Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive 入園入学ストア Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月7日
大地震や航空機・列車事故…災害現場の限られた条件下で、命を繋ぐスペシャリストがいる。
Disaster Medical Assistance Team ――災害派遣医療チーム。通称・DMAT(ディーマット)。 生か? 死か? 一瞬の迷いが“命”を分ける災害医療の最前線を描く医療ドラマの新機軸!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月20日
病院の中で書いています。0円セールでなかったらスルーしてました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月12日
DMATに所属する前に小規模で設備の不十分な救急施設で働いていましたが、
その時の想いを揺さぶられるストーリーです。
特に消防士の方々と若い医療従事者のやり取りが、生々しいです。
現場で100%はありませんが、災害に立ち向かう人たちの心をうまく描写していると思います。

今後は、医師、看護師だけでなく、ロジスティック(業務調整員)の活躍もお願いしたいですね。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月19日
軽くネタバレです。

最後の火災現場の被疑者。見た目がマツ○・デラックスそっくり。
いくらマンガとはいえ、放火という卑劣極まりない重大な犯罪の犯人。
更にはその動機も簡単にしか書いてなく、同情も共感も出来ない内容。
そのような犯人を実在の有名人そっくりに描くのは表現者として、とても配慮が足りないと感じました。
このそっくりが意図的なものでなく、似ているというのが私だけの勘違いであれば、このレビューは無視して構わないものでしょう。

他は面白いほうだと思いましたが、信頼できない人間性の作者の作品を読むくらいなら、他の方が描いたものの方が良いと感じました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月6日
こんなキャラの先生がいたら本当に患者さんに大人気だと思います。私もこんな先生に診察されたいですね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月2日
命の価値を判断しなければいけない現場がある。

哲学の授業でよくある問いに100人の乗客を助けるために3人の作業員を殺す判断をしてもいいのか、という問いがある。

あなたは電車のポイント切り替え担当です。このまま真っ直ぐ行くと線路は途切れており、100人の乗客は命を落とすでしょう。ただし、ポイントを切り替える事で線路が続いている道へ電車を引き込むことが可能です。ただ、切り替えた線路の先では3人の作業者が工事をしており、ポイントを切り替えた後に逃げる事は難しそうです。

あなたは、ポイントを切り替えますか?

こんな感じの話だったとぼんやり覚えています。

本当にそんな現場に遭遇する確率はものすごく低いけど、そんな現場になり得る環境がある。

災害派遣医療の現場もその一つ。1人でも多くの人を救う為にそれぞれの人に目印をつけて、医療をおこなっていく。

ただし、レスキュー隊は医療行為を行うことは出来ないため、災害派遣医療の現場に出向いて医療行為を行う医者がいる。

DMAT(Disaster Medical Assistance Team)。災害派遣医療チームが災害現場での医療の役目を担う。

あまり知られていないけど、ドラマも始まって少し話題の人たちなのかもしれません。

ドラマ原作の漫画がこちら。

引っ込み思案の内科医がDMATとして現場に出ていく物語。

キーワードはこんな感じ。命の価値。内科医。トリアージ。人の適性。命。即興医学。

【引用】

生命の価値は地球より重いんだ

僕がどちらかを殺せってことか!?

適正とは他人が判断するものだ。自分が選ぶ運命などたかが知れている。

【手に入れたきっかけ】

KIndleでセールを行っており、興味があったため。

【参考】

DMAT事務局のホームページへようこそ

[...]
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月10日
災害現場で活躍するD-MATの奮闘を描いた作品。
命の順番をつけねばならない過酷な現場の臨場感が伝わる。
震災を経験し、首都直下型地震が起こる可能性が高いといわれている今だからこそ読むべきだと思った。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月20日
お医者さんてなんだかとーってもすごい人達だなと実感した一冊でした。

もし大事故が起きたり、災害に巻き込まれた時、
お医者さんがいてくれるから沢山の人が助かりますが、
この漫画は、そんな切羽詰まった現場で働くお医者さんと主人公にしています。

一般病棟と、事故現場のお医者さん、どちらが偉いと考えた時に答えは出ないけれど、
白い巨塔みたいに、権力争いとかまだ出てこないので
純粋にお医者さんて本当にすごいと感じさせてくれました。

これからお医者さんになる人に読んでほしいでーす。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月14日
現場の緊張感、隊員の心理描写が
丁寧に描かれていてどんどん引き込まれていきます。
素直にうまいなぁと思いました。
医療知識については素人には少し難しいくらいです。

あとジャンプコミックス"デラックス"なのは確信犯ですか。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月7日
最初にスマホにアプリを入れて、この第1巻を無料でお試ししました。
それがきっかけで、KindlePaperWhiteを購入しました。
無料のきっかけを頂いて、今では全巻揃えて楽しんでいます。
ありがと〜〜!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)