携帯性も重視してますので、今注目のDAヘッドフォンアンプを導入してまでは考えていません。数年前まではshure の製品を、ここ2年ほどはゼンハイザーのIE60を使ってきまして、数カ月前に久しぶりに国産をと思いヤマハのEPH-M200(R)を購入し、そちらも評価させていただきましたが、やはり飽きたらず皆様からの評価の高いこの製品を買ってしまいました。

導入後の結果ですが、IE60もEPH-M200も手放そうと思います。

価格の比較では実際の購入価格では、以下の様になります。(左側の方が値段が高い)
HA-FX850>>IE60>>EPH-M200
一番高いものと一番安いものの差は1.7倍位です。

音楽を聴かせる能力は、このHA-FX850が全ての面で圧倒的に優れています。
私が使っている3つのイヤーフォンの「音楽性」を感覚的に表現をすると以下のようなことになるのでしょうか。(左側の方が評価が高い)
HA-FX850>>>>>>IE60>>>>EPH-M200
価格差以上の能力の違いがあると思います。

「音のクリア」さで比較すると以下のような感じを受けます。(左側の方が評価が高い)
HA-FX850>>>>>>EPH-M200>>IE60
この点は、価格差相応かもしれません。

「高音」、「中音」、「低音」の質はどうでしょうか。
IE60は、これだけ聴いていると安定した雰囲気で聴かせるイヤーフォンで良いかなと思いますし、EPH-M200も、これだけ聴いているとクリアな音でピアノなどの音も綺麗かなと思います。でも一旦HA-FX850を聴いてしまうと、別世界のイヤーフォンを付けた感じです。

高音、中音ともに繊細な音まで拾ってクリアな音を鳴らしてくれますし、同時にクリアなだけでなくて柔らかくて美しい豊かな響きを十二分にともなっています。

低音に至っては、締まっていて圧倒的な質の高さと量があります。

豊かで美しい低音を土台にして、同様の傾向をもつ中音、高音がその上に鳴っているという非常に安定していて芳醇な音楽を聴かせてくれる稀有なイヤーフォンだと思います。

携帯性についてですが、評価としては残念ながら以下のような感じです。(左側の方が評価が高い)
IE60>>>>EPH-M200>HA-FX850
ケーブルは、やはりHA-FX850のものが質が高く柔らかで絡まりにくくタッチ音も少ないので助かりますが、何しろヘッド部分が大きく重いのでやむを得ません。

装着感ですが、ヘッド部分が大きく重いためにゴムのピースがピッタリしていないと、今にもずり落ちそうな感じがあります。私の場合はLサイズのものがビッタリでしたので、付けたまま歩いても大丈夫でした。付けたまま走ると難しいかもしれませんね。
装着に関しては以下のような評価になります。(左側の方が評価が高い)
EPH-M200>>IE60>>>>HA-FX850

私にとっては、携帯性、装着感、価格についてのマイナスポイントが有りますが、イヤーフォンの音楽再生機器としての能力の圧倒的な高さから、両手を挙げてHA-FX850をお勧めします。
review image
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月30日
さすが、ビクターといった感じの製品です。最初に耳に付けた時は、ヘッドホンタイプよりは迫力がないんだろうな?と、思い、再生ボタンをポチっとな、「おっ!」なにこれ!?型落ちしたヘッドホンなんかより、全然良い音!で、音楽のジャンルを変えて聴き比べてみても、納得!って感じでした。特に慣らしをしなくても(電流が流れてれば勝手に慣らし状態、そもそも科学的根拠はないそうです)普通に良い音?(人によって音の好みは違いますが、僕個人としては、それなりにいい仕事をしてくれていると思います。)を出してくれます。しなやかな低音、魅力的な中高音、癖のない音を聴かせてくれると思います。配線を交換することが可能なので、配線の材質で、自分の好みの音に近づける事も可能だと思います。悪い点?という程ではないですが、少し重いです。外れる事はないですが。参考になれば…。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月12日
150時間程再生した現在の感想です。このイヤホンはエイジングで音が変わりますので、あまりにこれと内容のかけ離れたレビューについては未エイジングでの評価と思いますので、ご注意下さい。

まず音質ですが、木の奏でるまろやかで優しい音、それをしっかりと支えて包み込む豊かな低音、信じられないくらい広い音場を持ちます。音場の広さはさながら、頭の周囲に小コンサートホールが展開されるようです。低音が実際に「腹に響いてくる」ような錯覚を覚えたのには驚きました。それほどリアルな音場、響きをこのイヤホンは持ちます。

ジャンルは主にクラシック、ロック、ポップ、R&B、アニソン等を聴いていますが、どれも苦手は特に感じませんし、スマホ直差しでもまるでアンプを使用したようなパワフルなサウンドを鳴らします。

解像度もFX1100には劣るものの、とりあえずの所は申し分ない高さです。そもそもFX1100が出るまでFX850がWOODシリーズのフラッグシップだったわけですが、納得の音質です。ちなみにFX1100は、試聴時に低音が強すぎるように感じました。個人的にはFX850に自分の好みのケーブルを探した方が、耳に優しいと思います。

見た目の美しさも文句の付けようが無いです。ローズウッドの深みのある赤茶色、木目の黒色、ハウジング後端の真鍮製部分の輝き、どれも素晴らしいです。

付属のイヤーピースが、シリコンのスパイラルドットイヤーピースが3サイズ、低反発のものが2サイズの計5種類が付属していますので、ほとんどの方はここから自分に合った物を選べると思います。付属のイヤホンケースはとてもしっかりしていて、高級感のある黒で統一されていて格好いいです。その中で鈍く光るこのイヤホンがまたいいです。

