Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



VINEメンバーベスト1000レビュアー2017年5月30日
ネタバレの関係で詳細は避けますが、漫画ならではの話や展開が面白いです。
続きが楽しみな漫画です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年5月31日
弟が買っていたマガジンを
たまたま見てどハマりしてしまいました
絵もとても好みだし、
ストーリーもとても面白いです。
ゲームも1つ1つ良く考えてあるなぁ!
と驚きます
早く続きが読みたくなるマンガです!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月3日
悪魔の遊戯(ゲーム)が誘(いざな)う、究極の“頭脳×心理”バトル!!
――高校3年・織田照朝(おだ・てるあさ)は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する……!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月18日
作者より頭の良い登場人物は書けない云々を思い出した。すぐ気づくレベルのものを「なん‥だと」みたいな。文章も然り。イラストはうまいと思うのに残念。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月17日
久々に続きが楽しみな漫画に出会えました!
ストーリーだけでなく、画力・構図も素晴らしいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月20日
ライアーゲームやデスノート等の駆け引き系の話。
駆け引き系の話は好きなので、本作も悪くはないのだが、おそらく今回のゲームの最大の肝であった、対戦相手が仕掛けたトリックに
コンビニの数の云々の時点で気づいてしまったので、まだ気づかない主人公をカッコ悪く思ってしまった。
主人公の設定は今後の話の展開上必要なのかもしれないが、盛りすぎたのではないだろうか。
普通より少し賢いぐらいの平凡な男の子が家族や友達を守るために必死で知恵を絞る、ぐらいの方が暖かく応援できるし、少々鈍くても納得できるのだけれども。
対戦相手は、そこまで賢い設定ではないから、似たような質問を続けて出している点は、まあ仕方ないか、と思ったし。
なんだかんだ言って続きは読むでしょう。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年10月21日
ふっと、デスノートを思い出しました。早く続きが読みたいです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月29日
とにかく理由を付けて(難癖つけて)戦わせようとする。  まるで中毒患者のように。

なので話がテンポよく進まない。
ちょっと進むと、「よし、勝負だ」となり、話しが止まる。

まるで、突然、舞台で踊り出すミュージカルのように。

主人公が負けて終了なわけがないので、見えているストーリーの中で急ブレーキ踏み、重要なものを掛けて戦い続ける。

それぞれの戦いが、どうしても避けられないものであり、トリックも目新しければ受け入れられると思うのだけど、
回避可能な戦いを無理矢理戦っている感じで、極端に書くと、ヤクザの支配下で、拳で語れや!参加者全員チンピラか、暴走族の抗争か?みたいな強引さと品の無さ

オーダーメイドではなく量産型という感じ
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月13日
よくこんなゲームのルールを作れるなーと感心してしまうくらい、楽しんで読んでます!
まず絵が上手い!心理戦など勉強になることも…!
どんな展開が待ってるかこれからも楽しみです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2013年7月1日
容姿端麗、頭脳明晰と非の打ち所がない主人公+悪魔
否が応でも、思い出すのがデスノート。話もキャラクターも
インパクトあり過ぎだったし、ネットでは今でもネタになる作品です。
同じではないけど、やはり比べてしまいますねー
この作品も絵もうまいし、ゲーム式になっているので楽しめるのですが
頭脳戦のありとあらゆる事象を考える場面になるとやはりあの方には敵いません。
あえてこのネタを選んだ作者の今後力量に期待したいですね。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)