デメリットを挙げると、色んな方が書かれているように各所に使われている木製の部品が壊れやすいらしいので、極端な温度や湿度の変化、つまり「夏場や冬場に外への持ち出し」をすると寿命が短くなるかもしれません。見た目が美しく、傷を付けたくないのもあって、私も外用のイヤホンを別に用意しています。

あと手入れに気を使うかもしれません。私は下位機種のHA-FX650を男性用の顔を拭くウエットティッシュで拭いてしまったのですが、ツヤがなくなりカサカサになりました。ローズウッド製品なので、それに見合うメンテナンス剤(オレンジオイル、ワックスなど)で手入れをしないと、乾燥でひび割れたりツヤが無くなって色がくすんだりするかもしれません。間違っても有機溶剤やアルコールを含むもので拭いてはいけません。

最後に美し過ぎる見た目でしょうか。個人の価値観によりますが、私はこれをどうしても傷付けたくなくて、外に持ち出すことが出来ません。HA-FX650を使用している時に、1度はうっかりスマホごと落として、2度目は人にぶつかってスマホごと落として、イヤホンを落としてます。同価格帯のSHURE製のイヤホンが落ちてもそこまでショックにはならないと思いますが、このイヤホンを地面に落とした時には泣くと思います。それぐらい見た目が綺麗です。

といった感じでしょうか。購入時に迷った機種にゼンハイザーのIE80がありますが、予算と、あとやはり「見た目」の良さでこちらにしました。(笑)予算がアウトだったのでしっかり比較できてないのですが、音自体はIE80の方が解像度が高く、高域も良く鳴ってたと思います。(^^;しかし「広大」とも言える広がりのあるサウンドはこちらが上で、満足はしても後悔は全くありません。フルオーケストラに関しては今のところこれで決まりです。解像度は気になれば、リケーブルでなんとかしようと思います。(笑)

ちなみに今までのレビューは全てスマホ直繋ぎでの利用で書いてます。DAP(ウォークマン等)はその内用意しますが、このイヤホンがあれば暫くは必要ない気分です。

外に持ち出す際は、くれぐれも落とさないようにお気を付け下さい。声を出して発狂してしまうことと思います。

【追記】
私がこれだけイヤホンを落とすのを気にするのは、通勤、帰宅ラッシュの電車を利用するのと、勤務先が大阪の都心部だからですね。そういうケースでなければ、外で使用している方も最近よく見ますね。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月13日
発売から結構経ちますが暫くしてからの評価です。詳しいことは他のユーザーさんにお任せして私は簡略に。
何度も聞いて飽きた曲でも、このイヤホンで聞くと今まで聞こえ無かった音まで聞こえ新たな発見に感動します。
かすかな静寂の中でこのタイミングでこんな音が!って感じです。
殆どの場合に於いてどんな再生機器でも良い音を提供してくれます。
買って良かったです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月22日
秋葉原近くに住んでいるので、日々イヤフォン・ヘッドフォンは視聴しています。買わない理由がないイヤフォンです。
音質等は他の方のレビュー見ていただければと思いますが、きっちりエージングされたものを、ご購入前に視聴いただければと思います。購入時と100時間後では全くの別物になります。

 銀メッキ系にリケーブルをしてはじめから使用していますが、解像度がかなり上がり、低音が抑えられます。好みの問題ですが、標準のケーブルでも十分に楽しめます。

 音の傾向は違いますが、ゼンハイザーの最高グレードのイヤフォンと比較ができるレベルの商品です。弦の響き、女性ボーカルの艶、余韻などは、こちらが上です。値段の差を考えるとほんとにすごいです。

 唯一欠点は、装着感です。未だにベストな状態がつかめません。シュアー掛けしてイヤーピースを色々変えて試しています。

日本製でここまでの商品が出たことがとても嬉しいです。
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月30日
良いです!聴き疲れしない音 個人差はあると思いますが、個人的に、スネアドラム、タムタムなど気持ち良い感じです。以前愛用していたie80よりhafx850が音は好みです。装着感はお世辞にも良いと言えません。大きく重いドライバーなので上手くフィットさせて装着しないと外れてくるし、イアーピースのポジションもしょっちゅうズレます。動作のある環境での使用は考えものです?シェア掛けしてまあまあオッケーですが?
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年9月3日
SONYのWALKMAN-A20シリーズを購入して以来5つ目のイヤホンになります。元来、WALKMANにはノイズキャンセル機能があるかなり良いイヤホンが付属しています。しかし自分にはBASSが物足りなく感じ以来、
オーディオテクニカ ハイレゾ対応カナルイヤホンaudio-technica SOLID BASS ATH-CKS1100
オーディオテクニカ ダイナミック密閉型カナルイヤホンaudio-technica SOLID BASS ATH-CKS990
SONY カナル型イヤホン ブラスブラウン MDR-EX650-TSONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
ELECOM ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ 12.5mmドライバ CH2000 ゴールド EHP-CH2000GD
と、色々と購入してきましたが、やっと求めていたサウンドのイヤホンに出会えました。
最後まで迷ったのがSONY カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 ケーブル着脱式 XBA-300でしたが、FX-850の低音の素晴らしさに惚れ購入しました。
 自分が主に聴くのはフュージョン系と昔のJ-POPなので、ドラム演奏などの低音域を好階調で醸し出してくれるFX-850には大満足です。
review image review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)